Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,458

¥ 162の割引 (10%)

ポイント : 146pt (10%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Kindle App Ad
[小山 昇]の残業ゼロがすべてを解決する――ダラダラ社員がキビキビ動く9のコツ

残業ゼロがすべてを解決する――ダラダラ社員がキビキビ動く9のコツ Kindle版

5つ星のうち 4.0 12件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 1,458

商品の説明

内容紹介

たった1ヵ月で200時間残業減!
「超ブラック」から「超ホワイト企業」に
どう生まれ変わったのか?

なぜ、残業が56.9%減ったのに、
過去最高益を更新したのか?
劇的な生産性アップで、たった2年強で1.5億円削減!
→椅子なし
→iPadで空中戦
→モニタリングカメラ
→企画書はテキトー……etc

全国32社の最新事例と社員・パートの声も収録!
ダラダラ社員がキビキビ動く9のコツ!
再現性が担保された、いま最も話題の一冊!

小池都知事も日本電産の永守社長も! ついに、すべての企業、お役所に「残業ゼロ」の波が一気に到来!
電通過労自殺事件が注目される今、もはやすべての企業がこの問題を避けて通れなくなった。
いま問われるのは、通り一遍のコストカットではなく、
社員の生産性を上げながら社内を活性化させ、残業が激減する仕組みの構築。
そのために大事なことは「人が辞めない対策」と「業務改善で今いる社員の生産性をグッと上げる」こと。

「社員の犠牲の上に会社は成り立たない」「たくさん給料を払っても生産性の高い仕事をさせる」
と断言する著者は、残業時間を56.9%減らしながら過去最高益を更新中。
本書は、たった2年強で1.5億円削減した早帰り「9」の取り組みや
社員のモチベーションを上げながら生産性を上げる仕組みを32社の事例と社員・パートの声を交え初公開する。

日本経営品質賞を日本で初めて2度受賞した武蔵野も、
かつてはセブン-イレブン当初の営業時間(7-23時)よりも長時間労働が恒常化した「超ブラック企業」だった。
だが、2014年からの残業改革で、ひとり当たり月間平均残業時間76時間が35時間、
たった2年強で1億5000万円の人件費を削減。
その浮いたコストを社員に還元したところ、
パート賞与200%増、社員のベースアップ・賞与120%増となり、「超ホワイト企業」に変身した。
同時に「給料よりも休みを重視」する若い人に合わせ、残業をなくしたところ離職率も激減。
社員210名(従業員850名)で課長職以上は70人以上いるが、過去7年以内に辞めたのはゼロ。
新卒は2014年度に15人採用し1年未満で辞めた社員はひとり(病気退職)。
2015年度は25人採用し離職者ゼロと驚異的な結果が!

【著者からのメッセージ】
どうして残業は「犯罪」なのでしょう?
どうして残業をなくさなければいけないのでしょうか?
わが社は、残業改革前と比較すると、社員換算で「1億円」、
パート・アルバイトも含めると「1億5000万円」の人件費削減に成功しました。
通常、労働時間が短くなれば、それだけ売上や利益も減ると思われがちですが、わが社は違います。
2014年3月の月間平均残業時間は57時間18分でしたが、
2016年7月は24時間41分と56.9%ダウンしました。
にもかかわらず、この間、売上アップ率は123.8%となっています。
残業を減らせば減らすほど業務改善が進んで、過去最高売上、過去最高益を更新。
経常利益は5億円になりました(販売促進費を6億円使っているので、実質的な経常利益は11億円)。
なぜでしょう?
ぜひその謎を本書で読み解いてください。
「残業ゼロ」に意識と行動を向けると得られるもの。
1.過去最高売上・最高益の更新
2.劇的な生産性アップで人件費激減
3.モチベーションアップで社内活性化
4.ダラダラ社員がキビキビ動く
5.新卒採用で最大の武器になる
6.社員が辞めない会社に変わる
7.明るく健康で家庭円満になる
など “一石七鳥"の効果! まさに「残業ゼロがすべてを解決する」のです。
「残業ゼロ」の流れは、今後、急速に行政と民間企業に広がっていきます。
今すぐ「残業ゼロ」へ一歩を踏み出す企業とそうでない企業とでは、1年後、大きな違いが生まれ、
そこからでは埋めようもない「格差」となって表出してきます。
そのときになって、「ああ、やればよかった」と後悔しては遅い!
時代の変化は、あなたの会社の都合を待ってくれません。
時代の変化は、あなたの会社の都合を“容赦なく"置いていきます。
「いつかいつかと思うなら今!」
手を打つのは今しかありません!

<目次>
【プロローグ】なぜ、「超ブラック企業」が「超ホワイト企業」になったのか?
●武蔵野からついに出た犯罪者の正体
●「ダスキン事業部」=「ブラック事業部」
●たった1か月で200時間削減した部署
●「残業ゼロ」は新卒採用の最強ツール
●過去最高売上・最高益を更新しつつ人件費大幅減
●これから一気に広がる「残業ゼロ」の波
【第1章】残業を放置する社長は犯罪者である
【第2章】「今と同じやり方」の先にあるのは「地獄」だけ! 残業をなくす3つの処方せん
【第3章】たった2年強で「1億5000万円」を削減した早帰り「9」の取り組み
【第4章】なぜ、「椅子」をなくすと残業が減るのか?
【第5章】「辞めない社員」の育て方
【巻末スペシャル】躍進する「32社の社長」がこっそり教える「残業ゼロ」を実現する5つの秘策

出版社からのコメント


かつてこれほど残業がクローズアップされたことがあるでしょうか。
この本は、今、最も必要とされる本かもしれません。
残業本も数多くありますが、社員の生産性を上げ、社内を活性化しながら残業を減らすという視点の本はほとんどありません。
そこで今回、この分野でダントツの実績を出し続け、日々進化している著者にすべてを出し尽くしていただきました。
著者はこの問題に2014年から向き合い、たった2年強で1億5000万円の人件費を削減しつつ、
平均残業時間56.9%減、過去最高益を更新してきました。
十数年前まで「超ブラック企業」でダラダラ社員ばかりだったのに、
現在はキビキビ動く社員ばかりで社員が辞めない「超ホワイト企業」に変身したわけです。
その鍵は「9のコツ」にありました。
まず、冒頭の「プロローグ」17ページの図をぜひ見ていただければと思います。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 8460 KB
  • 紙の本の長さ: 138 ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社; 1版 (2016/12/1)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01N6DPDRM
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 94,084位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


12件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

言及のある他のレビューを読む

12件中1 - 8件目のレビューを表示

2017年4月15日
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年2月13日
形式: Kindle版Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年1月4日
形式: Kindle版Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト500レビュアー
2017年4月3日
形式: 単行本(ソフトカバー)
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年12月6日
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年12月6日
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年12月11日
形式: 単行本(ソフトカバー)
29人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年2月7日
形式: 単行本(ソフトカバー)
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
click to open popover

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク