通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
死に至る病 あなたを蝕む愛着障害の脅威 (光文社新... がカートに入りました
+ ¥257 配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【状態】レンタル落ち商品ではありません。中古品のため多少の経年劣化(ヤケ、キズ、使用感)などがございますが概ね良好な状態ですので通読には問題ありません。【発送】ご注文確定後、防水フィルム梱包&封筒をし、日本郵便ゆうメールにて原則48時間以内に発送致します。※充分検品には注意していますが万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。丁寧にクリーニング&梱包し、迅速に発送致します。 何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


死に至る病 あなたを蝕む愛着障害の脅威 (光文社新書) 新書 – 2019/9/18

5つ星のうち3.8 13個の評価

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
新書
¥858
¥858 ¥451
この商品の特別キャンペーン SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大370円OFF。 2 件
  • SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大370円OFF。
    【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 対象書籍とまとめ買いでこむぎねんどが実質無料。
    【プレイ・ドー こむぎねんどが実質無料】まとめ買いキャンペーン。詳しくは キャンペーンページ をご確認ください。 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


本まとめ買いクーポン
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 【プレイ・ドー こむぎねんどが実質無料】まとめ買いキャンペーン。詳しくは キャンペーンページ をご確認ください。 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 死に至る病 あなたを蝕む愛着障害の脅威 (光文社新書)
  • +
  • 愛着障害の克服 「愛着アプローチ」で、人は変われる (光文社新書)
  • +
  • 愛着障害 子ども時代を引きずる人々 (光文社新書)
総額: ¥2,662
ポイントの合計: 32pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

現代人は、なぜ
幸福になれないのか――

身体と心を冒す悲劇の正体


◎内容◎

死に至る病とは絶望のことである、と、かつて哲学者キルケゴールは書いた。
絶望とは、神を信じられないことを意味した。
だが今日、死に至る病の正体は、「親の愛さえも信じられない」こと、
つまり「愛着障害」に他ならない――。

豊かになったはずの社会で、生きづらさを抱える人が増え続けるのはなぜか。
心も身体も苦しく、死んでしまいたいと思う人が増え続けている理由は。
現代に突如現れた、治療困難な数々の障害の背景にある、共通の原因とは。
「愛されず、愛せなくなった」社会、「世話をしなくなった」社会で、
生きる意味を見出す術はあるのか。

ベストセラー『愛着障害』の著者が、渾身の思いを込めて、
今、我々が直面する「生存を支える仕組みそのものの危機」を訴える。


◎目次◎

はじめに――死に至る病とは、愛着障害のことである

第1章 現代人は、なぜ幸福になれないのか

第2章「現代の奇病」と、生きづらさの根本原因

第3章 生命をつなぐ仕組み、愛着

第4章 オキシトシン系の異常と、愛着関連障害

第5章 愛着障害の深刻化と、その背景

第6章「大人の発達障害」にひそむ愛着障害

第7章「死に至る病」からの回復

おわりに
参考文献


◎著者プロフィール◎

岡田尊司(おかだたかし)

1960年香川県生まれ。精神科医、作家。
東京大学文学部哲学科中退、京都大学医学部卒、同大学院にて研究に従事するとともに、
京都医療少年院、京都府立洛南病院などで困難な課題を抱えた若者に向かい合う。
現在、岡田クリニック院長(枚方市)。日本心理教育センター顧問。
著書に『愛着障害』『回避性愛着障害』『愛着障害の克服』(以上、光文社新書)、
『愛着アプローチ』(角川選書)、『社交不安障害』『発達障害と呼ばないで』(以上、幻冬舎新書)、
『母という病』『父という病』(以上、ポプラ新書)、『マインド・コントロール』(文春新書)など多数。
小笠原慧のペンネームで小説家としても活動し、『DZ』『風の音が聞こえませんか』(以上、角川文庫)、
『あなたの人生、逆転させます』(新潮社)などの作品がある。

内容(「BOOK」データベースより)

死に至る病とは絶望のことである、と、かつて哲学者キルケゴールは書いた。絶望とは、神を信じられないことを意味した。だが今日、死に至る病の正体は、「親の愛さえも信じられない」こと、つまり「愛着障害」にほかならない―。豊かになったはずの社会で、生きづらさを抱える人が増え続けるのはなぜか。心も身体も苦しく、死んでしまいたいと思う人が増え続けている理由は。現代に突如現れた、治療困難な数々の障害の背景にある、共通の原因とは。「愛されず、愛せなくなった」社会、「世話をしなくなった」社会で、生きる意味を見出す術はあるのか。ベストセラー『愛着障害』の著者が、渾身の思いを込めて、今、我々が直面する「生存を支える仕組みそのものの危機」を訴える。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 232ページ
  • 出版社: 光文社 (2019/9/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4334044360
  • ISBN-13: 978-4334044367
  • 発売日: 2019/9/18
  • 梱包サイズ: 17.4 x 10.8 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 2,512位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.8
評価の数 13

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

12件のカスタマーレビュー

2019年9月24日
形式: 新書
69人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年10月14日
形式: 新書Amazonで購入
24人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年10月11日
形式: Kindle版Amazonで購入
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年10月9日
形式: 新書
18人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年11月9日
形式: 新書Amazonで購入
2019年11月5日
形式: Kindle版Amazonで購入
2019年9月26日
形式: 新書
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年10月2日
形式: 新書
15人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告