通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
死人を恋う (光文社文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆非常にきれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

死人を恋う (光文社文庫) 文庫 – 2005/9/8

5つ星のうち 3.6 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 596
¥ 596 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 死人を恋う (光文社文庫)
  • +
  • 殺人鬼を飼う女 (角川ホラー文庫)
総額: ¥1,357
ポイントの合計: 41pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



第157回芥川賞&直木賞 候補作品決定
『星の子』今村夏子、『あとは野となれ大和撫子』宮内悠介など作品一覧は >> こちら

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

(クリスマス・イヴに死のう)人里離れた山林に死に場所を求めた「僕」の前に、一台の車が現れた。やって来たのは、自殺サイトで知り合ったらしき男女6人―。彼らの最期を陰から見届けた僕は、その中の一人の美少女に目を奪われた。彼女のあどけない死に顔が、僕の冥い欲望に火をつけた…。人間の深い業を描き、戦慄の世界へと誘う衝撃の書。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

大石/圭
1961年東京生まれ。’93年「履き忘れた片方の靴」で第30回文藝賞佳作受賞。大ヒット映画『呪怨』シリーズや、カンヌ国際映画祭グランプリ受賞作品『オールド・ボーイ』などのノベライズでも知られる、ホラー小説界のヒットメーカー。ショッキングな題材を透明感ある美しい文体で綴る独自の作風で、着実にファン層を広げている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 309ページ
  • 出版社: 光文社 (2005/9/8)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4334739369
  • ISBN-13: 978-4334739362
  • 発売日: 2005/9/8
  • 梱包サイズ: 15.4 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 425,826位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.6

トップカスタマーレビュー

投稿者 ジム 投稿日 2011/4/23
形式: 文庫
ネットで足がつくとか、死体とスーパーに行くとか、リアリティにかけるとこはあるが気にならない、どうでもいい。むしろ死体とスーパー行くところはなかなか驚かされていい。ラストもまあまあ。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
「死体もの」でいえば、『いつかあなたは森に眠る』『死者の体温』にくらべると、主人公の猟奇性がなし崩し的で、今一つしゃきっとしていません。線が細いですね。ただ、死体を車椅子に載せて、デートするあたりは、心地よくゾッとします。はやりの「ひきこもり」「自殺サイト」などを取り入れる意欲は認めますが、評価となるとはむずかしいです。ひきこもっていた人がいきなり長距離ドライブする点、章のはじめの薀蓄(最近多い)など減点して、星は3つ。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 大石圭は私が最も注目する作家の一人である。彼は「呪怨」等の超ヒットメーカーでありながら、常に疎外感と何者かに対する恐怖を感じさせるテーマを描いている。その内容が定式的である(フェラとクラシックが頻繁に出ることなど)ことも注目点だ。

 本書はその様な意味で最も大石らしい作品だ。引きこもりの青年が死姦を繰り返すことをやはり定型的に描いている。著者の作品を描いている姿勢は、異常者が何かしら箱庭療法しているようにも感じさせる。しかし、その内容は異常でグロテスクにも関わらず、透明感がありある種の繊細な美しさを宿している。それは彼の文章の技量が卓越していることにもよるが、作品を書く姿勢が真摯なことにもよるだろう。箱庭の内容がどんなに異常でも、その姿勢が真摯なら、悲しみに満ち溢れているのなら誰が咎められるだろう?

 最近の彼の作品を見る限り、段々無難でまともになっている。恐らく著者の箱庭療法は成功したのだろうが、狂気がなくなると共に作品の程度も落ちている。それは残念なことでもあるが作者のことを考えると喜ぶべきことであろう。まさしく作者こそがリアル「アルジャーノンに花束を」なのである。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 pampino 投稿日 2009/5/23
形式: 文庫
えぇえ?

どこかでひっくりかえるに違いないってずーっとがんばって読んだのに、このオチ?
あんまりだ。この人の作品はもう、金輪際お金を払って読まないことを誓おう。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 まるまる 投稿日 2014/2/22
形式: Kindle版 Amazonで購入
こういういっちゃった人が主人公の話は最高です
もう少しいっちゃっててもよかったけど。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告