残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、MMBP が販売、発送します。
¥ 1,280 + 配送料無料
+ ¥ 257 配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: S】中古品の為、帯無し。特典(付録)はございません。多少の表紙スレやカバー破れ・汚れ・折れ・ヨレ・日焼け等ある場合がございます。店舗併売商品の為、展示により、新たに傷みが発生している場合がございます。又品切れの場合がございます。あらかじめご了承下さいませ。 54417
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

歴史街道 2016年 10 月号 雑誌 – 2016/9/6


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
雑誌, 2016/9/6
¥ 1,280
¥ 1,280 ¥ 1
click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • 歴史街道 2016年 10 月号
  • +
  • 歴史街道 2016年 12 月号 [雑誌]
総額: ¥2,440
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

「わしは起つ。起って内府(家康)を討つ。これは上様と公儀(豊臣政権)を守るための、義の戦ぞ」「どうあっても起つというか…」。慶長五年(一六〇〇)七月、徳川家康打倒を掲げ、石田三成が挙兵、勝算は薄いと知りながら、大谷吉継は盟友に命を託すことを決断します。一方、三成挙兵の報せを受けた真田家では…。「内府殿にお味方することこそ義」「いや兄上、天下を窺う内府を認めるは、私の義にもとります」。家康か、三成かで意見の割れる信幸、信繁兄弟に父・昌幸が告げます。「わしは、わしの戦をする」。かくしてそれぞれの立場と思いに拠って、彼らは決戦に臨みました。関ケ原に臨んだ石田三成、大谷吉継、そして彼らに共鳴する真田信繁を軸に、信じるものに命運を賭した男たちを描きます。

この雑誌について

現代感覚とビジュアルな誌面で歴史を読む


登録情報

  • 雑誌
  • 出版社: PHP研究所; 月刊版 (2016/9/6)
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01IW56WVA
  • 発売日: 2016/9/6
  • 梱包サイズ: 25.2 x 16.6 x 0.6 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう