殺されたミンジュ [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

殺されたミンジュ [DVD]

5つ星のうち 3.3 6件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 3,175 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 929 (23%)
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:4¥ 3,175より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【キングDVDマーケット】 ももいろクローバーZのライブDVDやアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』ほか、新着タイトルや人気ランキング、キングレコードのミュージックやアニメなどを今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 殺されたミンジュ [DVD]
  • +
  • メビウス [DVD]
総額: ¥4,848
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: マ・ドンソク, キム・ヨンミン, イ・イギョン, チョ・ドンイン, テ・オ
  • 監督: キム・ギドク
  • 形式: Color, Widescreen
  • 言語: 韓国語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: キングレコード
  • 発売日 2016/06/08
  • 時間: 122 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 6件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B01DKG9V0U
  • JAN: 4988003837921
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 116,447位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

少女が葬り去られた日、良心はすべてこの世から消えた
『嘆きのピエタ』『メビウス』のキム・ギドクが放つモラルを超越した衝撃の群像劇!
復讐の果てに見える、人間の哀しみを描くヒューマン・サスペンス

★映像特典:劇場予告編

【INTRODUCTION】
第71回ヴェネチア国際映画祭「ヴェニス・デイズ」部門オープニング上映&作品賞受賞
第19回釜山国際映画祭正式出品
第15回東京フィルメックス特別招待作品
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2015正式出品作品

『嘆きのピエタ』でヴェネチア国際映画祭金獅子賞を受賞するなど
カンヌ、ベルリン、ヴェネチア、世界三大映画祭を制した鬼才キム・ギドク監督。
ここ数年は精力的に作品を発表し続けており、待望の最新作は
個人のアイデンティティを揺るがす衝撃的なサスペンスだ。
これまでは家族を通して人間の欲や業による痛みと葛藤を描いてきたが、
本作ではとある事件をめぐり、社会で生きる者が個々の立場で抱える嘆きや闇を映し出す。
容疑者と被害者の立場が入れ替わるスリリングな展開は
どんな人間でも加害者にも被害者にもなりうることを示唆し、私たちに「あなたは何者なのか?」と問いかける。
複雑な心情を抱える謎の集団のリーダーを演じたのは『悪いやつら』(13)のマ・ドンソク。
『春夏秋冬そして春』(03)以来11年ぶりにキム・ギドク作品に出演の
キム・ヨンミンは一人8役を熱演。
劇場ロングランヒットを記録した問題作が遂にブルーレイ、DVDで登場!

【STORY】
少女殺人事件の容疑者たちと、夜の街に蠢く謎の集団ー彼らの目的とは・・・。
ソウル市内を必死に逃げ惑う女子高生、そして彼女を追う屈強な男たち。
ミンジュという名の少女は次第に追い詰められ無残に殺された。
ソウルの街は少女の死を呑み込み、人々は何もなかったように過ごすのであった。
事件から1年たった頃、真相を追いかける謎の集団が不気味に動き始める。
集団はミンジュ殺害に関わった男の一人を誘拐して起こした事の告白を強要する。
恐怖と自責の念に襲われた男は全面的に自白して許しを請うのだった。
やがて集団は一人、また一人と容疑者を誘拐して真実を探ってゆくが、
それぞれの立場から語られる証言により事件の背後に潜む闇が明らかになっていく・・・。

【CAST】
監督・脚本・撮影・編集・製作総指揮:キム・ギドク
(『嘆きのピエタ』『メビウス』『悪い男』『サマリア』『うつせみ』『春夏秋冬そして春』)
マ・ドンソク(『悪いやつら』)<brキム・ヨンミン(『春夏秋冬そして春』『受取人不明』)
イ・イギョン
チョ・ドンイン
テオ

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

キム・ギドク監督による群像サスペンス。ある夜、ひとりの女子高生が惨殺された。これを機に、ある男が7人組の謎の集団に誘拐され拷問を受ける。以来、事件に関わったほかの者たちもひとり、またひとりと誘拐され…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 わいじょん トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2016/6/13
形式: DVD Amazonで購入
最近のキム・ギドク監督の映画は、予算の関係なのか監督自ら撮影する早撮りビデオクオリティで、“悪い男”や“魚と寝る女”などのザ・映画といった傑作に夢中になった者としてはどうしても物足りなく感じてしまいます。細かくカット割りなんかはしているようですが、印象はマルチカメラでザッと撮った映像を編集しましたといった安っぽいTVドラマレベル。それでもインパクトは相変わらずすごいですから、これが初ギドクという方には結構衝撃で評価も高くなるかも知れません。
ただ、この監督にして、拷問シーンが数珠つなぎのような構成になっていての暴力模写が詰まっていて、R-18となるとどんなにすさまじい映画かと思いますが、グロ具合は全然たいしたことなかったりします。(恐らくR-18は、一か所あるリアルな性模写のところでしょう)
そして今回は特別強烈なエンディングが待っているわけでもありませんし、謎は謎のままですし(ミンジュという名は民主主義をかけたという説があるようですが)、ちょっと中だるみしますし、1人8役というキャスティングは人の多面性を表しているのか、立場が変われど同じ穴のムジナだと言いたいのか、寓話的な話にしたいのかわかりませんが、そんなに成功しているとは思えないし・・・。
しかしながら、社会の底辺であがくボロボロの人間たちが、体制側への不満を暴力で解決しようとして集合するけれど
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
韓国人って、同じような顔をしているな
と思ったら、キムヨンミンが、8役していたのだった。
どおりで、よく似ているわけだ。
つまり、演じ分けられていないと言うことに意味がある。
少女を つかまえて 無惨にも殺された。
その犯人を捕まえて、拷問する集団。
その中から、犯人はまったく普通の人たちだった。
上からの指示だったと言い逃れしたりする。
殺した責任を 自分ではないと思っている。
そして、その拷問されたことを、身近な人には話したがらない。
つかまえて、拷問する集団のリーダーは、凶暴である。
なぜ、拷問するのかと言うことについては、
自分のためなのだと言う。かなり、深いテーマを掘り下げて
単純化させようと努力する。
殺されたミンジュ のミンジュは、民主主義のこと。
一体 だれが 民主主義を殺したのか?
犯人は、身近にいる人や 実は 私かもしれない
という 問いを投げかける キムギドク。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 小谷野敦 投稿日 2017/2/23
形式: DVD
あと味が悪い映画というのがあるが、これは観ているうちからもやもやと不快感がある。まず最初の女がなぜ殺されたのか、最後まで分からない。これだと何かがごまかされた気がする。またその殺人犯たちを次々と捕まえて拷問し、証拠をつかんでいくのであれば、これは正義であろう(ただし殺された女がスパイだったとかいうことになるとまた別である)。しかもその命令は国家から出ているらしく、そうなると裏を知らないと判断できないのに、拷問するほうの親玉が、間違った正義をふりかざしているように撮っていて、ギドクらしくないのである。あと一人八役らしいがこれは単に混乱するだけであった。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告