こちらの本はKindle Unlimited読み放題に含まれています
Kindle Unlimited でこの本を読み放題で読む
電子書籍のカバーの画像
Kindle Unlimitedのロゴ
Kindle Unlimitedでは、豊富なKindle本、コミック、雑誌を読み放題でお楽しみいただけます。

Kindleアプリのロゴ iOS, Android, Mac & パソコンで使えるKindle無料アプリで今すぐ読む
通常配送無料 詳細
在庫あり。
Kindle版は今すぐお読みいただけます。Kindle無料アプリがあれば、さまざまなデバイスで読書が可能。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発 (角川文庫... がカートに入りました
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】■通常使用による若干の使用感はありますが、良好なコンディションです。■中身は、書き込みはございませんが、古い商品の場合淡いヤケがある場合がございます。■漫画喫茶、レンタル落ち商品ではございません。中古商品ですので、細かい傷等ある場合がございますが、問題なくご利用頂けます。■状態はカバーなどの外観は、中古のため多少の使用感や擦れ、ヨレ、細かな傷があることがありますが、全体的に良好です。■丁寧に梱包してから迅速に発送いたします。■原則2営業日以内に発送いたします。■発送は原則、ヤマト運輸のメール便となりますが、大型商品の場合はレターパック又は宅急便にて発送致します。※商品の状態は確認しておりますが、万が一見落とし、配送時のトラブル等の不都合がございましたら誠意を持って、ご対応致しますのでご連絡をください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
6点すべてのイメージを見る

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発 (角川文庫) (日本語) 文庫 – 2016/10/25

5つ星のうち4.6 160個の評価

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
文庫
¥924
¥924 ¥474
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発 (角川文庫)
  • +
  • 小説 Fukushima 50 (角川文庫)
  • +
  • 記者たちは海に向かった 津波と放射能と福島民友新聞 (角川文庫)
総額: ¥2,596
ポイントの合計: 32pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


アウトレット本から掘り出しものを見つけよう!
「文学・評論」カテゴリーの商品をお手頃価格で販売中! 詳しくはこちら

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

2011年3月、日本は「死の淵」に立った。福島県浜通りを襲った大津波は、福島第一原発の原子炉を暴走させた。全電源喪失、注水不能、放射線量増加…このままでは故郷・福島が壊滅し、日本が「三分割」されるという中で、使命感と郷土愛に貫かれて壮絶な闘いを展開した男たちがいた。あの時、何が起き、何を思い、人々はどう闘ったのか。ヴェールに包まれた未曾有の大事故を当事者たちの実名で綴る。

著者について

●門田 隆将:1958年、高知県生まれ。中央大学法学部卒。ノンフィクション作家として、政治、経済、司法、事件、歴史、スポーツなど幅広い分野で活躍。『この命、義に捧ぐ 台湾を救った陸軍中将根本博の奇跡』(角川文庫)で第19回山本七平賞受賞。主な著書に『なぜ君は絶望と闘えたのか 本村洋の3300日』(新潮文庫)、『太平洋戦争 最後の証言』(第一部~第三部・角川文庫)、『死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発の五〇〇日』(PHP研究所)、『記者たちは海に向かった 津波と放射能と福島民友新聞』『慟哭の海峡』(KADOKAWA)。

出版社より

死の淵 門田 原発 Fukusima フクシマ フィフティ 死の淵 門田 原発 Fukusima フクシマ フィフティ 死の淵 門田 原発 Fukusima フクシマ フィフティ 死の淵 門田 原発 Fukusima フクシマ フィフティ
『Fukushima 50』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ) 小説 Fukushima 50 (角川文庫) Fukushima 50 オフィシャルフォトブック CD付き 記者たちは海に向かった 津波と放射能と福島民友新聞 (角川文庫)
定価(税抜) 1,400 640 2,400 880
内容紹介 2011.3.11 未曾有の大震災の中、福島第一原発に残り、メルトダウンを食い止めるために戦った名もなき作業員たちがいた。彼らには、想う人たちがいた。オリジナルエピソードも描かれる迫真の小説版 東日本大震災が発生、福島原発事故後も現場に残った名もなき作業員たち。岩代太郎による日本映画史に残る映画音楽3曲を収録した豪華特典CD付き! 忘れてはならない男たちの闘いの記録がここに――。 その時、記者たちは、なぜ海に向かったのか――。東日本大震災で存続の危機に立った福島民友新聞。『死の淵を見た男』著者、門田隆将があの未曾有の危機に直面した記者たちの真実の姿と心情を描く。

登録情報

  • 文庫: 516ページ
  • 出版社: KADOKAWA (2016/10/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4041036216
  • ISBN-13: 978-4041036211
  • 発売日: 2016/10/25
  • 梱包サイズ: 15 x 10.8 x 2 cm
  • カスタマーレビュー: 5つ星のうち4.6評価の数 160
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 581位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
評価の数 160
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

2019年7月28日に日本でレビュー済み
形式: 文庫Amazonで購入
306人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年11月29日に日本でレビュー済み
形式: 文庫Amazonで購入
211人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年7月23日に日本でレビュー済み
形式: 文庫Amazonで購入
78人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年12月8日に日本でレビュー済み
形式: 文庫Amazonで購入
92人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年1月12日に日本でレビュー済み
形式: 文庫Amazonで購入
84人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年7月28日に日本でレビュー済み
形式: 文庫Amazonで購入
62人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年9月25日に日本でレビュー済み
形式: 文庫Amazonで購入
54人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年1月21日に日本でレビュー済み
形式: 文庫Amazonで購入
119人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告