¥1,320
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
母が認知症、家族はボロボロ 〜親が認知症を発症した... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

母が認知症、家族はボロボロ 〜親が認知症を発症したら家族に襲いかかる100のこと〜 オンデマンド (ペーパーバック) – 2019/8/21


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
オンデマンド (ペーパーバック)
¥1,320
¥1,320
この商品の特別キャンペーン SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大370円OFF。 2 件
  • SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大370円OFF。
    【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • まとめ買いで日用品等が30%OFF。
    Amazon.co.jpが販売、発送する【A】対象の日用品等と【B】ドラッグストア・ビューティー・お酒・ベビー&マタニティ・ペット・ホーム・家電・オフィス用品・スポーツ&アウトドア・本などをまとめて購入すると、注文確定時に【A】が30%OFF。10/10(木)から10/30(水)まで。詳しくは キャンペーンページをご確認下さい。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


本まとめ買いクーポン
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • Amazon.co.jpが販売、発送する【A】対象の日用品等と【B】ドラッグストア・ビューティー・お酒・ベビー&マタニティ・ペット・ホーム・家電・オフィス用品・スポーツ&アウトドア・本などをまとめて購入すると、注文確定時に【A】が30%OFF。10/10(木)から10/30(水)まで。詳しくは キャンペーンページをご確認下さい。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 母が認知症、家族はボロボロ 〜親が認知症を発症したら家族に襲いかかる100のこと〜
  • +
  • マンガでわかる 認知症 の人の心の中が見える本 (わかさカラダネBooks)
総額: ¥2,728
ポイントの合計: 27pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

この一冊で認知症介護はOKという本を目指した。認知症患者を肉親に持つ家族向けに書いたマニュアル。全てはこの1年間の筆者と家族の経験からストレートにさらけ出す。
<目次から抜粋>
・要介護認定調査の実態
・認知症は治らない?
・介護施設への入所判断をするとき
・介護施設の選び方
・介護鬱
・介護保険の地方格差
・介護保険制度の行方〜
母がアルツハイマー型認知症と診断されてから、全く予期しない1年間が始まった。認知症は脳の病気で肉体的には初期は至って元気だ。
認知症は基本的に患者本人が自覚がなく、介護をする家族の側の生活、精神状態の方が振り回され、やられてしまう。
認知症発症から家族の奮闘虚しく、母は一年足らずで「要支援1」から「要愛護3」へと悪化し、介護施設に入居させてしまった経験から、介護を余儀無くされる家族の方々に知っておいて貰いたいことを100にまとめた。
テレビや雑誌、インターネット上で知ることは情報が古かったり、正確性にかけることも多く、かなり遠回りすることになった。後からもっと早く知っていれば、と思うようなことも幾つもあった。介護疲れの毎日の中ではとても起こる事態をあらかじめ想定しておく余裕などないのだ。予想もしないことをやらかしてくれるから、基本的に対処療法しかないのだ。
だから、自分と家族のそんなバタバタの1年間があったからこそ知り得たことを、この本一冊で基本的なことはわかるようにと、嘘偽りなく包み隠さず書いた。
ケアマネージャーさん、ヘルパーさん、介護施設への経営者、色々な方と長い時間お話をさせて頂いたことから、聞き知った介護業界の実態、これからますます高齢化し、増加する認知症患者、そんな社会に準備が出来ていないことは本当に不安だ。
決して特定の誰かを批判する目的の本ではなく、あくまでも認知症患者を肉親に持つご家族向けに書いた本です。


登録情報

  • オンデマンド (ペーパーバック): 144ページ
  • 出版社: NextPublishing Authors Press (2019/8/21)
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B07WHMQH2V
  • 発売日: 2019/8/21
  • 商品パッケージの寸法: 21.6 x 0.8 x 27.9 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 441,212位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう