通常配送無料 詳細
お届け日: 明日 詳細を見る
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon
販売元 AS ストア
出荷元
Amazon

販売元

死に花 [DVD] がカートに入りました
+ ¥350 配送料
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ジャケット、少ヤケ有り。中古品の為、商品に傷みや汚れはありますが、概ね状態良好です。◇画像と商品が異なる場合があります。記載のない限り、印刷物や特典は付属致しません。通常2~3営業日以内の発送となります。発送は日本郵便(ポスト投函)・ヤマト運輸等で発送致します。△別販路にて販売行っている為、在庫切れの場合はキャンセルとさせて頂きます。ご容赦下さい。

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥2,627
26pt   (1%)

& 対象商品の配送料無料詳細
発売元: Amazon.co.jp
カートに入れる
¥3,000
+ ¥350 配送料
発売元: スクウェアショップ マジックスクウェア
この商品をお持ちですか?

死に花 [DVD]

5つ星のうち3.4 18個の評価

仕様
価格
新品 中古品
DVD 通常版
¥2,480
¥2,480 ¥196
DVD [DVD]
¥449
今すぐ観る レンタル 購入
CD・DVD スタンプカード

DVD・ブルーレイ バーゲンストア
バーゲン品、在庫処分品、廉価版など、お買い得商品が盛りだくさん。 ⇒いますぐチェック

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意は こちらをご覧ください。
  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。
  • 【AmazonDVDコレクション】 人気のタイトルが、いつでもお得なAmazon価格でご購入いただけるシリーズです。DVDは1枚1,000円、ブルーレイは1枚1,500円。 対象商品はこちら。


登録情報

  • アスペクト比 : 1.78:1
  • Is Discontinued By Manufacturer : いいえ
  • 言語: : 日本語
  • 梱包サイズ : 18.03 x 13.76 x 1.48 cm; 83.16 g
  • EAN : 4527427626737
  • 監督 : 犬童一心
  • メディア形式 : 色, ドルビー, ワイドスクリーン
  • 時間 : 2 時間
  • 発売日 : 2004/11/12
  • 出演 : 山崎努, 宇津井健, 青島幸男, 谷啓, 長門勇
  • 販売元 : アミューズソフトエンタテインメント
  • ASIN : B0002UOR6G
  • ディスク枚数 : 1
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.4 18個の評価

商品の説明

内容紹介

【特典映像】
●メイキング映像
●試写会舞台挨拶、初日舞台挨拶
●特報、予告、TVスポット
《原作》 太田蘭三(角川書店刊)
《監督》 犬童一心
《脚本》 小林弘利、犬童一心
《出演》 山崎努 青島幸男 谷 啓 長門勇 藤岡琢也 宇津井健 松原智恵子 星野真里 鳥羽潤 加藤治子 森繁久彌(特別出演)

Amazonレビュー

   高級老人ホームで悠々自適な日々を過ごしていた菊島(山崎努)ら老人たち(谷啓、青島幸男)は、死んだ仲間・源田(藤岡琢也)が記していた「死に花」なるノートを発見。そこには、穴を掘って銀行から17億円を強奪する計画が記されていた。その銀行が、かつて仲間のひとり伊能(宇津井健)を理不尽にリストラした銀行であったことも手伝い、菊島たちはこの計画を実行しようと決意するが…。
   老人たちの一念発起とその奮闘を描いたコメディーで、太田蘭三の同名小説を『ジョゼと虎と魚たち』の犬童一心監督のメガホンで映画化。老人パワー炸裂映画という点もさながら、やはりベテラン名優たちの粋な活躍をこそ楽しみたい作品。日本映画界にはまだまだこうした名優たちが多数いることを改めて痛感させられる。犬童演出もそこを怠っていないところが、もっとも好感持てるポイントでもあるのだ。(的田也寸志)

続きを見る