¥ 1,500
通常配送無料 詳細
この本の出版予定日は2017年4月28日です。 在庫状況について
ただいま予約受付中です。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

母性と、その魔性〜呪縛が生み出す物語 (トーキングヘッズ叢書 No.70) 単行本 – 2017/4/28


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2017/4/28
"もう一度試してください。"
¥ 1,500
¥ 1,500

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

母性というのは、女性が母親として子供を生み育てる本能だと言われます。
それは本能ではなく社会的・文化的に形成されたものにすぎない、という議論もありますが、
そうした問題はさておいたとしても、母性というものが社会のさまざまな関係性を形作っているのは確かでしょう。

その母性は、弱い者を庇護する面があると同時に、過剰な母性愛の押し付けや、逆に過剰な希求が、呪縛となって人を苦しめたりもします。
そうした呪縛がなにをもたらし、また、どんな物語を生んだのか――

「母がしんどい」などで多くの共感を呼ぶマンガ家・田房永子や、ラブドールを妊娠させた作品が話題になった菅実花のインタビューほか、神話や文学などさまざまな見地から俯瞰します。


登録情報

  • 単行本: 224ページ
  • 出版社: 書苑新社 (2017/4/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4883752607
  • ISBN-13: 978-4883752607
  • 発売日: 2017/4/28
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 2.5 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 152,722位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ
この商品はまだ発売されていないので、レビューの対象ではありません。