通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
殺意 がカートに入りました
+ ¥300 配送料
中古商品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: 2018年4月1日初版第1刷。帯は有りませんが、本体は見た目キレイで、折れや書込もなく良好です。十分な検品をしてから出荷をしていますが、まれにチェック漏れによる書込や欠品がある場合がございます。その際はご連絡頂ければ対応を致しますので、ご連絡をください。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


殺意 (日本語) 単行本 – 2018/3/30

5つ星のうち4.0 1個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥2,750
¥2,750 ¥2,393
お届け日: 1月29日 - 30日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日
9 時間 10 分 以内に注文した場合.
詳細を見る

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 殺意
  • +
  • 犯罪者
  • +
  • 綿畑の小屋
総額: ¥8,250
ポイントの合計: 84pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

悪意渦巻く海辺の町―トンプスン・ノワール、鮮烈な傑作。

著者について

ジム・トンプスン(Jim Thompson 1906-1977)

1906年、アメリカ・オクラホマ州生まれ。油田労働者、ベルボーイ など、職業を転々とする。1942年、初の長篇を出版。1949年、初の 犯罪小説『取るに足りない殺人』を発表する。『おれの中の殺し屋』 (1952)など、ペイパーバック・オリジナルで作品を次々に発表する。 『現金に体を張れ』『突撃』(スタンリー・キューブリック監督作品) の脚本に参加。1977年没。


翻訳 田村義進

1950年、大阪生まれ。金沢大学法文学部中退。日本ユニ・エージェンシー翻訳ワークショップ講師。訳書にミック・ヘロン『死んだライオン』、アガサ・クリスティー『ゴルフ場殺人事件』(早川書房)、スティーヴン・キング『書くことについて』(小学館)、ジェイムズ・エルロイ『アメリカン・タブロイド』(文藝春秋)など。

登録情報

  • 出版社 : 文遊社 (2018/3/30)
  • 発売日 : 2018/3/30
  • 言語 : 日本語
  • 単行本 : 288ページ
  • ISBN-10 : 4892571431
  • ISBN-13 : 978-4892571435
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.0 1個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
星5つ中の4
1 件のグローバル評価
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ
100%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2019年11月19日に日本でレビュー済み
Amazonで購入