現在在庫切れです。
この商品の再入荷予定は立っておりません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

死んだらどうなるんだろう?そうだ、死んだことのある人に訊いてみよう! 単行本 – 2019/6/27


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2019/6/27

ブックマイレージカード
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

蘇生技術が発達したおかげで、心停止、すなわち医学的な死の状態から生還した人が増え、死んで いた状態の時のことが語られるようになりました。もちろん、プラトンが『国家』で述べている戦士 エルの物語のように、死亡した人が生き返ったという報告は大昔から見られますが、多くの人が同じ ような体験をし、それを報告するようになったのは最近のことです。しかも実際に死亡状態にあった ことが医療記録で確認できるため、「死んだ時の体験の報告」としては信頼できるものがたくさんあ ります。 だとすれば、その人たちの声に耳を傾け、死のプロセスや死後の状態について何が語られているの かを知り、そこから得られた知見を生かしていくことは大変意義のあることだと思います。 本書では、 40 年以上にわたる精力的な研究が明らかにした臨死体験の姿のエッセンスについて述べ ると同時に、そこから得られた知見に基づいて筆者が考案した簡単な「死への準備エクセサイズ」を 紹介します

著者について

大門 正幸(おおかど まさゆき)
1963年三重県伊勢市生まれ。博士(Doctor Liberalium Artium、アムステルダム大学)。中部大学大学院国際人間学研究科・人間力創成総合教育センター教授、米国バージニア大学医学部客員教授。人体科学会副会長、国際生命情報科学会 (ISLIS) 常務理事、日本たいわ協会理事、元マサチューセッツ工科大学客員研究員。


登録情報

  • 単行本: 36ページ
  • 出版社: アラレス出版 (2019/6/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 490992101X
  • ISBN-13: 978-4909921017
  • 発売日: 2019/6/27
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 2.5 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 528,938位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう