通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
死ぬときに後悔すること25 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

死ぬときに後悔すること25 ハードカバー – 2009/5

5つ星のうち 3.8 108件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,489 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 529 ¥ 47
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 死ぬときに後悔すること25
  • +
  • 医者が教える 人が死ぬときに後悔する34のリスト
  • +
  • 「いい人生だった」と言える10の習慣
総額: ¥4,248
ポイントの合計: 96pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ほとんどの人は死を前にすると後悔するという

では、人生の最期を前に、どのようなことに後悔するのか。
本書は、終末期医療の専門家である著者が、
1000人を越す患者たちの吐露した「やり残したこと」を25に集約して紹介。
儚くも、切ない思いが行間から滲み出てくるようで胸が締め付けられます。
例外なく、死はすべての人に訪れます。
だからこそ、1人でも多くの人に後悔の少ない人生を送ってほしい。
心の苦痛を訴える末期患者と、正面から向き合ってきた著者が
綴った切実なメッセージが心に響く1冊です。


死ぬときに後悔すること25

1たばこを止めなかったこと
2感情に振り回された一生を過ごしたこと
3遺産をどうするか決めなかったこと
4故郷に帰らなかったこと
5仕事ばかりで趣味に時間を割かなかったこと
6会いたい人に会っておかなかったこと
7結婚しなかったこと
・・・など

内容(「BOOK」データベースより)

ほとんどの人は死を前にすると後悔するという。では、人生の最期にどのようなことに後悔するのか―?1000人を超える末期患者と正面から向き合い、その死を見届けた緩和医療専門医が、それぞれの患者が吐露した“やり残したこと”を25に集約。それらを参考にすれば、今から悔いの少ない人生を送ることができるのでは。「生き方」のヒントを教えてくれる大ベストセラー、待望の文庫化。 --このテキストは、文庫版に関連付けられています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • ハードカバー: 250ページ
  • 出版社: 致知出版社 (2009/05)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4884748522
  • ISBN-13: 978-4884748524
  • 発売日: 2009/05
  • 梱包サイズ: 19 x 12.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 108件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 18,729位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
素晴らしく尊いお仕事をされている筆者。患者さんの人生にとって最後に頼る方の一人です。元々の掲載媒体があったのか、読者のレベルに合わせたのか、その深いテーマに対して余りに表層的な受け流し方、取り上げかた、感想なので、とても残念で消化不良な読後感になってしまいます。筆者の人生経験の故なのか、読者の私の共感力が足りないのか。高級な材料を使用した味のない料理と言うか、、
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー Amazonで購入
なるほど、死に直面するときに後悔することは人によってばらばらというわけではなくある一定の共通したものがあるようです。今のうちに知っておいた方がよいだろうなと思わせる内容です。私もこれを読んで時間のあるときに旅行に行こうと決意しました。年をとってからの旅行はあまりよくないようです。元気なうちに行きたいところには極力いっておくべきだと痛感しました。文体はそんなにインパクトのある書き方ではないと思います。もっと事例をあげてほしかったですね。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー Amazonで購入
内容は、作者の場合はこう思う。というだけであって、皆さんはどう思うかはまた別です。共感できることもあれば、そうでないこともあると思います。これは目次を読んで、後は自分で考えれば済むことで、全て読むのは、時間が少々もったいない感じがするな・・・と思いました。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
表題の通り、この本全編に流れているものはこの医師の人生観、それも「死ぬ時に後悔しない為にはこう考えたら良いのではないか」という提案形式になっています。
更に医療批判だとか、本の題に関係の無い内容もかなりを占めます。
患者の声はこの本には殆どありません。
あったとしても、著者の人生論を補完するものとして引用してあるだけです。
正直、「本当にこんな事を仰る患者さんいらしたのかな?」という位著者の主張に都合が良過ぎるものも結構あります。

具体的にどういう内容なのかというと、例えば目次にある「(2章)たばこを止めなかったこと」の場合。
その中の癌患者の声は「癌にになるのなら、たばこを吸わなければ良かった」と「先生、俺たばこを吸わなければ、死ななくて済んだのかな?」というセリフだけ。
その後に続く著者の文章は「それは後の祭りであるかもしれない」とか「そのように病気になってから後悔し続けるのならば、いっそ止めておけば良かったのに、と思うようだ」。
更にそれを受けて著者の意見は、「そんな事にならないように禁煙をお勧めする」でこの章を結んであります。

この章の他の内容は「たばこは明らかに健康に悪いのにそれを売るのを許容してる社会に違和感を感じる」とか「たばこ税を沢山納入してるので俺たち
...続きを読む ›
コメント 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー Amazonで購入
他の(低い評価の)方が書いているとおりです。

・タイトルと目次は秀逸
・タイトルから期待される内容よりは数段落ちる。
・多分に筆者の解釈が入っており説得力に欠ける。共感できない。
 →エピソードや患者が残した言葉は少ない。筆者の主張が大半

感傷的で(陳腐な)文学的な表現が多いのが好みが分かれるところだと思います。
NHKのように過剰な演出・意味づけをせずに、
事実を淡々と報道するスタイルが好きな人には合わない(読んでて疲れる)と思います。
(民放のメロドラマやワイドショーが嫌いでない方には良いかと思います。)

「浅い」と表現しているレビューアの方がいらっしゃいますが、同感です。
「30歳前半の独身者」では、仕方がないのかと思います。
1000人の死を見届けたといっても、主治医になった数は少ないでしょうし、
ロマンチストな独身(=未婚・育児経験なし)の若い医師に
心を開いて語り合う患者さんとなるとさらに少ないと思われ、
それが具体例が少ない原因だと思います。

少なくとも私はこの著者のホスピスには入りたくないなぁと思いました。

上記のような理由で、(私にとっては)期待外
...続きを読む ›
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー Amazonで購入
死ぬときに後悔しないように目指して生きているので、あまり参考にならなかった。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー Amazonで購入
自分が死を迎える時に後悔をなるべく減らしたいとキャッチコピーに釣られて購入しましたが、
いくら読み進んでいっても、まったく引き寄せられなかったので途中で止めて筆者のプロフィールを見て納得。
76年生まれと書いてありました。
出版時点で筆者は32,3歳。臨床医で30代前半なんてインターンが終わったばかりの新米さんです。
これからたくさんの事を経験していかなければならないのに、経験本なんかだしてしまって
昼夜、自己研鑽と、技術の向上につとめている新米の同業者からはさぞ白い目でみられていることだろうと思います。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー