殿、利息でござる! [DVD] がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,387
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
カートに入れる
¥ 3,564
通常配送無料 詳細
発売元: 玉光堂
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

殿、利息でござる! [DVD]

5つ星のうち 4.6 16件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,564
価格: ¥ 2,346 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,218 (34%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、スズキ ショップが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
『殿、利息でござる!』デジタル配信はこちら
新作映画やTV番組を、スマートフォン・ゲーム機器・PC等で、今すぐお楽しみいただけます。 今すぐチェック

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。

  • 【50%OFF以上多数】DVD・ブルーレイ冬の大セール開催中(2017年1月31日まで)バーゲンコーナーを今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 殿、利息でござる! [DVD]
  • +
  • 超高速! 参勤交代リターンズ [DVD]
総額: ¥4,662
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 阿部サダヲ, 瑛太, 妻夫木聡, 竹内結子, 寺脇康文
  • 監督: 中村義洋
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 松竹
  • 発売日 2016/10/05
  • 時間: 129 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 16件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B01IQYWX0Q
  • EAN: 4988105072053
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 2,892位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

3億円集めて、ビンボー脱出! 庶民vsお上! 知恵と勇気と我慢の銭戦が今、はじまるー。

■<初回限定生産>本編ディスク(DVD&ブルーレイのコンボ)と特典ディスク(DVD)の豪華3枚組! 特典ディスクにはメイキングやイベント映像集などをたっぷり収録。

■興行収入13億円越え! 累計動員数100万人突破! 「国内映画ランキング 日本映画」公開2週連続 第1位! 「Yahoo!映画 ユーザーレビュー」★4.15の超高評価! (2016年6月現在)

■じつは"実話"な痛快歴史エンターテインメント超大作! 今から250年前、本当にあった庶民の話。空気に流され、長いものに巻かれるのが日本人だとすれば、自分の欲を捨て、他人のために何かを成したいと思うのも日本人。そんな日本人の強く、美しい<無私の精神>に迫る。

■阿部サダヲ×瑛太×妻夫木聡の豪華キャスト共演! “殿様"役は羽生結弦! ! !
時代劇では初主演となる阿部サダヲを筆頭に瑛太、妻夫木聡、竹内結子、松田龍平ら豪華キャストが共演。"殿様"役は日本が世界に誇る仙台市出身のフィギュアスケーター、羽生結弦が務める。更に、大人気若手俳優の千葉雄大や、ジャニーズWESTのメンバーとしても活躍中の重岡大毅など注目の若手実力派キャストも集結!

■監督・中村義洋×原作者・磯田道史の最強タッグ
本作の監督を務めるのは、『アヒルと鴨のコインロッカー』(2007)の大ヒットに加え、『ゴールデンスランバー』(2010)、『白ゆき姫殺人事件』(2014)と数々のヒット作を手掛ける中村義洋。原作は『武士の家計簿』などの著作で知られ、"平成の司馬遼太郎"との呼び声も高い 磯田道史の『無私の日本人』(文春文庫刊)の一編『穀田屋十三郎』。

【映像特典】
DISC1/DISC2(本編ディスク):予告編集・宮城県観光PV
DISC3(特典ディスク):1メイキング 2イベント映像集(会見・舞台挨拶)
3未公開映像集

【仕様】
特製スリーブケース

【ストーリー】
" 金欠のため、百姓や町人へ容赦なく重税を課していた仙台藩。中でもさびれ果てた小さな宿場町・吉岡宿では、破産と夜逃げが相次いでいた。
町の将来を心配する十三郎(阿部サダヲ)は、知恵者の篤平治(瑛太)から宿場復興の秘策を打ち明けられる。それは、藩に大金を貸し付け利息を巻き上げるという、百姓が搾取される側から搾取する側に回る逆転の発想であった。計画が明るみに出れば打ち首確実。必要な資金は千両。現在の3億円という大金を水面下で集める、前代未聞の頭脳戦が始まった。
「この行いを末代まで決して人様に自慢してはならない」という“つつしみの掟"を自らに課しながら、さらに強欲お奉行の嫌がらせを乗り越えて、十三郎とその弟の甚内(妻夫木聡)、そして宿場町の仲間たちは、己を捨てて、ただ町のため、人のため、私財を投げ打ち悲願に挑む!
ビンボー庶民の一世一代の大勝負! 結果はいかに―! ?"

【キャスト】
阿部サダヲ 瑛太 妻夫木聡 竹内結子 寺脇康文 きたろう 千葉雄大 橋本一郎
中本賢 西村雅彦 山本舞香 岩田華怜/
堀部圭亮 斎藤歩 芦川誠 中村ゆうじ/上田耕一
濱田岳(ナレーション)重岡大毅(ジャニーズWEST) 羽生結弦(友情出演) 松田龍平
笛光子 山﨑努

【スタッフ】
監督:中村義洋
音楽:安川午朗
脚本:中村義洋 鈴木謙一
撮影:沖村志宏
美術:新田隆之
照明:岡田佳樹
編集:川瀬功
録音:松本昇和
主題歌:「上を向いて歩こう」 RCサクセション

※商品仕様、特典等については変更となる場合がございます。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

中村義洋監督、阿部サダヲ主演による時代劇コメディ。江戸時代、仙台藩の重い年貢に苦しむ宿場町では破産と夜逃げが相次いでいた。町の将来を心配する十三郎は、藩に大金を貸して利息を巻き上げる作戦に出るが…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
劇場で友人と見ました。
予告からコメディーが入ってるのかな、と思っていましたが、中身は少しの面白さはあるものの、一人、また一人と宿場の人々のために立ち上がり最終的に目的達成するハートウォーミングストーリーでした。
派手な事が偉いのではなく、たとえ功績が知られなくてもいい。人の、みんなのためになればそれでいい。そういう人の想いは伝わっていくものなんだ、とじんわり心にしみわたる作品です。

ただ一人としてはずれと思える役者さんが一人もいない、そんな印象を裏切りません。
一人一人がその時代、そこに存在していたということを実感させてくれる演技です。
特に妻夫木くん演じる甚内。常に真正面を向いてるんですね。相手が横にいても前を向いて話してる。
それが見ていて「?」と違和感を感じたのですが、物語の中盤、理由がわかって「ああ!!」と納得。凄いな、と感じた所です。
羽生くんのお殿様もりりしくて、よかったですよ。若殿さまという感じがすごく出てました。

一見悪人でも、違った方向から見るとそれは藩の事を思っての事だったり、次につながる事を思っての行動だったり。
この映画には本当の悪人は出てないように思います。
日本人の美徳が詰まった作品です。老若男女問わず楽しめますよ。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
ANAの機内で観たのだが着陸後すぐに宮城県在住の親族、特に中学生の姪に鑑賞を強く勧めた。
ストーリー上の重要なポイントは、(主人公の)穀田屋と菅原屋の出会いと執念、穀田屋の実家である浅野屋の貯蓄、そして大肝煎と郡奉行の尽力、だと思う。
だからこそ「借りてはならん、利息を払う方になってはならん」と言った仙台藩出入司(財政大臣格)を転向させることが出来たわけだから。
そして圧巻は仙台藩主の登場とその役者・演技だった。
なおこの原作者は自著のあとがきで自分の「子どもが、いつか読んでくれたら、という思い」を書いているが全く同感で、子供たちに観せたい&読ませたい作品・題材である。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
原作未読。
恐ろしいほどの美談でびっくり!これが実話だからスゴイ。実話だからこそ、良い。薄っぺらくなくて。
百姓、その上、代官との連携。
「無私」ということが、どういうことか、教えてくれる。
世の中、それなりに寄付をする凡庸な善人はたくさんいる。でも、たいてい「私はここまでやってる」的なことを態度に出したり、口に出したりする凡人ばかり。
だが、ここまで無私でいられる人がいるか。まさしく、仏道の悟りにも似た境地でとうてい真似できないが、心が洗われるような清貧ぶりに感服してしまう。
涙かでそうなほどの美談で、やはり予告とチラシに騙された(笑)
貧乏藩を助けるため、銭金銭金であくせく・てんやわんやのドタバタコメディと思いきや、地に足ついた百姓たちの軌跡の自救対策。
原作は、歴史学者の磯田氏である。
この物語に関わる地方文書?を発見した時(ご本人が発見されたかは未読のため知らないが)、おそらくは、自らの善行を語らず、子孫にも語らせず、驕らず、慎ましく生きた無名の人々の、無欲で崇高な存在を公にせずにはいられなかったのだろうなぁと、推察するに至る。
慎ましく、(本当の意味で魂のレベルが)高尚な人々の生き様が胸を打つ。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
これが実話だというのが素晴らしい
江戸時代も今も環境は変わっても日本人の良い部分は受け継がれていると信じたい
コメディー映画だと思いきや
大変素晴らしい作品です是非家族で見て欲しい
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
2016年公開。 監督は中村義洋。

原作は磯田道史の「穀田屋十三郎」(『無私の日本人』所収) 。

映画『武士の家計簿』を見た宮城県大和町の元町議・吉田勝吉が、原作者・磯田道史に「この話を本に書いて広めて欲しい」と手紙で託したのをきっかけに「穀田屋十三郎」含めた『無私の日本人』を出版らしい。

仙台あたりの貧しい宿場町で人々が疲弊していたところ、町の有志がお金を殿さま
に貸して利子を貰おうとするお話。

なんか評判もあまりよくないし地味そうだと敬遠していたのだが、観てみたら
めちゃめちゃ面白かった! ものすごく名作だと思います。

俳優陣の演技が素晴らしいし、ちょっとした笑いがちりばめられていて少し
三谷幸喜監督作品っぽさも感じた。 阿部サダヲと竹内結子が特に良かった。

後半の怒涛の人情劇に何度も号泣した。 これでもかってくれらい押し寄せて
います。

古き良き日本人の美徳的な部分も、今となっては理想論なのかもしれないが、
それでも感動しました。 この世界にはこんなにいい人たちが存在したのかと、
改めて思いました。

心から素晴らしい作品だと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す


フィードバック