通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
死者の囁き ~アドリアン・イングリッシュ 2~ (... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※特典イラストペーパー付きです。外観に軽い使用感(軽い擦れキズ、小口研磨)があります。本文は良好です。商品は清掃後、迅速に発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

死者の囁き ~アドリアン・イングリッシュ 2~ (モノクローム・ロマンス文庫) 文庫 – 2013/12/7

5つ星のうち 4.9 7件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 972
¥ 972 ¥ 247

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 死者の囁き ~アドリアン・イングリッシュ 2~ (モノクローム・ロマンス文庫)
  • +
  • 天使の影 ~アドリアン・イングリッシュ1~ (モノクローム・ロマンス文庫)
  • +
  • 悪魔の聖餐 ~アドリアン・イングリッシュ 3~ (モノクローム・ロマンス文庫)
総額: ¥2,916
ポイントの合計: 69pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

この瞬間をもうずっと長い間待っていたのだ。
長すぎるほどにーー。

<内容紹介>
行き詰まった小説執筆と微妙な関係となったジェイク・リオーダンから逃れるように、
祖母が遺した牧場へとやってきたアドリアンは道ばたで死体を発見する。
だがその死体は保安官が来た時には跡形もなくなっていた。
敷地内のスパニアード・ホロウ峡谷では学者たちによる発掘作業が行われていたが、
謎の呪文や飼い犬の変死にスタッフは不安を覚えている。
そして牧場の郵便受けにはガラガラヘビが。これは谷の安らぎを守る「ガーディアン」の呪いなのか?
アドリアンを追ってやってきたジェイクとの関係も事件を通してゆっくりと動き出す、シリーズ第二弾。

2006年ブックニュースアワードGLBTフィクション部門受賞作(シリーズ第三作「The Hell You Say」が受賞)。

初回封入特典:草間さかえ描き下ろしペーパーつき

内容(「BOOK」データベースより)

行き詰まった小説執筆と微妙な関係となったジェイク・リオーダンから逃れるように、祖母が遺した牧場へとやってきたアドリアンは道ばたで死体を発見する。だがその死体は保安官が来た時には跡形もなくなっていた。敷地内のスパニアード・ホロウ峡谷では学者たちによる発掘作業が行われていたが、謎の呪文や飼い犬の変死にスタッフは不安を覚えている。そして牧場の郵便受けにはガラガラヘビが。これは谷の安らぎを守る「ガーディアン」の呪いなのか?アドリアンを追ってやってきたジェイクとの関係も事件を通してゆっくりと動き出す、シリーズ第二弾。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 383ページ
  • 出版社: 新書館 (2013/12/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4403560164
  • ISBN-13: 978-4403560163
  • 発売日: 2013/12/7
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 54,001位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
 心臓に病を抱えているけれども、とてもタフで可愛いアドリアン・イングリッシュ。今回は、祖母の遺した牧場が舞台になるのだけれど、相変わらず死体がついてまわり、容疑者扱いされるという気の毒な主人公。
 ジェイク・リオーダン刑事が、追いかけて来てくれたのが、読んでいてとてもうれしかったし、何だかんだと二人の関係が進展して、とても素敵な雰囲気になった(でも前途多難ぽい)のが、楽しかった。

 大変だろうけれど、頑張れアドリアン!

 本屋の従業員(かつ専属黒魔術師)アンガス君も魅力的な人だと思う。次巻も楽しみ。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
リアルが充実していないことではなく、リアルでないもので充実してるということである。
ああ…自分今すっごい満たされてる…。

というわけで、アドリアン2巻目です。
購入の際、amazonさんのレビューを参考にさせていただきまして、おすすめの通り1・2巻同時に購入、できる限りゆっくり一気読みいたしました。
小説としては1巻、2巻とまったくちがう内容の事件と解決ですが、アドリアンと気になる彼との関係はここまで読まないと気が済まないといった感じでしょうか。

またぞろ事件に巻き込まれるアドリアンですが、現場の風景がいいですね。
打ち捨てられたままの牧場。古い家具が残る屋敷。
登場人物も前巻同様、さまざまで、女性も魅力と個性が豊かに描かれていますさ。そこがまたいいですよね。
ちょっとした偏見にゲイとして傷ついたりするシーンもちゃんとあって、そこらへんは現実的だなと思いました。
現実といえばアドリアンが視力の快復を確認するシーンがホンモノっぽくて面白かったです。

ジョシュ・ラニアン氏。こんなすばらしい作家さんがいるんだなあ。
世界は(というかアメリカは)広いなあ。
重ね重ね、新書館さんありがとう。翻訳の冬斗亜紀先生ありがとう。です。

5巻までの出版は決まってるようですので、冬斗先生の翻訳を楽しみに待ちたいと思います。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
主人公二人が結ばれる第二弾です。第一弾の時は恋人になるどころか、ゲイを嫌悪するような言動すらしていたジェイクが、主人公アドリアンに心惹かれるだけではなく、完全な恋人として愛する事を受け入れてゆく物語と、相変わらずこの作家が得意とする『犯人探し』に於ける(その犯人が誰かというよりも、探すプロセスのアドベンチャー的なドキドキ感)細かい描写や主人公の心の動きの繊細さが同時進行してゆきます。飽きさせずに、読むこと自体が楽しいと思える、さすが米国人作家さんのネズミランド的な本とすら言えるほどです。草間さかえさんの表紙や挿絵が無ければ、おそらくアドリアンやジェイクがどんな人物かという想像は人によって変わってしまい、日本人には世界観がわかりづらい発端となってしまう可能性があったと思います。この表紙のお陰で、本当にすんなり世界を広げてゆくことが出来ました。
ハリウッドのサスペンス映画好きで、BLに置き換えて観たい方にオススメです。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
亡くなった祖母の牧場にたどり着いたアドリアンに殺人事件が待っていた。地元の保安官の緩やかな対応や、消えてしまった死体などでいつものようにジェイクに応援を頼んで二人で捜査することになった。ここでもアドリアンは怪我をさせられてしまうが、それでも捜査を止めようとは言わないのだから、ミステリー好きはやめられないのかと感心する。次々と調べると全て殺人事件へと繋がっていくが、アドリアンが怪しいと思うことは事件の核心へ繋がることと本人の危険も近づいていて、ハラハラしながら読み終わりました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告