中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに傷みあり。 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

殺し屋1 第1巻 (ヤングサンデーコミックス) コミックス – 1998/6

5つ星のうち 4.3 26件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 771 ¥ 1
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

1(いち)と呼ばれる殺し屋の生き様を描くバイオレンスアクションストーリー --このテキストは、文庫版に関連付けられています。

出版社からのコメント

キョーレツな痛みを発火点にさく烈するイジメられっ子・イチの泣きの拳が欲望都市・新宿で美しく輝く。最終ハードコアバイオレンスの戦慄。


登録情報

  • コミック: 212ページ
  • 出版社: 小学館 (1998/06)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4091515126
  • ISBN-13: 978-4091515124
  • 発売日: 1998/06
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 13 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 26件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
弱虫の殺し屋と仲間達がヤクザ相手に大立ち回り!な漫画だがとにかくグロい!痛い!
そして胸糞悪い!出てくるやつの8割変態!
スプラッターな映画が好きな人は割とハマるかもしれない。
一巻読み終わるたびに、ああ胸糞悪っ!ってなるのに不思議と先を読みたくなる。奇妙な魅力がある。以前漫画喫茶で全巻読んでも胸糞悪っ!ってなったのに全巻買ってしまった。
内容が内容なだけに人には勧めたくないけど王道の漫画に飽きた人は読んでみてもいいかも。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
本作品は残虐描写が非常に多く、見た後で不快な気分が残る場合もあろうかと思う。
ただ、コミック作品としての完成度は非常に高いと思う。
以下に本作の魅力と思える点を挙げてみる。

1.主人公のキャラクター設定が秀逸。
2.主人公だけでなく、取り巻きのキャラクター設定もよく練られている。
3.舞台設定が魅力的。
4.ディテイルの描写が魅力的。
5.ストーリー展開に妙味がある。

1。過去のイジメ体験を抱え屈折した内面を持った青年を主人公に据えている。
人格的に完全に壊れてしまっているところが、単なるアンチ・ヒーローの枠からはみ出した香ばしい魅力を放っている。

2。主人公を殺し屋に仕立て上げた老怪人、ターゲットとなった暴力団組長、二年前に組から破門され、顔面を整形した後に
主人公の側についた、ヘロイン中毒・死姦愛好者の元組員。更には、組長の助っ人として現れた、極めて暴力的な双子の兄弟。
強烈な存在感を備えた脇役たちが、これでもかと登場してくる。彼らが本作の魅力を倍加させていることは間違いない。

3。歌舞伎町に存在する通称「ヤクザマンション」。いかにもありがちな設定とはいえ、作者が思い通りにキャラクターを動かす
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
初めて見たのは古本屋だったと思う。顔面を切られ、天井に顔だけ張り付いて
しまった人の所を見て「なんじゃこの漫画は!?」と思い気になって全10巻揃えてしまった。
面白かった。10巻で終わるのが短いと感じ、もっと読みたかったと思ったほど。
ジジイと金子タケシがこれからどうなるのか気になる。続編出ないかな?
でも誰かに「これおもろいから読んでみ〜」と薦める気にはなりませんが。
理由は・・・書かなくても解るか。

自分は最高の評価を付けたけど、星一つの評価を付ける人をおかしいとは思わないですね。
むしろそっちの方が正常かもしれないなぁ。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
多くの登場人物は明らかに異常です。でも無意味に異常なわけではなく、
誰もが奥底に持っている「何か」をそれぞれ極端に増幅した結果なのではないでしょうか。
究極のSMという題材を通して、人間と暴力・絶望・希望・その他もろもろの関係を描いたといった印象です。異常性のなかに垣間見えるリアルさには、作者の「人間」への造詣の深さを感じます。

さらに、作品としての完成度が素晴らしい。
一貫性があり、ボリュームも過不足なしって感じです。
中盤以降は「あるラスト」にまっすぐ向かっていく展開になります。
そしてラストで何かが起こります。

ラストでは感動しました。
ギャグだけど感動、かつ異常、そしてロマンティックなシーンです。

拷問や殺しの部分がグロいので、それに抵抗のある方は受け付けないかもしれないです。ちょっとやりすぎですから。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
マンションについては別巻のレビューで詳しく述べます。
名作は、必ずしも一般的に浸透している訳ではありません。
本作はその典型的な例であり、その完成度と知名度のギャップは世界一と断言出来ます。
しかしそれは当然の結果であり、ある意味安心材料とも言えます。
ここには、悪い意味での変態や犯罪者が数多く登場します。
山本英夫は、読者を不快にさせて喜んでいるフシがあります。
しかしこの作品は、彼のそうした性癖と、「いじめられっこの絶望と苦悩と願望」という特殊なテーマが奇跡的なケミストリーを起こし、空前絶後の世界を構築してしまっているのです。
正直言って、あほなこには読ませたくありません。
このような素晴らしい芸術作品が、一部の人間の軽率な行動によって迫害される事だけは絶対にあってはならないのです。
2巻レビューに続きます。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー