この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

死をおそれない生き方―執着するから怖いのだ 単行本(ソフトカバー) – 2012/4/18

5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2012/4/18
¥ 18,950 ¥ 152
click to open popover


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

「生」に執着しない生き方とは? 老いてからも人生をもっともっと楽しむためには? 無敗の勝負師が後悔しない生き方、不安や恐れが軽くなる生き方について初めて語る。

どうしても人は「生」に執着してしまう。長く生きたいと思うから「死」が怖いという気持ちが増幅してしまうのだ。では、どうしたら執着しない生き方ができるのだろうか? 死をおそれない生き方ができるのだろうか?「伝説の雀鬼」「20年間無敗の男」と呼ばれた男、桜井章一が、不安や恐れが軽くなる生き方について語る。<内容>なぜ、人はとらわれるのか? 老いてからも変化を楽しむ。動じない心の作り方。少しでも気持ちよく生きるには? 次世代へできる限りキレイな状態でバトンを渡すには? 出来なくなることが増えることを楽しむ。シンプルに生きると人生が変わる。人生に一番大切なのは楽しむこと。不調こそが自分の本当の実力。差し障りのある生き方、差し障りのない生き方。他


はじめに
第1章 死をおそれない生き方
第2章 不安にならない生き方
第3章 失敗や怒りを引きずらない生き方
第4章 自然から学ぶ生き方
第5章 老いを受け入れる生き方
おわりに

出版社からのコメント

私が「いつ死んでもいい」と言うのは、
決して死を美化しているわけじゃない。
できないことが増えて、最終的には
何もできなくなって死んでいく。
そういった先人の生きざまを見て、
次の世代の人たちが何かを感じて
くれればそれでいいのだと思います。
(カバー袖より)

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 208ページ
  • 出版社: 主婦の友社 (2012/4/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4072829846
  • ISBN-13: 978-4072829844
  • 発売日: 2012/4/18
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 546,258位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.0
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2012年8月12日
0コメント| 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。練乳