通常配送無料 詳細
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
残念な人の思考法(日経プレミアシリーズ) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: ほぼ新品 | 詳細
発売元 HCI・KANAZAWA
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: 一回使用で綺麗です。帯つき。ゆうメールで発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

残念な人の思考法(日経プレミアシリーズ) 新書 – 2010/4/9

5つ星のうち 2.7 120件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 540 ¥ 1
新書, 2010/4/9
¥ 918
¥ 600 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 残念な人の思考法(日経プレミアシリーズ)
  • +
  • 残念な人の仕事の習慣 (アスコムBOOKS)
総額: ¥1,836
ポイントの合計: 18pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

能力があってやる気も十分なのに、成果が出せないのはなぜ?――その仕事が失敗するのは、「考え方の出発点=プライオリティ」に問題がある。日々の仕事に今日から応用できる思考法のエッセンス集。

内容(「BOOK」データベースより)

やる気も能力もあるのに、仕事がうまくいかないのはなぜ?―顧客を取り逃がす営業マン、上司に振り回されては見放される若手社員、行列しているのに儲からない飲食店など、日常の「残念」な例をもとに、日々の仕事に応用できるプライオリティ思考法のヒントを紹介。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 224ページ
  • 出版社: 日本経済新聞出版社 (2010/4/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4532260752
  • ISBN-13: 978-4532260750
  • 発売日: 2010/4/9
  • 商品パッケージの寸法: 17.4 x 11.2 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.7 120件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 231,520位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
書店でえらく目立つ位置に置かれてる。
「残念な人」というショッキングなタイトル。
「これだけ売れている」と宣伝してる帯。
さらにその帯に「塗り絵をすればわかる」と下手な塗り絵が載ってる。

これだけ見せられたら「何事か?!」と手に取っちゃうよね。(そしてレジに直行)

内容は、はっきり言って自分のしてきたことの自慢。
「○○すべき」なんて書いてるけど、結局は「自分はこうしてきた」という話だけ。
ひまつぶしで新幹線の中で読むのならいいけど、時間作ってまで読むほどでもない。
定価なんてとんでもない、正直ブックオフで買いたかったようなレベル。

このタイトルと帯を作ったのが作者だとしたら。別の意味でただ者ではない人だ。
1 コメント 177人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
この本の著者は体験談を基に書き進めているが、体験談から得た主観を盛り込みすぎたり、平易なビジネス理論や方法論をちらつかせたりしてしまったために論点がぼやけてしまい、読後の後味が非常に悪いものとなった。
そもそも、本を著した目的も薄い。
「残念な人」という婉曲表現を用いて、著者の主観的な感度から外れた人間を揶揄(もっと言えば「中傷」)したいがための著作であり、ビジネス第一義的人間にしか受け入れられない代物となってしまった点が何より残念である。
コメント 172人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
これほど買ったことを悔やんだ本は他にない
「残念な人」のエピソードを列挙しているわけでもなく中途半端。
どう残念かの分析が的外れ。
残念にならない方法は結局書いてない。
ぬり絵のくだりは、ぬり絵の話になっていない。
ばらしてしまうと、「仕事は全体の構想を先に、詳細は後から詰める、最初から詳細にこだわると終わらなくなる」といいたいのだと推測されるような内容なので、
この場合「ぬり絵の塗り方・・・」ではなく、「絵を描くときはまず構図を決めてぬり絵のような枠線を描け」というハナシのはずなんだが、「ぬり絵」というキーワードを思いついて、使いたくて仕方なかったのだろう、最初に「ぬり絵」と書き始めてしまったので残念な文になっている。
無星にしたかったが、最低一個付けなければならないようなので星ひとつ
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
以下の内容が散りばめられているためか、とても読みにくいです。
・筆者のビジネスの展開例
・マーケティングの基本事項
・残念な話の体験談
・思いつき程度の数字を入れた分析
・外資系コンサルタント出身の方に多い、無意味な横文字の使用

散りばめられているために、本書のテーマが捉えづらいし、何よりそれがあるのかと思ってしまいました。
もしかしたら一貫したテーマが見えるのかもしれないが、残念なことに私には読みきれなかった。
邪推すると、あえて残念な書き方をして、筆者が具体例を示しているのかと思ってしまいました。
各章のサブタイトルが大げさすぎて、全く役に立っていないことには辟易しました。

本書の内容を端的に書くと、「外資系コンサルタント出身の筆者がビジネスを展開するにあたり、もっと上手くできるのにと思った事例集と他のビジネスパーソンの言葉」です。
たぶん、筆者が日経から本を出すことを目的とした書籍です。

4章と5章は少しためになりましたので、その分2つ星にします。
コメント 88人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
熱意を持って一生懸命やっていても、うまくいかなかったことや空回りした経験は多くの人が持ち合わせている可能性があるので、帯に「頭は悪くない、でも仕事ができない」などと書かれると、自分ももしや残念な人に分類されるのではないかという気がかりから、購入してしまう本である。

まっとうなことは書いてあるし、多くの場面で頷けるものもあったが、この書名でない限りは、「独立コンサルタントが教える自分をもっと生産的にする方法」などの書名で発売されてしまうとさっぱり売れないことになるのでしょう。エッセイ、随筆、箴言集といった類の受け止め方をした。ただし、箴言はそんなに多くはなく、要するに段取りと要領を今以上に日々の仕事の中で意識していきましょう、優先順位付けは大切ですよ、ということくらい。大事なことではあるが、それを本書に拠る必要もない。再読することはない。社会人学をしっかりやりたければ、
...続きを読む ›
1 コメント 84人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー