通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
殺し屋1 第10巻 (ヤングサンデーコミックス) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(破れ・シミなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

殺し屋1 第10巻 (ヤングサンデーコミックス) コミックス – 2001/7

5つ星のうち 4.3 11件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 545
¥ 545 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 殺し屋1 第10巻 (ヤングサンデーコミックス)
  • +
  • 殺し屋1 第9巻 (ヤングサンデーコミックス)
総額: ¥1,090
ポイントの合計: 34pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

●主な登場人物/城石一(通称イチ。いじめられっ子の過去があり、普段は気弱な青年なのだが、その正体は、凶器となる蹴り技をもつ殺し屋)、ジジィ(年齢・本名不明。ヤクザの破門者たちを集め、犯罪集団「破門グループ」を組織)
●本巻の特徴/ジジィが立てた「平和の新宿(ハイキョ)計画」も、いよいよ最終局面へ。垣原組の生き残りは、もはや垣原のみとなった。壮絶な対決の末、イチは遂に垣原を倒す。残された封筒はあと一つ。最後の封筒を開けると、中には女の写真が入っていた。その女は、かつて安生の愛人だったカレン。イチが「立花」と呼んでいた、テレクラでの会話相手である。彼女はジジィの計画で、これまでイチの相手をしていたのだ。とうとう「立花」と顔を合わせたイチは、泣きながら彼女を…!? 3年後。イチは欲望渦巻く新宿の中で現実に飲み込まれ、普通の人間になっていた。だがジジィは、イチに変わる新たな「殺人マシーン」を育て始めていたのだった。その新たな殺人マシーンとは? そして、イチ、ジジィの運命は? すさまじいテンションで描かれ、意外な結末を迎える完結集。
●その他の登場人物/垣原(垣原組組長。残虐な嗜好を持つ)、カレン(ジジィに頼まれ、イチのテレクラの話相手をしていた女)、金子タケシ(垣原組の鉄砲玉だった金子修二の息子)

出版社からのコメント

キョーレツな痛みを発火点にさく烈するイジメられっ子・イチの泣きの拳が欲望都市・新宿で美しく輝く。最終ハードコアバイオレンスの戦慄。


登録情報

  • コミック: 202ページ
  • 出版社: 小学館 (2001/07)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4091521207
  • ISBN-13: 978-4091521200
  • 発売日: 2001/07
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
殺し屋1の最終巻ですが、ちょっと最後まで描ききりすぎの印象が強いですね。イチを絞りカスが出なくなるまで消費し尽くしてしまったので、物語のミステリアスさがなくなってしまったように感じます。ジジィとイチとの物語の中での立ち位置も微妙な感じになってしまいました。ジジィは決して主役にはなりえないんですが、黒幕としてのジジィに誰も絡まなかったのは少し残念です。もうちょっとぼかした終幕にしても良かったのではないでしょうか。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
一気に全十巻読んだ。この作品のポイントはやはり主人公イチの複雑なキャラクター設定にある。彼は、学生時代いじめられた経験からくる極端な防衛反応を持っているが、逆にそこからくるカタルシスにより性的興奮を得る嗜虐的性向を有する。さらに、「13日の金曜日」のジェイソンの如く情緒未発達で幼児傾向があり、二重人格的ですらある。登場人物も、ことごとくサド・マゾヒズム的傾向を持ち、彼らにとって死の恐怖は常に生への渇望と隣りあわせだ。しかし、この作品では肉体的存在としての人間に相当な憎悪が振り向けられており、男根や性器は怨恨の対象として苛め抜かれる。
 しかし、イチの背負った哀しい運命が十分な悲愴感を伴って描かれていないところがこの作品に対する私の不満であるし、人の感ずる「痛み」を相当赤裸々に描写しているにも関わらず、どうもそこだけが突出しており、登場人物が抱える生きることの苦しみが今ひとつ伝わってこない恨みがある。私も阻害された少年時代を送ったから、空手かなんかを習って強くなりたいとか思ったこともあり、抜毛癖から頭髪の半分を失って不登校に陥り、室内でも帽子を被ったりしていたから、ちょっと共感できるところがあるといえばあるが、さすがにそこまではという思いはある。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
ジジィは最後に有料悩み相談サービスに電話をかけているシーンがある。

「それでね、今度はね・・・・・」そんな感じで嬉々として自分の計画を
話し続ける。

そんな話をただ、お得意さんだからという理由だけで聞き続ける
電話窓口の女性オペレーター。

誰も自分の話を聞いてくれる人がいない。

心通じる友、愛すべき対象がいない。

ただただ寂しかった。
ジジィはそんなどうしようもない寂しさを満たすために全てを計画した。

私はもしかしたら作者がこの作品を描いた理由も同じなのではないかと思った。

この作品の登場人物たちはみなどうしようもなく孤独で寂しい者たちばかりだ。

その悲しさに耐えられず、異常なまでに歪んでしまった心たち。

最後まで一切の救済が描かれなかったのはとても悲しい。

だが、その深さそのものを実直に描こうとした渾身の作品である。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
ヤンサンでは随分「作者は取材のため今回は休載です・・・うんぬん」でファンの気をもませた本作もとうとう最終巻。実写映画があの体たらくだったので、もう少し意外な終わり方も期待していたんですが・・・終わり方としては無難なんでしょうけどね。全巻通しては5つ星でいいと思います。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 rokiti22 投稿日 2007/2/27
形式: コミック
全巻一気に読みました。引き込まれることは引き込まれます。が、確実に人を選ぶと

思います。この作者もきっとどこか異常なんではないだろうか・・・?と思いました。

主人公がニッと笑う不自然な笑みが笑けた。歌舞伎町が魅力的な街と言われているが、

一度行ってみたいなと思った。いいことはないだろうけど。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
垣原の変態マゾキャラはもはやキモいを通り越して魅力的である!
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告