中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

殺竜事件 (講談社ノベルス) 新書 – 2000/6/6

5つ星のうち 4.4 12件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 3,600 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

竜。それは善悪を超越したもの。勇者を十万、軍を千万集めても倒せぬ無数の存在。その力を頼りに戦乱の講和を目論んだ矢先に、不死身のはずの竜は完全閉鎖状況で刺殺される──「事態が不条理だからこそ、解決は論理的なのさ」戦地調停士ED(エド)は謎に挑むため仲間と混迷の世界に旅立つが──ミステリーの“謎解き”とファンタジーの“異世界”がひとつの物語に融合する。さあ読者諸君、仮面の男と冒険の旅に出かけよう!

内容(「BOOK」データベースより)

不死身の竜は、誰に、なぜ、いかにして刺殺された!?『ブギーポップ』の上遠野浩平が挑む、ミステリーとファンタジーの二重奏。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 288ページ
  • 出版社: 講談社 (2000/6/6)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4061821350
  • ISBN-13: 978-4061821354
  • 発売日: 2000/6/6
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 196,687位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
読後の感想は、一言「気持ち良い」ですかね・・。とにかく、文章読むのが好きな人には、堪らない量、そして質です。余りに読みやすいので、歯止めが利かず、1回目は2時間で読破してしまいました。そのくらい、人を一気に引き込める作品です。趣味「読書」の方は是非。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
本書はミステリとファンタジーの融合をウリにしている
感じがある、しかしそれが成功しているか否かは、
あまり重要ではないように思う。
本書を楽しむポイントは「登場人物の魅力」と
「ストーリー展開」と「世界観の魅力」であるだろう。
その点において本書は紛うことなき「傑作」である。
「ブギーポップ」のような登場人物の魅力が、あるいはそれ以上の魅力が
本書にはある、と思われる。グイグイと読ませる力はさすが上遠野氏。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
風変わりな仮面に過去を隠した戦地調停士。「風の騎士」と呼ばれる、伝説的な剣士。そして国から派遣された責務を負うべく、彼らに続いて旅をする女軍人。彼らが1ヶ月という限られた間にしなければいけないのは「竜の殺された理由と方法を探す」こと。竜に出会った世界各国の者たちを尋ねる3人は意外なことに気付く。そして、犯人は・・・!!
ファンタジーとミステリーの調和が見事に為されたこの本を、「ブギーポップシリーズ」のファンならば読まない手はないだろう。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
 ファンタジーの融合とうたわれた作品。
 事件の手がかりを求めて世界中を彷徨うというファンタジーであって、ファンタジーが八割以上を閉めるかな。
 だから、ファンタジー好きが買うのがいいと思うかと。ミステリの部分は気にせず読んでびっくりしたほうがいいかと。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
ライトノベルの「ブギーポップ」で有名な方の小説です。
(ちなみに私はブギーポップは肌に合いませんでした)
ファンタジー的に事件が発生し、ファンタジー的にトリックが発生、最後にファンタジー的に事件が解決します。
これらすべてに説得力があるところが凄いです。
構成・世界観・雰囲気が独特で、結末を読むとなぜかうなりたくなります。
文章がすっきりしていて読みやすいので、ライトノベルはちょっと。。という人にも受け入れられやすいのではないでしょうか。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
タイトルに書いておいてなんですが、ミステリ要素はほぼありません。
そもそもファンタジーですから。でもその世界観での探偵小説としては十分アリなんですけどね。
上遠野作品の最初といえば「ブギーポップ」なわけで、やはり若者層がメイン。ですからキャラクターはがしがし立てて来ますね。コレが悪魔絵師、金子一馬と上手いこと噛み合っていますね。ここらへんは流石です。
で、旅行記でもあるのでこの世界への導入を狙っているのが何となく分かりますね。うーん、いっそのコト、これアドベンチャーゲームでやりたかったなぁ。とも思います。
世界観、そして最後にどかんと来るストーリー、などは良いのです。キャラクターの立ち方も良いのです。
それでも星が4つなのは、あくまで「導入」テイストが強いからでしょうか。多分、このシリーズを全部読んだ時に正確な評価が下せる気がします。現時点では星は4つです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー