¥1,760
最も早いお届け日: 本日
3 時間 10 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
死ぬ瞬間の5つの後悔 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


死ぬ瞬間の5つの後悔 (日本語) 単行本 – 2012/12/1

5つ星のうち3.7 50個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥1,760
¥1,742 ¥1,320
この商品の特別キャンペーン 【最大370円OFF】対象の本とSUUMO住宅情報誌の同時購入で合計金額から割引。 1 件
  • 【最大370円OFF】対象の本とSUUMO住宅情報誌の同時購入で合計金額から割引。
    【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

購入を強化する

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 死ぬ瞬間の5つの後悔
  • +
  • 死ぬときに後悔すること25 (新潮文庫)
  • +
  • 死ぬときにはじめて気づく人生で大切なこと33
総額: ¥3,509
ポイントの合計: 35pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

数多くの「最期」を看取った女性介護人が死の床で聞いた、誰にでも共通する後悔とは?人生は今からでも変えられる。器用に生きられないあなたに贈る一冊。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

ウェア,ブロニー
オーストラリア生まれ。緩和ケアの介護を長年つとめ、数多くの患者を看取った。その経験を基にして書いたブログが大きな注目を集め、それをまとめた『死ぬ瞬間の5つの後悔』は26ヶ国語で翻訳され、世界中で読まれている。イギリスGuardian紙に掲載された同書に関する記事は、日本でも紹介され、大きな話題を呼んだ。作詞作曲家、作詞の講師でもある

仁木/めぐみ
翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 : 新潮社 (2012/12/1)
  • 発売日 : 2012/12/1
  • 言語 : 日本語
  • 単行本 : 316ページ
  • ISBN-10 : 410506391X
  • ISBN-13 : 978-4105063917
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.7 50個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.7
星5つ中の3.7
50 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2020年4月12日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
29人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年2月10日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
42人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年8月1日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
24人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年1月26日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 後悔なき人生のためのヒントが書かれている。
ユーザー名: 築紫 悠、日付: 2021年1月26日
私も終末期看護に携わったことがあり、その振り返りなればと思いこの本を手に取った。著者の患者の気持ちに寄り添い、どうすれば穏やかに過ごせるのか、家族と友人とのあり方について声をかけていく姿を見て、私にはとうていできないことだと感じた。ただ、全身全霊で患者に最高の最期を迎えるケアは長くは続かなく、自分をも疲れさせてしまうことが分かった。著者のように患者に踏み込んだケアは私にはできなかったが、自分が心身ともに健康でいるためには、これまでの自分の関わりで間違えはなかったのかもしれないと感じた。

著書を読んだ1番の気づきは「友だちを大切にしなければならない」こと。
「引退し、子どもたちがそれぞれ子育てをするようになると、それまでよりずっと友だちが大事になる」
「友だちがすばらしいのは、ありのままの姿や、お互いの共通点で判断てもらえるから。大事なのは家族や配偶者みたいに相手の期待する姿を投影されるのではなく、ありのままの姿で受け入れてもらえること」
今まで私は家族がいれば友達はいらないだろうと考えていたが、著書を読み共通の話題のあるありのままの姿を受け入れてくれる友達が欲しいと強く思うようになった。人とは距離を置く人間であったが、居心地のいい人に寄り添うと「実はずっと仲良くなりたいと思っていた」と言われた。すべては自分次第なのだと著書は教えてくれた。
後悔なき人生のためのヒントを私は得ることができた。
私の人生を変える一冊となったと言える。著者には感謝したい。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年9月20日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年9月5日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年2月26日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2021年2月4日に日本でレビュー済み
Amazonで購入