¥660
残り2点(入荷予定あり)
Kindle版は今すぐお読みいただけます。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
殺人鬼 (角川文庫) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


殺人鬼 (角川文庫) (日本語) 文庫 – 2006/11/23

5つ星のうち3.9 13個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
文庫
¥660
¥565 ¥1
無料配送: 明日 詳細を見る
最も早いお届け日: 本日
3 時間 以内に注文した場合.
詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 殺人鬼 (角川文庫)
  • +
  • 悪魔の降誕祭 (角川文庫)
  • +
  • 双生児は囁く (角川文庫)
総額: ¥2,068
ポイントの合計: 21pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

あの晩、私は変な男を見た。黒い帽子を被り、黒眼鏡をかけ、黒い外套を着たその男は、義足で、歩くたびにコトコトと不気味な音を立てていた。そして男は何故かある夫婦をつけ狙っていた。彼の不審な挙動が気になった私は、その夫婦の家を見張る。だが、数日後、その夫のほうが何者かに惨殺されてしまい―。表題作「殺人鬼」をはじめ、「百日紅の下にて」も収録した短篇集。名探偵・金田一耕助が四つの事件に迫る。

著者について

●横溝 正史:1902年神戸市出身。戦後、探偵小説誌『宝石』に『本陣殺人事件』を発表し金田一耕助シリーズがはじまる。以後、『獄門島』『八つ墓村』『犬神家の一族』などを発表。81年に永眠。

登録情報

  • 発売日 : 2006/11/23
  • 文庫 : 304ページ
  • ISBN-10 : 4043555040
  • ISBN-13 : 978-4043555048
  • 出版社 : KADOKAWA (2006/11/23)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.9 13個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.9
星5つ中の3.9
13 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2019年8月31日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2016年11月13日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
19人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年5月8日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2020年7月14日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2009年2月7日に日本でレビュー済み
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
VINEメンバー
2006年4月15日に日本でレビュー済み
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト500レビュアーVINEメンバー
2007年12月13日に日本でレビュー済み
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
VINEメンバー
2006年11月26日に日本でレビュー済み
21人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告