中古品
¥ 197
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバー若干イタミ有り。その他は全体的に概ね良好です。クリーニング・丁寧に梱包後、迅速に発送させていただきます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

死を語り生を思う 単行本 – 2011/8/5

5つ星のうち 3.4 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 13,517 ¥ 105
click to open popover


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

少年の頃から死に慣れ親しんできた著者。宗教・文学・芸術・免疫学の第一人者と本気で向かい合い、?人間はどこからきて、どこにいくのか?という永遠の問いを真摯に語り合う。

内容(「BOOK」データベースより)

小説を書くことは、死とかかわることとちがわないのではないか。―小川洋子。『源氏物語』に描かれたエロティシズムは、死と隣り合わせ。―瀬戸内寂聴。未完で生まれて未完で死ぬ。だから輪廻があるんでしょうね。―横尾忠則。生命は、犯罪も競争も共同作業もある、大都市のイメージです。―多田富雄。死の不安から自由になるための四つの対話。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 161ページ
  • 出版社: 角川書店(角川グループパブリッシング) (2011/8/6)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4048742159
  • ISBN-13: 978-4048742153
  • 発売日: 2011/8/5
  • 梱包サイズ: 18.6 x 13 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 860,959位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2011年9月12日
形式: 単行本|Amazonで購入
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2011年9月18日
形式: 単行本|Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2012年4月6日
形式: 単行本|Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2012年5月1日
形式: 単行本|Amazonで購入
2018年1月11日
形式: 単行本