¥1,030
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
歴史群像 4月号 (№160) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
11点すべてのイメージを見る

歴史群像 4月号 (№160) (日本語) 雑誌 – 2020/3/6

5つ星のうち4.7 4個の評価

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
雑誌
¥1,030
¥1,030
この商品の特別キャンペーン プライム会員ならすべての本が3%以上ポイント還元中。 1 件
  • プライム会員ならすべての本が3%以上ポイント還元中。
    プライム会員ならすべての本が3%以上ポイント還元中。今なら本をお得にご購入いただけます。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • プライム会員ならすべての本が3%以上ポイント還元中。今なら本をお得にご購入いただけます。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 歴史群像  4月号 (№160)
  • +
  • 歴史街道2020年4月号
  • +
  • 歴史人 2020年 4月号
総額: ¥2,640
ポイントの合計: 49pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


アウトレット本から掘り出しものを見つけよう!
「雑誌」カテゴリーの商品をお手頃価格で販売中! 詳しくはこちら

商品の説明

内容紹介


■第一特集
ドイツ軍ソ連侵攻「バルバロッサ」作戦の内幕
検証 独ソ開戦

一九四一年六月二十二日、ドイツ軍がソ連に侵攻、四年近くに及ぶ独ソ戦が始まった。ドイツ軍が対ソ戦のために準備した作戦計画が「バルバロッサ」作戦である。本作戦はいかに立案され、実行されたのか。そしてなぜ失敗に終わったのか。「独ソ開戦」の裏側を検証する!


■第二特集
“肥前の熊"龍造寺隆信後編
一代で成り上がった梟雄の最期
再検証 沖田畷合戦

肥前の一国衆から戦国大名となり、瞬く間に大勢力となった龍造寺隆信は九州の覇権を賭けた島津氏との決戦に臨む。いわゆる「沖田畷合戦」である。疑問の多い通説を再検証し、知られざる合戦像を復元する。


■第三特集
欧州北部の小国を強国へと押し上げたプロイセン王
フリードリヒ大王

「国家第一の下僕」を自称し、君主主導の改革を進めたフリードリヒ大王。しかしその生涯の大部分は、欧州列強を相手に絶えざる戦いの渦中にあった。様々な葛藤や苦悩、そして束の間の安らぎに彩られた、その知られざる生涯に迫る。



■カラー企画
ドローン空撮&現地徹底取材
地形から見たガダルカナル戦
検証 川口支隊ムカデ高地の戦い
ガ島戦「第二の敗北」を元防大准教授が分析!

飛行場奪還のため、一木支隊に次いでガダルカナル島へ派遣された川口支隊。しかし、再び米軍の前に敗北を喫した。その敗因を、現地取材を通して、地形的要因を中心に分析する。


日本海軍最大の航空拠点
厚木航空基地と高座工廠

太平洋戦争中、神奈川県中央部の農村地帯に複数の飛行場と、航空機工場や燃料関連施設などが続々と整備されていった。取材も交えてその実像に迫る。


■検証/ ドキュメント
バタビア沖海戦
米濠巡洋艦の最期とジャワ防衛の崩壊

スラバヤ沖の完敗から退避を果たした巡洋艦『ヒューストン』と『パース』の2隻は、蘭印防衛に一縷の望みを託され、休む間もない出動を余儀なくされた。あらゆるものの不足と不具合を抱え、雄々しくも日本軍船団に突入した2隻の命運は…


中南米諸国の第二次大戦
アメリカとドイツの狭間で揺れ動いた小国たち

第二次大戦勃発時、アメリカは自国の下腹にあたる中南米諸国に対し、戦前から行っていた様々な干渉をより強化し、連合国側に立っての参戦を求めていった。だが、戦前からのドイツの影響力は根強く、その払拭は容易ではなかった。この両国の狭間で、中南米諸国が見せた動きとはどのようなものだったのだろうか。


イラストレーター 香川元太郎 × 城郭・戦国史研究家 西股総生
連載「戦国の城」鳥瞰復元イラスト考証&制作の舞台裏
太田道灌時代の戦国期江戸城を復元する

本誌の人気連載「戦国の城」。香川元太郎氏の描くイラストを毎号楽しみにしておられる読者も多いだろう。では、鳥瞰復元イラストはどのよう作られるのか。ここでは、今回取り上げた江戸城を例に、監修者の西股氏とイラストレーターの香川氏のイラスト制作のための打合せを、特別に誌上で公開する!


日露戦争の教訓は活かされたのか
青島要塞攻略戦

「太平洋戦争期の日本陸軍は、第一次大戦での欧州における陸戦を経験しなかったがために、火力を軽視することになった」と言われる。その妥当性を探るため、日露戦争の旅順戦以来の大攻城戦となった青島要塞攻略戦を分析する。


日本掃海隊、朝鮮戦争へ
後編隠された栄誉

不安の収まらない家族らを残し、朝鮮水域に向かった特別掃海隊。約束と違い、そこは戦場だった! 相次いで触雷沈没する米掃海艇を目の当たりにしながら、遂に日本掃海艇にも悲劇が襲う。立ち直り任務を全うした彼らは、しかしその栄誉を胸の底に沈めなければならなかった。


[連載]西洋戦史研究 ナポレオン戦争Part40
半島戦争(1811年)1フエンテス・デ・オニョーロの戦い

3度目のポルトガル遠征で敗走したマッセナの方面軍はポルトガル国内に唯一残る拠点アルメイダを守り抜くべく、フエンテス・デ・オニョーロ近郊の尾根に待ち受けるウェリントンのイギリス=ポルトガル軍を攻撃する。



■好評! カラー連載!
戦国の城知られざる太田道灌時代の姿に迫る
武蔵 江戸城

日の丸の轍File. 10 日本海軍、逆上陸の夢
特三式内火艇

縦横無尽! 世界戦史「啓蒙と革命の戦争」のコア・ソフトウェア
隊形と運動

蒼空の記憶北欧で活躍したフランス空軍の主力機
モラン・ソルニエMS. 406

戦士の食卓日本軍捕虜となったアメリカ兵が切望した
ニューイングランド・クラムチャウダー

[図解]武器と甲冑
最終回 第四章 戦国時代9甲冑の終焉


■好評連載!
・日本100名城と武将たち 福知山城 × 明智秀満
・Comic 吉原昌宏[戦場伝説/ 翼をもつ魔女]
・信長の独断 フルスロットル
・負けじ魂、これぞ船乗り


登録情報

  • 雑誌
  • 出版社: 学研プラス (2020/3/6)
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B084QJSZYF
  • 発売日: 2020/3/6
  • 梱包サイズ: 25.7 x 17.9 x 1.4 cm
  • カスタマーレビュー:
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
評価の数 4
星5つ
69%
星4つ
31%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2020年3月8日に日本でレビュー済み
形式: 雑誌
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2020年3月10日に日本でレビュー済み
形式: 雑誌