通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
殺生伝 疾風の少年 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆状態は概ね良好です。中古ですので多少の使用感がありますが、品質には十分に注意して販売しております。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

殺生伝 疾風の少年 単行本 – 2013/6/12

5つ星のうち 2.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 殺生伝 疾風の少年
  • +
  • 確率捜査官 御子柴岳人  ゲームマスター
  • +
  • 浮雲心霊奇譚 赤眼の理
総額: ¥3,996
ポイントの合計: 121pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容紹介

呪われた石がしばる姫と少年の運命とは――。「心霊探偵八雲」シリーズで大人気の神永学がはじめて描く、感動の戦国ファンタジー!

「私はだれかの命を犠牲にしながら生き残るしかないの?」人の命を吸うという怨念の石、殺生石を体に宿して生まれてきた咲弥は、この石に縛られながら生きてきた。時は戦国の世。この石を利用して天下をとろうと企むものたちが大勢いる。甲斐の武田晴信もその一人だ。咲弥の父である笠原清繁を攻め自害させ、執拗に咲弥を追い続ける。そんな輩から逃げてきた咲弥と知り合った一吾は、咲弥のまっすぐな目に惹かれ、彼女を守ろうと心に決める。運命とはどこまで抗うことができるものなのか? 動乱のなかで人はいかにして大切な人を思うのか? 「八雲」シリーズはじめ、いま若者に絶大な人気を誇る作家が壮大なスケールで描く、生きる意味。

内容(「BOOK」データベースより)

「それでも、生きろ!」時は戦国の世。近づく者の命を吸う“殺生石”を生まれながら体に宿す、信濃国志賀城の姫君、咲弥は、周囲の人間に忌み嫌われながら生きてきた。甲斐の武田晴信(のちの信玄)は、その石欲しさに志賀城に戦いを仕掛ける。一方、城から逃げだした咲弥は、道中、山奥で暮らす一吾という少年に出会う。咲弥を石の呪縛から解き放ちたいと望む一吾。しかし、武田軍の影はどこまでも執拗に追ってくる―。動乱の世、運命に抗い、生きる意志を貫く人々を描く新シリーズ開幕!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 337ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2013/6/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4344024001
  • ISBN-13: 978-4344024007
  • 発売日: 2013/6/12
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 534,928位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 にゃお トップ1000レビュアー 投稿日 2016/7/29
形式: 単行本
あらすじは面白そうだったけど、本編は夢中になって読める内容では無かったです。
文章もキャラクターも台本を読んでいるような無味乾燥さを感じてしまいました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 らいん 投稿日 2013/8/4
形式: 単行本
最高でした!
神永先生の作品はどれも素晴らしいものばかりです!
続きが気になりすぎて途中でストップできなくなります。

今回のストーリーは戦乱の世が舞台。
女の子の身体に埋め込まれた殺生石を奪い合う。
この運命からは逃げられない。
前に進むしか道はないんだ。
殺生石は決して悪用してはならない。
九尾の狐が蘇ってしまう。

無名というこの男。
何が目的か分からないけどいい仕事しますよ。

そしてこの話は第2巻へ続きます。
楽しみです(^o^)/
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
どのキャラクターにも魅力を感じないです。
しかし、それ以上に話が面白くない。

頑張って全部読みましたが、とりあえずいろんなキャラクターを出してみましたというような第1巻。

こんなつまらない話、どうやって続けるの?って感じでした。

続きを読みたいとは全く思えず…。

魅力的なキャラクターを描く作者さんと思っていましたが、この作品は残念です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告