この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

死体解剖医ヤーノシュ~エデンへの道~ [DVD]

5つ星のうち 4.4 9件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:3¥ 2,140より 中古品の出品:6¥ 4,280より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


登録情報

  • 出演: ロバート・エイドリアン・ペヨ
  • 監督: ロバート・エイドリアン・ペヨ
  • 形式: Color
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通) (DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.66:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: アップリンク
  • 発売日 2002/02/22
  • 時間: 86 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 9件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00005Y1AG
  • JAN: 4932487020584
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 193,519位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

遺体解剖の現場を克明に描いた衝撃のドキュメンタリー。ロバート・エイドリアン・ペヨ監督作品。

レビュー

監督・脚本: ロバート・エイドリアン・ペヨ 音楽: ポール・ウィンター 出演: ケシェリュー・ヤーノシュ
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

エグイ映画かと思って覚悟して観ましたが、これを観て生と死について深く考えさせられました。これほど死と真正面から向き合った映画は今まで観たことがない。タイトルからして解剖シーンだけに興味が行きがちですが、遺体の爪を切ったり髪を洗ったり身なりを整えてる医師の姿に究極の愛情を見た気がします。ホラーじゃないです、立派なドキュメンタリー作品です。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
BGMなど映像効果は必要最小限に、ただ淡々といち解剖学者ヤーノシュの生活を
追ったドキュメンタリーである。セリフもほとんどなく、日々死体に向き合う彼の
生と死の倫理感が語られ、見ている者に人の死がもつ尊厳について考えさせる。
私自身、医学部の実習で人体の系統解剖を行った経験があるが、学生実習では
観察に手いっぱいで、そこまで考えられなかった。けれどそこには、常に厳粛な空気が
漂っていた。この映画は、その死体解剖現場の厳粛さを確実に伝えている。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
かなり昔ですが、中学やそこらの時に友達と興味本位で見ました。
ものすごくショッキングでした。
ホラー映画も本物さながらなグロさですが、見る前から本物とわかっているのでゾンビ映画やジェイソンなんかを見ているのとは違い
緊張感が張り詰めていました。
グロいのがダメでホラーが苦手という方は絶対に見ないほうが良いです。
超絶グロ、星5つです。
腹を割いてガスでパンパンに膨れ上がった腸を調べ、最初には内臓にはメスを入れず、いきなり喉元を切り裂く。
気管を切断したらそのまま数珠繋ぎに内臓を引っペがしていく様は衝撃的でした。
膀胱にメスを入れたら料理に使うようなお玉で小便をすくい取っていました。
とにかくグロいのですが、メスってすんごい切れ味なんだなと関心してしまいました(笑)
どんなものでもかるーくスパンスパン切り刻んでいく様はまるで工場の機械工程の様に淡々としていて見ていて気持ち良いくらいでした(笑)
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2003/6/22
Amazonで購入
実際の解剖現場には勝りませんが、手軽に見られるので繰り返し見ています。
(大学で医学を勉強しています。)
加えて、ドキュメンタリーということで
映像だけでなく、彼という人物とも出会い垣間見ることができ、
よい経験と言えるでしょう。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ヤーノシュの人間描写が個人的に印象に残っています。
「俺は愛を知らない」そう豪語するヤーノシュは家族をとても大切にしています。
特に娘さんには「それって愛って言うんだと思うぞ」という位。
でも彼の家族にはそんな言葉をわざわざ言う必要はないのです。
全体的にとても穏やかに撮られた映像が心地よい。
俺はこの人、好きだなぁ・・・

ただグロいのはグロいです。まず駄目な人はみない方がよい。
解剖した死体の頭を割るシーンの「バコッ」って音は、
自分も単なる物体である事を本能的に思い知らされ、
かなりの衝撃で未だ脳に焼き付いています。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告