中古品:
¥450
無料配送: 5月22日 - 23日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: カバーに若干キズがありますが、中は書き込みもなく、綺麗です。ヤケ無しです。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


死をおそれないで生きる―がんになったホスピス医の人生論ノート (フォレストブックス) (日本語) 単行本 – 2007/7/1

5つ星のうち5.0 2個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥450
¥100
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

著者自身のがん患者としての体験とホスピス医としての経験をふまえて、豊かな生き方、納得した終わり方について考えた一冊。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

細井/順
1951年生まれ。大阪医科大学卒業。自治医科大学講師(消化器一般外科)を経て、93年から淀川キリスト教病院外科医長に。95年に父親が胃がんになり、淀川キリスト教病院ホスピスで看取る。この経験がきっかけで外科医からホスピス医になることを決意。同病院ホスピスにて緩和ケアを学び、98年愛知国際病院で愛知県初のホスピス開設に携わる。2002年からは滋賀県近江八幡市のヴォーリズ記念病院で地域に開かれた新しいホスピスの建設を推進してきた。04年に腎臓がんと診断され手術を受ける。40日の闘病を経て復帰後も、自らの体験をふまえ患者目線のホスピス建設に精力的に取り組む。06年10月院内独立型の新ホスピスが完成。現在ホスピス長として患者の死に寄り添いながら、ホスピスケアの充実と普及のための啓蒙活動にも取り組んでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 : いのちのことば社 (2007/7/1)
  • 発売日 : 2007/7/1
  • 言語 : 日本語
  • 単行本 : 182ページ
  • ISBN-10 : 4264025532
  • ISBN-13 : 978-4264025535
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち5.0 2個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
2 件のグローバル評価
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2015年6月2日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2012年5月3日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。人生論ノート