通常配送無料 詳細
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
死ぬときに後悔すること25 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 book.m
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ♪ 迅速発送 ♪ 午前のご注文は当日、午後のご注文は翌日までに、福岡県宗像市よりクロネコメール便にて発送いたします。 【コンディション】 アマゾンコンディションガイドラインに準じて出品を行っております。【帯】あります。 【破れ】ありません。 【日焼・シミ】ありません。【カバー】わずかな縁ヨレがありますが、他はきれいな状態です。【表紙】きれいな状態です。 【小口】きれいな状態です。【中身】書込、マーカー、折り目ありません。開きぐせもありません。 【お届け日】 発送の翌々日、またはその次の日にお届けいたします。クロネコヤマトのホームページにてご確認をお願いいたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

死ぬときに後悔すること25 ハードカバー – 2009/5

5つ星のうち 3.8 107件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 529 ¥ 63

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 死ぬときに後悔すること25
  • +
  • 医者が教える 人が死ぬときに後悔する34のリスト
  • +
  • 「いい人生だった」と言える10の習慣
総額: ¥4,248
ポイントの合計: 112pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

ほとんどの人は死を前にすると後悔するという

では、人生の最期を前に、どのようなことに後悔するのか。
本書は、終末期医療の専門家である著者が、
1000人を越す患者たちの吐露した「やり残したこと」を25に集約して紹介。
儚くも、切ない思いが行間から滲み出てくるようで胸が締め付けられます。
例外なく、死はすべての人に訪れます。
だからこそ、1人でも多くの人に後悔の少ない人生を送ってほしい。
心の苦痛を訴える末期患者と、正面から向き合ってきた著者が
綴った切実なメッセージが心に響く1冊です。


死ぬときに後悔すること25

1たばこを止めなかったこと
2感情に振り回された一生を過ごしたこと
3遺産をどうするか決めなかったこと
4故郷に帰らなかったこと
5仕事ばかりで趣味に時間を割かなかったこと
6会いたい人に会っておかなかったこと
7結婚しなかったこと
・・・など

内容(「BOOK」データベースより)

ほとんどの人は死を前にすると後悔するという。では、人生の最期にどのようなことに後悔するのか―?1000人を超える末期患者と正面から向き合い、その死を見届けた緩和医療専門医が、それぞれの患者が吐露した“やり残したこと”を25に集約。それらを参考にすれば、今から悔いの少ない人生を送ることができるのでは。「生き方」のヒントを教えてくれる大ベストセラー、待望の文庫化。 --このテキストは、文庫版に関連付けられています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • ハードカバー: 250ページ
  • 出版社: 致知出版社 (2009/05)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4884748522
  • ISBN-13: 978-4884748524
  • 発売日: 2009/05
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 12.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 107件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 90,522位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: ハードカバー
この本を読んで、私は母が亡くなった時を思い出した。
母は薄れていく意識の中で、いくつもの後悔を口にした。
「体が動くうちにもっと好きなことをしておけばよかった。」
「家事の仕方や家のことをもっとお父さんに教えておけばよかった。」
「孫の顔が見たかった。」
母の後悔を聞くたびに、心が痛くなった。
残された者は、死者の後悔の言葉を忘れることなく生きていくことになる。
後悔がないように生きることは、自分のためだけではなく、残される者たちのためであると思う。
コメント 222人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー Amazonで購入
アマゾンを通して本書の存在を知り購入。
しかし私には合いませんでした。
感想は「目次を読めば十分」その一言に尽きます。目次だけなら確認する価値はあるでしょう。
本文は掘り下げが足りないというか、心を揺さぶってきたり心に訴えかけてくる内容・語り口ではありませんでした。
特に文中には「(笑)」などが多用されていて、通読するモチベーションを下げます。
不謹慎という言葉は好きではありませんが、どうにも不愉快でたまりませんでした。
生死を扱う内容なのですから、まじめに書いて欲しかったと思います。
(ユーモアのある内容を否定しているのではなく、真剣に死に向き合おうと覚悟して本書を購入した読者を小馬鹿にしている口調に感じられたのが不愉快ということです)

ただ、私の母は本書を共感を持って読んでいるようです。
合うかどうかは、人に寄るのでしょうね。
内容を確認してから購入されることをおすすめします。
コメント 85人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー
「死ぬときに後悔すること」これを今のうちに知っておけば後悔の少ない人生を送れるだろうと思い、本書を読んでみた。

25個の項目に整理されているので理解はしやすいが、中身としては25のリストに目を通せば済むような内容でそれぞれの項目に対する深みはあまり感じられなかった。読んではいくものの心に響く内容はあまりなく、印象深いのは最後の兄弟の話くらい。

それでも、25の項目の中で今のうちからよく意識しておこうと思ったのは

1.健康を大切にしなかったこと
5.自分のやりたいことをやらなかったこと
9.他人に優しくしなかったこと
14.美味しいものを食べておかなかったこと
15.仕事ばかりで趣味に時間を割かなかったこと
16.行きたい場所に旅行しなかったこと
17.会いたい人に会っておかなかったこと
25.愛する人に「ありがとう」を伝えなかったこと

等の内容。
その他は、以下の通り。

2.たばこを止めなかったこと
3.生前の意思を示さなかったこと
4.治療の意味を見失ってしまったこと
6.夢をかなえられなかったこと
7.悪事に手を染めたこと
8.感情に振り回さ
...続きを読む ›
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
表題の通り、この本全編に流れているものはこの医師の人生観、それも「死ぬ時に後悔しない為にはこう考えたら良いのではないか」という提案形式になっています。
更に医療批判だとか、本の題に関係の無い内容もかなりを占めます。
患者の声はこの本には殆どありません。
あったとしても、著者の人生論を補完するものとして引用してあるだけです。
正直、「本当にこんな事を仰る患者さんいらしたのかな?」という位著者の主張に都合が良過ぎるものも結構あります。

具体的にどういう内容なのかというと、例えば目次にある「(2章)たばこを止めなかったこと」の場合。
その中の癌患者の声は「癌にになるのなら、たばこを吸わなければ良かった」と「先生、俺たばこを吸わなければ、死ななくて済んだのかな?」というセリフだけ。
その後に続く著者の文章は「それは後の祭りであるかもしれない」とか「そのように病気になってから後悔し続けるのならば、いっそ止めておけば良かったのに、と思うようだ」。
更にそれを受けて著者の意見は、「そんな事にならないように禁煙をお勧めする」でこの章を結んであります。

この章の他の内容は「たばこは明らかに健康に悪いのにそれを売るのを許容してる社会に違和感を感じる」とか「たばこ税を沢山納入してるので俺たち
...続きを読む ›
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック