通常配送無料 詳細
通常9~13日以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■通常24時間以内に発送可能です。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

母とはじめる投資信託―誰でも安心して貯める殖やせる 単行本 – 2002/3

5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 70

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

著者からのコメント

これから投資信託を始めてみたいすべての人に…・
投資信託を単に、資産運用の道具やお金を増やす道具として、どうやったら儲かるか、どの商品を買えば儲かるかという議論が多い気がします。

でも、投資信託を通して世の中を見たり、投資信託を始めるのをきっかけに新しい人間関係を作ったり、自分自身の新たな可能性を発見したりと、投資信託には、値上がりだけでないリターンもたくさんあります。
そんないろんなリターンを発見したのは、母が投資信託を始めたときです。

そんな私の母が、投資信託を始めたきっかけから、今までの母とのやり取りを本にしてみました。
初めて投資信託を買ってみようと思う人、投資信託を始めてみたけれど、素朴な疑問を抱えたままの人そんな方々に、年齢・性別を問わず、読んでいただければ幸いです。

内容(「BOOK」データベースより)

マスコミで活躍する娘に刺激され、郷里に住む母親が投資信託をはじめた。「身内にソンはさせられない!」と、懇切丁寧な指導をしたところ、投資にはまったく初心者だった母が、為替や金利の変動にも敏感に反応するまでに大変身!本書を読めば、誰でも安心して投資信託とつき合えるようになります。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 222ページ
  • 出版社: アーク出版 (2002/03)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4860590031
  • ISBN-13: 978-4860590031
  • 発売日: 2002/03
  • 梱包サイズ: 18.6 x 13.2 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 785,578位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 ragged 投稿日 2005/3/10
形式: 単行本
今まで銀行預金しかしていなかった、これから株に投資してみようか?という人の取っ掛りとしては最適の一冊ではないでしょうか。
母と娘(著者)との会話形式で進められ、無理なく投資信託を購入するまでにいたります。株式用語等も親切に説明してあり、株ってど~よ?っていう(私も含め)人が明日にでも(?)口座を開設してみようか、って気になると思います。もう預金だけでは心配ですよね?まずは1万円からでも投資信託始めますか。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 mfhty トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2006/3/9
形式: 単行本 Amazonで購入
 投資信託に詳しい娘が初心者の母親に説明する、というスタイルで書かれた入門書。

 気楽に読める軽い内容であり、無理なくすらすら読める。お勉強の本というよりは、「投資信託とはどういうものか」を肌で感じることができる本。

 簡単な割には粗雑な感じがなく好印象。これ1冊では心もとないが、入門時の参考にするにはよいと思う。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
わかりやすくやさしい文体で書かれた投信の入門書。

冒頭の母親の話は実話でしょうね。確かに指摘されているような面、新しい事に興味を持つと、それで世界が広がったりする、というのはあると思います。自分自身、株式投資を始めてから随分と色々な広がり、つながりができてきましたし。

投信は「便利」な金融商品だと思います。しかし、その「便利」さの裏にはコストが隠れており、個別の商品で運用する場合と比較してコスト面で不利となることも多いです。本来、このあたりの事まで深くふれてほしいという気もしましたが、入門書としては、まあ、これでいいのだと思います。著者の藤沢さんとは以前にネット上でちょっとだけつながりあり。「伏見の光」のハンドルぐらいはおぼえていてくれるかもしれないです(弱気(^_^;))。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告