中古品
¥ 281
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

殺人者はいかに誕生したか―「十大凶悪事件」を獄中対話で読み解く 単行本 – 2010/11

5つ星のうち 4.2 21件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728 ¥ 249
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 心理学| ビジネス向けの自己啓発から引き寄せの法則など、幅広いジャンルの本をラインアップ。心理学の本ページへ。


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

閉ざされた記憶、明らかになる事件の真相…。勾留施設での面会と往復書簡から炙り出す、その凄絶な生育歴。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

長谷川/博一
1959年、愛知県生まれ。東海学院大学人間関係学部心理学科・大学院人間関係学研究科臨床心理学専攻教授。臨床心理士。専門分野は心理療法、虐待、犯罪心理、青少年問題、人格障害。親の立場から虐待問題にアプローチする「親子連鎖を断つ会」などを主宰。不登校児童へのメンタルフレンド派遣、刑事事件の心理鑑定も手がけている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 284ページ
  • 出版社: 新潮社 (2010/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4103287616
  • ISBN-13: 978-4103287612
  • 発売日: 2010/11
  • 商品パッケージの寸法: 19.4 x 13.8 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 21件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 100,818位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
犯罪をテーマにした本だが、子育て論の本ともいえる。

子どもを傷つける、暴力や無関心、虐待の数々が
いかに心を壊し、取り返しのつかない事態に発展するか…

その実例が、報道では語られなかった未見のエピソードで続々羅列。
人の心をもつとは思えない凶悪犯罪者たちの
人間らしい心をもっていた頃の姿が浮き彫りにされていく。

とくに子育て中の者にとっては、あらためて
子どもを大切に育てたい、慈しみたい、そして
同じ事件が二度と起きない社会をつくっていきたい…
と身が引き締まる内容だ。

心優しい著者なのであろう。
下世話だったり、遺族にとって公開されたくないようなデリケートな話題は意図して記述を避けている。

そういう面で、ジャーナリストやルポライターが書く、本質をえぐるような論調とは趣が違う。

凶悪犯罪の事件報道をみて「どう育てればこうならないのか?」と
疑問に思った子育て中の方すべてに一読をすすめたい。
コメント 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
きっと読み終えたあと、
なんともいえない不快感を覚えることでしょう。
もしも、この加害者の人たちが
しかるべく環境におかれていたとすれば…

しかし残念なことに事件は起きてしまったのです。
そしてこの事件の中には誰もが耳にしたような
事件が出てきます。
そしてそういう事件ほど
明らかに環境が劣悪、だと言うこと…

なかには、こんなの耐えられないよ!
と言うケースもでてきます。
そんなケースの典型例は
最後のケースです。
これはよくテレビで出てくる痛ましい例が
現実に起きた例です。

最後に出てくる一文が
なんともふがいなさを
かもし出しています。

この本を読んで私たちが
できること…
それはこのような事件に
誘引する要素を作らないように
私たちがきちんと子供を育てるということ…

厳罰だけでは
見ることのできない世界が
この本では垣間見れます。
いろいろと考えさせられる本となることでしょう。
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
殺人を犯した人との対話を通じて、何故殺人を犯すに至ったのかを解き明かす。
著者の興味は殺人者の成長段階での経験・体験にあるようです。

語られる過去は、著者のバイアスがかかっているかもしれないことを考慮しても、同情してしまうようなものが多い。
この本を読んでいると、自分の考える善意が必ずしも相手に善意として伝わるとは限らないことに気づかされます。

著者の分析方法が妥当かは、門外漢の私には判断しづらいところです。
ただ、現在の司法では「真実を解明する」「今後の犯罪抑止につなげる」ということに役立っていないという主張は、納得できます。
対象になっている殺人者たちの「自分を知ってほしい」という欲求が強いことも象徴的に感じました。
もっとも、欲求が強い人しか調査に応じてくれなかったのかもしれませんが。

著者には酷な要望かもしれないが、できるなら過去に目立った虐待等がない殺人者についても調査し比較してもらえるとよかったと思います。
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
先日、金川真大死刑囚への死刑が執行され、思うところがありこの本を手に取りました。

思うところ、というのは、金川死刑囚と実の兄の共通点です。
私の兄は現在34歳、高校卒業後10年以上もひきこもりの生活を送っていました。

対人関係の築き方に難がある訳でもなく、人当たりもいい。
母は兄のことを「優しい」と言い、父は「大器晩成型」と言っていました。
ただ、都合の悪いことを聞かれたりすると、口をとざし、相手をじっと見つめて貝になるのです。
どちらかといえばおしゃべりな者が多い我が家では、それはとても異常な光景でした。

我が家の家族構成は父、母、兄、兄(問題の)、私です。
父はお酒を飲むと人が変わり、私が小さい頃はよく母に暴力を振るっていたようです。
火のついたタバコを服に入れられる、皆でテレビを見ていると「うるさい」と家中の電気を消す、
父が怒るので家にいられず、車で子供たちと一夜を明かしたこともあるそうです(私は小さかったので、覚えておらず、母に聞きました)。

一番上の兄と私は、気が強く、叩かれてもなお、「いっそ殺してみろ!」みたいな目で睨みつけるような子だったようです。
(実際私は腹が立つことがあると、そんな風に思うことが
...続きを読む ›
コメント 53人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー