¥ 1,404
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
母から子に伝えたい 持たない四季の暮らし がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

母から子に伝えたい 持たない四季の暮らし 単行本 – 2017/4/22

5つ星のうち 1.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2017/4/22
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 1,000

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 母から子に伝えたい 持たない四季の暮らし
  • +
  • ゆるく暮らす 毎日がラクで気持ちいい、シンプルライフ
  • +
  • モノが減ると、家事も減る 家事の断捨離
総額: ¥4,342
ポイントの合計: 133pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

月間ブログアクセス数100万PV!
累計17万部突破の著者最新刊!

最低限のもので暮らしながら、
四季を楽しみ、食し、味わう。

先人から受け継がれた知恵を現代の暮らしに取り入れながら、
手軽に、気軽に、豊かに暮らす。

1月から12月まで月ごとに、
家事、行事、食のあり方、暮らし方、遊び方を伝授。

子どもたちに残すのは、
「モノ」ではなく、あたたかい「キオク」。

1年かけて撮り下ろした集大成!

内容(「BOOK」データベースより)

思い出を残す方法は、物ではなく、あたたかい記憶。時間や物、スペースはなくても、季節を食し、感じ、遊ぶ365日の豊かな暮らし。忘れかけている12か月の行事、古くから伝わるしきたり、知恵を、気軽に、手軽に。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 128ページ
  • 出版社: 大和書房 (2017/4/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4479783814
  • ISBN-13: 978-4479783817
  • 発売日: 2017/4/22
  • 商品パッケージの寸法: 25.6 x 18.2 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 1.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 133,198位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 1.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

おばあちゃんの知恵袋的なレシピやしつらえが満載なのですが、
家族のアルバム的な要素が強くて、そのわりに文字が多くて、ちょっと読みづらいです。

(実はパラパラと写真だけ読んだ時は
本当に若いおばあちゃんなのかと思っていたのですが、
よくよく読んだら30代のお母さんだったのですね。失礼しました。)

おんなじ働くおかあさんとして、
これくらいのゆとりがある暮らしをしてる人がいるものだなぁ……と思うのですが、
自分が実践しようとすると、実際には難しいので、
こういう暮らしは別の世界のお伽話、として割り切って読むのが正解かなぁ。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
書店でドンと平積みになっていたので手に取りました。
自然の中で四季を感じる暮しの本ですが、
著者のマキさんは東京都内のおしゃれなマンションにお住まいだったはず・・・
と、よく見てみると、多くはご実家での体験のようです。
(雑誌などでお見かけするご自宅があまり登場しません)

普段は都会で「持たない」暮らしをし、
時々、田舎でいいとこ取りだけしているように見えてしまって、
「ほらこんなにすばらしいですよ」と見せられても、何も感じませんでした。
伝統を大切にしたいと言いつつ、なぜかおせちに金時豆とか、
日々の農作業には関わらず、収穫の時だけ土に触れたりとか、
これが「あたたかい『キオク』」というものなのでしょうか・・・?
ラーメンやサラダが、渡し箸になっているのも気になりました。
「子に伝えたい」というテーマなら、
お箸のマナーもきちんとしていただきたかったです。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告