通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
死がふたりを分かつまで 12 (ヤングガンガンコミ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆非常にきれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

死がふたりを分かつまで 12 (ヤングガンガンコミックス) コミックス – 2010/6/25

5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 555
¥ 555 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 死がふたりを分かつまで 12 (ヤングガンガンコミックス)
  • +
  • 死がふたりを分かつまで 13 (ヤングガンガンコミックス)
  • +
  • 死がふたりを分かつまで(14) (ヤングガンガンコミックス)
総額: ¥1,686
ポイントの合計: 53pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

『犯罪者狩人(ルヒ゛:クライム・ハンター)』土方護の周囲に続々と現れる最強の戦士たち――。『無敵の護り屋』イージスの楯、そして『伝説の殺し屋』JESUS(ルヒ゛:ジーザス)。待ち受けるは、激突の宿命か!? 衝撃のクロスオーバー展開、超白熱!!


登録情報

  • コミック: 200ページ
  • 出版社: スクウェア・エニックス (2010/6/25)
  • ISBN-10: 4757529120
  • ISBN-13: 978-4757529120
  • 発売日: 2010/6/25
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
9巻の辺りから、遥が予知を活用して
上手く状況が動くように頑張っていましたが、
今巻では、未来予知に加えて先生から学んだ技を使い
刃物を持った相手に更に頑張ってます。

さらに、千治が護から刀を渡され気合十分に立ち回ろうとして
ちょっとしたミスをやらかしてしまったり。
そのちょっとしたドタバタぶりが面白いです!

それだけに、絵が9巻の後半あたりから
どんどん雑になっていっているのが残念でなりません。
最後の砦ともいえる表紙も、今巻では何だか・・・・な感じになってしまってます。
6巻と7巻の表紙と今巻の表紙を並べて見ていただくと
雑になったと嘆く私の気持ちを分かっていただけるかもしれません。

とはいえ、12巻は今まで以上に他の人物の立ち回りが描いてあり
それぞれの頑張りが見れるのが嬉しかったです。
次巻も楽しみです!
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
 楯雁人の登場以来クロスオーバーが本格的に動き出してきました、彼らは初めからこの世界に存在していたかの様に、この作品に染まっています。

この巻ではあの伝説の殺し屋までもが姿を現しました。彼が何者であるかは、もはや大半の読者には説明不要でしょう。

ヤングガンガンだけを読んでいて全くわからない人は、小学館の「JESUS」「闇のイージス」「暁のイージス」「JESUS砂塵航路」を読むことをお勧めする。ものすごく長いが全巻読むことを勧める。

たかしげ先生自らが語るように上記の作品を読まなければ、この展開を楽しむことが出来ないというわけではないが、読めば必ず世界が一気に広がるので、読んでおいて損はないはずだと思います。

今後も土方護、台場巽、楯雁人、ジーザスたちの活躍劇は必至で、目が離せません。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
10ページ目ぐらいまではかなり盛り上がった気分で読めました
(楽しみにし、期待が高かった中でも面白かったので
非常に高評価と言えるのですが…)。

その後の展開も十分楽しめたのですが
この巻では[遙]の成長を描くが為に遙重視となっており
リズム、スタイリッシュ、知的と言った点が
少しだけ薄くなった印象を受けます。
(千治のキャラが少しズレた気がするのも気がかり。)

正直大した事では無いですし、物語の波を考えるとこう言う展開も必要でしょう。
でも敢えて言わせて欲しいんです。
作者の力量ならもっと面白く出来たはず!
と言うことで☆4とさせて頂きます。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
 プロフェッサーとの一時休戦と土方が描く計画、そして千治の取り込み。遥の能力を中核とする指揮系統が組み上げられつつある中、台場巽の陣営や、警察つながりで関係する楯雁人と源田刑事など、それぞれが各々の思惑で動きつつ、舞台が整っていく。
 そして、最後にはあのキャラクターも登場する。クロスオーバー企画は絶賛進行中。

 戦士は戦場で示された行動しか信用しない。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告