¥ 648
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
殺人勤務医 (角川ホラー文庫) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

殺人勤務医 (角川ホラー文庫) 文庫 – 2002/3

5つ星のうち 4.2 23件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 648
¥ 648 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 殺人勤務医 (角川ホラー文庫)
  • +
  • 湘南人肉医 (角川ホラー文庫)
  • +
  • アンダー・ユア・ベッド (角川ホラー文庫)
総額: ¥1,923
ポイントの合計: 59pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

この男の狂気はあまりに美しい…

主人公は35歳の容姿端麗な堕胎専門の産婦人科医。人類が増えることに不愉快な彼は若い女性を狙う連続殺人鬼になる。そして、彼には50歳の恋人がいた。猟奇と耽美…その外面からは、垣間見れない2つの顔が交錯する。

内容(「BOOK」データベースより)

中絶の専門医である古河は、柔らかい物腰と甘いマスクで周りから多くの人望を集めていた。しかし彼の価値観は、母親から幼いころに受けた虐待によって、大きく歪んでいた。食べ物を大切にしなかった女、鯉の泳ぐ池に洗剤を撒いた男。彼は、自分が死に値すると判断した人間を地下室の檻に閉じ込め、残忍な手段で次々と殺していく。猟奇の陰に潜む心の闇をリアルに描き出した気鋭の衝撃作。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 302ページ
  • 出版社: 角川書店 (2002/03)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4043572026
  • ISBN-13: 978-4043572021
  • 発売日: 2002/03
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 23件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 162,411位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 八木下滋 VINE メンバー 投稿日 2003/1/30
形式: 文庫 Amazonで購入
通勤中などに遭遇するちょっとしたマナー違反にいらつくことは誰しも経験があるのではないか。そして、それを見過ごすのが普通であると思う。その相乗効果で鬱憤がたまっていくのだが、この作品を読むと、そういう鬱憤が多少晴らせるかもしれない。中絶専門医が理不尽な殺人を繰り返すが、そういう鬱憤を抱えている人は彼に共感できるのではないかと思う。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
絶対に妊娠中絶はしたくないと思いました。
読んでいる途中で何度も下半身が寒くなりました。
これは女性だけの現象かもしれませんが。
私も処刑された人間達にはあまり同情できなかったですね。
食べ物や子供や弱者は大事にしましょう。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2003/6/24
形式: 文庫
主人公の考えにはとても共感する部分があった。
ただこの主人公の恐ろしいところは絶対に許さないという信念にある。
1度、標的にされたら絶対に逃げることも許されることもない。
そこが恐ろしかった。
弱いもの、動物には優しいが、もし彼の行為を裏切るようなことを
した場合・・・・・
『善に強きは悪にも強き』こんな諺が浮かんだ。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2002/3/11
形式: 文庫
優秀で人気もある医師が連続殺人を行う狂気。彼は「母親からの虐待を受けていた」という幼少期のトラウマを抱えていて、「何か」が欠如している。そのことも十分に分かっていて、医師本人は自分を冷静に分析する能力は失っていない。温厚で人当たりのよい人物が突如として牙をむく。この恐怖は、読んでいてヒシヒシと感じた。ただ、欲を言えば、もう少し個々の事件について詳細が欲しかった(特にラスト)。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
この著者の作品は「自由殺人」から読み始めたため今冊で2冊目だが・・・一気に読ませるのがうまい。
表現がそこまで凝っていないため、サクサクと読める。読みやすさは東野圭吾あたりと似ているなぁと思った。

テーマは「中絶」
法的な大量殺人者が法外の殺人も行う。
しかし彼は善良な性格。特に理由があるというわけではなく、ただ殺したいから殺している。シンプル。
各国の中絶の歴史についても書かれているので、中絶という単語を知っているだけの方には一読して頂きたい。
ただ、彼が性的な目的で拷問するわけではないということは二回目以降でわかるのだが、毎回「性的な目的ではなく〜」と書いてあるので、蛇足だなぁと感じた。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
大石圭さんの中でこの作品が一番好きです。
大胆かつ繊細な主人公の性格はとても魅力的でした。
正義なんて背負ってないと自ら言うところも一貫していていいと思いました。
殺し方がワンパターンでなく、その人の所業に絡めていることが多かったのも良かったです。
主人公が充実した食事、眠り、一日の生活を送っているところも
またギャップを感じてすてきだなと思いました。
大石圭さんの作品の食事表現はやはりすてきです。

法律に守られてない弱者に手を下していく様は読んでいて正直気持ちよかったです。
おそらくこの説明しがたい感情を持っているかたは多いのではないのでしょうか。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
ジャンルもそうだし、もうタイトルからしてその匂いはきついんだけど、殺害、殺害、、ってシーンは、自分は目を背け気味に読み飛ばしちゃいました。
連続殺人ですね。
ライトなホラーファンとしてはしんどかったです。

だが、ホラーとして読書する以外にも、中絶について考えさせられたり、
数ヵ所に差し込まれている中絶についての歴史。これもただただホラーとして突っ走らないという雰囲気を感じ、良かったです。

最後にエピローグで主人公が自分を俯瞰し語っている事でも、安心を感じれました。

主人公に投影は出来ないなぁ。。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
無関心に勝る罪悪はない。
人は頭を空っぽにして隣人やペット、はたまた弱い者を悪意のない善意で視ない様にする。
主人公は、私刑を淡々とこなしていき、自分を養護する事はしない。
生まれたときからの殺人者と自覚しているので、ミステリーではなく、純粋なホラーとして楽しめる。
故に私は人間の心の闇よりはこの作品は怖くないのだがホラーである事には賛辞を送りたい。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック