死神の谷 [DVD] がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

死神の谷 [DVD]

5つ星のうち 5.0 11件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 2,037 通常配送無料 詳細
残り10点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
中古品の出品:2¥ 1,645より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 死神の谷 [DVD]
  • +
  • M (エム) CCP-271 [DVD]
  • +
  • メトロポリス / Metropolis CCP-315 [DVD]
総額: ¥3,065
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ベルンハルト・ゲッケ, リル・ダゴファー, ワルター・ヤンセン, ルドルフ・クライン=ロッゲ, ゲオルク・ヨーン
  • 監督: フリッツ・ラング
  • 形式: Black & White, Subtitled
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: WHDジャパン
  • 発売日 2008/03/07
  • 時間: 96 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 11件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0014677YQ
  • EAN: 4571244170201
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 25,035位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

結婚を間近に迎え、幸せそうな恋人たち。しかし、突然現れた死神によって男は連れ去られてしまう。女は「どうか、彼を助けて」と嘆願する。死神は彼女を哀れに思い、ある挑戦を申し出る。それは3つのロウソクの灯火を消さない事…。そのロウソクは人の運命を決める死のロウソクだった。17世紀のベネチア、バクダッド、古代中国で恋人の死を巡り、娘と死神の愛と運命の冒険が繰り広げられる! 本作は1921年の公開時「死滅の谷」と呼ばれ、幻とされて来た傑作である。今なお、驚嘆に値するその美しい映像表現はドイツ表現主義において最も評価の高いフリッツ・ラング監督(「メトロポリス」他)によるものだ。脚本はラングの妻、テア・フォン・ハルボウ、彼女が本作のリバイバル上映の際に死亡した事から、不気味な映画として話題になった。ヒロイン役には「カリガリ博士」のリル・ダゴファーを起用。ルイス・ブニュエルは本作を観て映画監督になる事を決意したと云われている。本作は公開されてから85年経っているのにも関わらず、圧倒的な映像美と驚くべき特殊技術、感動を呼ぶストーリー展開等々、まったく時を感じさせない真の傑作である。

出演者について

主演には「カリガリ博士」(1919)のリル・ダゴファー。 死神役に「ドクトル・マブゼ」(1922)のベルンハルト・ゲッケ。 さらに 「白痴 」(1920)のワルター・ヤンセン等、映画史に残る豪華な顔ぶれ。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
11
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(11)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

本来「死滅の谷」と云われている本作をわざわざタイトルを変えた事については賛否両論ありそうですが、
ドイツ語「Der Mude Tod(疲れた死神)」を英語で「The Weary Death」と訳し、
それを日本の公開会社が誤って、(当時はフィルムを見る前にタイトルを決めなければならず、仕方なかったのだが…)
Deathを"死"あるいは"死滅"と訳した為にこのタイトルがついたと云われている。

その為、今回の「死神の谷」はむしろ本来のタイトルだといえる。

それにしても、すばらしい映像美、そして誰もが納得できるよく練られたストーリー、
完璧な映画とはこの事だと思います。

若かりしラングの最高傑作にして、もっとも待ち望んだ映画です。
これが日本で、しかもこの価格で観れる事は奇跡としか言いようがありません。
また、今までのWHDのDVDとは比べ物にならない美しい画質に納得。
1980円はお得な買い物と謂わざるおえません。

よく落語「死神」の元ネタといわれていますが、それはネット情報の間違いで実際はグリム童話「死神の名付け親」が原作です。
コメント 51人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
谷にある村に高い塀の居場所を築いた死神。この死神に婚約者を連れて行かれた女性が彼を捜し求めて死神と対峙するというストーリー。前半の死神の築いた塀の前に訪れる死者の群れや、ローソクの間で死神と向き合う主人公の女性シーンは幻想的で美しい。「メトロポリス」でアバンギャルドな映像を打ち出したフリッツ・ラング監督がこの作品では幻想的な映像に誘ってくれる。
死神と主人公の女性の思いに絡めて展開する愛と死という永遠のテーマを表す3つの冒険(オムニバス的な作風)は古典的な悲劇(ある種シェークスピア的なあるいはギリシャ神話的な)ではあるものの、そこに現れる人々の前向きな生き様は主人公の婚約者に対する思いを完全に表現する。
そして、死神の与えた最後の試練は永遠のテーマであり、どの映画作家も追及するテーマでもあるが、これだけ直接的に観る者に突き付ける作品はない。

この作品のもう一つの面白さは、サイレント時代の貴重な作品であるだけではなく、20世紀初頭のヨーロッパのアジアに対する見方が実感できるところ。3つの冒険はアラブ、イタリア、中国で展開されるが、特に中国の描き方(中国人をドイツ人が演じているところも面白いが)は中東とアジアの混在する世界になっているところは当時のヨーロッパから見た不可思議な東の世界がはっきり現れていて面白い。フリッツ・ラングもサイレント時代の
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
京橋でオーケストラの生演奏付きで
最高の映画館体験しました。
美しすぎて涙が出ます。

自分も1500本位は映画見てますが
記憶に残る最高峰の一本のひとつです。

伝説的な監督の実力に畏敬の念。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 黒口隊長 VINE メンバー 投稿日 2008/3/10
Amazonで購入
今から八十年以上前の作品(もちろん、サイレント!)ながら、見始めたら一気に最後まで惹き付けられる名作! 素晴らしいセット、美しい映像も見事であるが(修復が良いのか、プリントが良いのか、かなり見やすいのが嬉しい!)、ラングの演出が圧倒的! 始まりからすぐに、ルイス・ブニュエルが一目見て「死神」だと解った、と語っている「死神」が、不気味な雰囲気を漂わせる。そして人間の運命を象徴する蝋燭。暗がりに浮かぶ不吉なシルエット、刻一刻迫ってくる時間を畳み掛けるように示す時計のショット。全編を覆う神話的な、中世の教訓劇を思わせる独特のイメージ! そしてスピード感のある展開。途中、バクダット、ベネチア、中国と舞台が変わり、エキゾチックな娯楽性も盛り込み、ラングの持っている資質を集大成した感すらあるもの。後の、ベルイマンの名作「第七の封印」と較べてみても、本作の印象の強烈さは全く遜色ない。文字通りラングの最高傑作と言っても誇張とは言えないほどの、必見の傑作。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
すばらしい作品だと思いました。死んでしまった恋人をこの世に取り戻すためにヒロインが、死神と賭けをするお話です。ろうそくの炎が、寿命にたとえられ、無数のろうそくの中で、死神とヒロインが佇んでいるシーンが印象的でした。三つのエピソードが、挿入されています。バクダッドでは、回教の信仰に、ベネチアでは、恋敵の横恋慕に、中国では、権力者に妨げられる恋人たちを同じ男優と女優が演じています。魔術によって仏像とトラに姿を変えた恋人たちが、弓矢で射られる中国のお話は、神秘的です。仏像の目から、涙が一筋流れるくだりは、悲しく美しい場面でした。舞台となっている国の私たちが持っているイメージそのままを的確に表していると思いました。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック