¥ 1,026
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
母なる夜 (白水Uブックス (56)) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

母なる夜 (白水Uブックス (56)) 新書 – 1984/1/1

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 1,026
¥ 1,026 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 母なる夜 (白水Uブックス (56))
  • +
  • スラップスティック―または、もう孤独じゃない! (ハヤカワ文庫 SF 528)
総額: ¥1,825
ポイントの合計: 55pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • 新書: 298ページ
  • 出版社: 白水社 (1984/1/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4560070563
  • ISBN-13: 978-4560070567
  • 発売日: 1984/1/1
  • 梱包サイズ: 17.6 x 11 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 191,971位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 ともぱぱ 殿堂入りレビュアートップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2007/11/9
形式: 新書
約四半世紀ぶりに池澤夏樹氏訳の本作品を読み返したが、ヴォネガットの「タイタンの妖女」から「スローターハウス5」までの5冊は20世紀文学の金字塔だと思う。その5冊の中で唯一SF色が一切なく、最初に出版したのが早川書房ではなく白水社だったのが本作。アメリカ人なのに第2次世界大戦中のドイツに残り、対米宣伝放送を担当しつつ、米軍への暗号をその中に織り込むというスパイ活動をしたハワード・W・キャンベル・ジュニアという男の物語。戦後ニューヨークで実名で暮らしながらも、外形上はナチス・ドイツに協力した過去の罪の意識、反米活動を行った自分はドイツ人の妻や親族の死後もなお米国で生き延びてよいのかという悔恨、そして実はアメリカに協力していたことをほとんど誰も知らないという孤独を抱えて悩み、やがて同じように自分の国にフィットしない、あるいは自分の立ち位置に疑問を持った脇役達をまきこんだ騒動の果てに、自らイスラエル当局に出頭して裁判を待つ日までを、時間を前後させつつハワードの告白形式で描く。優秀な潜入スパイの内面の苦悩を扱った本として屈指の作品ではなかろうか。そして上記5冊の中では、最もしみじみとした読後感を抱く作品である。古代アッシリアの王「ティグラート・ピルセル3世」の名を冠した冒頭の章から感傷的な気分に包まれる。ハワードはアッシリアの時代から現代までに多くの廃墟や神殿が砂ぼこりにうずめられたことに思...続きを読む ›
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
この作品も、ヴォネガットの作品に最もよくみられる一人称の回想形式である。歴史に翻弄される一人の男の人生を通して、分裂症的な人間達と世界を描く。悲劇的で怒りと悲しみに満ちた作品でありながら後味の悪さを感じさせないのは、ウィットに富む筆致と愛と冷静さを兼ね備えた人間観のおかげであろう。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告