この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

歴史群像 2020年 02 月号 [雑誌] (日本語) 雑誌 – 2020/1/6


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
雑誌
¥1,030 ¥1,504

最大5,000ポイント還元
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

■第一特集
日本空母論
日本海軍が目指した空母──その理想と現実
『鳳翔』の原案となった先進的なプランに始まり、大型の多段甲板空母で試行錯誤を経た日本海軍は、戦術思想の変化を受けて遂に傑作艦『飛龍』『翔鶴』を生みだす。さらに理想の空母を追求しようとするとき、戦局という現実に迫られた日本海軍の選択は狭く限られていった……。黎明期から終戦まで、日本海軍の空母の変遷を主に運用面から考察、それぞれの長短所を浮き彫りにするとともに、日本空母の実態に迫る!


■第二特集
最新研究を踏まえて分析!
明智光秀の生涯
いかにして信長に次ぐ織田政権ナンバー2に上り詰めたのか
牢人であったこの男は、信長と出会ってからわずか十年で、古くからの織田家重臣たちを追い抜いて家臣筆頭格へと上り詰めた。なぜそれが可能だったのか。その歩みとはいかなるものだったのか。そして、光秀と他の織田家家臣たちとの違いはどこにあったのか? その波乱に満ちた生涯を、最新の研究を踏まえて読み解く!


■第三特集
日米戦の趨勢を決定づけた戦艦同士の決戦
激突 第三次ソロモン海戦
【後編】第二夜戦、米新型戦艦立ち塞がる
繰り返し阻まれる、日本軍のガダルカナルへの大規模兵力投入。壊滅しながらも日本艦隊の接近を防ぎ切った米水上部隊。互いに譲れない両者。再度接近を試みる日本軍に対して、アメリカが担ぎ出した二大巨艦! 迫りくる果し合いの瞬間……。



■カラー企画
歴群誌上プレビュー
片渕須直監督 特別寄稿
この世界の(さらにいくつもの)片隅に
三年の時を経て生まれ変わった『この世界の片隅に』がついに公開。この作品に込めた思いをファンの皆さんに片渕監督が自ら伝える。


CG彩色でよみがえる!
"名シーン"から読み解く
バルジの戦い
西部戦線におけるドイツ軍最後の大攻勢となった1944年12月の「ヴァハト・アム・ライン」作戦。「バルジの戦い」とも呼ばれるこの戦いを象徴する写真としてよく目にする5点を厳選し、撮影状況も含めて読み解く。



■検証/ドキュメント
日本掃海隊、朝鮮戦争へ
【前編】祖国復興の戦いから死の海へ
敗戦後、旧海軍軍人を中心に編成された掃海部隊。日本周辺水域に敷設された膨大な機雷を除去するため、彼らは日々、掃海業務に従事していた。そうした中、一部の部隊に突然、門司への集結が命じられた。その任務とは、激戦の渦中にある朝鮮半島での掃海であった──。


時代に翻弄された日系人たちの艱難と苦闘
日系アメリカ人の第二次大戦
日米関係の悪化とともに、アメリカに在住する日本人移民とその子孫たちは「敵性市民」と見做され、過酷な境遇へと追いやられることとなった。多くの日系人が強制収容所に収容されるなかで、祖国アメリカへの忠誠を示すべく、日系二世の若者たちは軍隊に志願した。


広大な帝国の実態に迫った男
内田良平のロシア横断記
謎多きロシア帝国の内実を知るべくウラジオストクから出発し、ユーラシア大陸を横断した一人の男。1年近くに及んだ苛酷な旅の詳細と、そこでの実体験を元に形成されたロシア観とは?


パーツから読み解く戦国期城郭論
城域を区画する意味とは?
曲輪
堀などで区切られた城内の平坦箇所を曲輪と呼ぶ。なぜ、城には堀や土塁で守りを固めた区画が必要だったのか。丁寧に観察していくと、城の役割や目的に応じて曲輪にも多様なあり方や使われ方があったことが見えてくる。


[連載]西洋戦史研究 ナポレオン戦争Part39
半島戦争(1810年)3トレス=ヴェドラス線
三度目のポルトガル侵攻に挑む、マッセナ元帥率いるフランス軍はブサコの戦いでは一敗地にまみれたものの、コインブラを抜いて全戦力を挙げてリスボン攻略に向かった。しかしその行く手には、予想しなかった強力な要塞線が立ち塞がっていた。


■ インタビュー
“レイテ決戦"を戦った第一師団副官
松本實
二等兵から予備士官学校を経て将校に任官。昭和19年のレイテの戦いで第一師団副官を務めた砲兵将校が語るフィリピンの戦い。



■好評! カラー連載!
【戦国の城】明智光秀が築いた謎多き石垣の山城
丹波 周山城

岐阜の戦国を歩く
美濃の人 明智光秀の足跡をたどる

【蒼空の記憶】熾烈な戦いを生き抜いた時代遅れの「メカジキ」
フェアリーソードフィッシュ

【日の丸の轍】File.09 小回りが利く最も小さな運搬車
猫車

【縦横無尽! 世界戦史】設計思想とドクトリン
極超音速ブースト滑空兵器 第二回

【歴史群像フォトギャラリー】戦時国際法順守の是非を突き付けた事件
『ラコニア』号事件

【戦士の食卓】朝鮮戦争に向かう連合軍専用列車で出された
フライドチキン

【[図解]武器と甲冑】
第四章 [戦国時代]8当世具足


■好評連載!
・日本100名城と武将たち 岡豊城 × 長宗我部元親
・Comic 吉原昌宏[戦場伝説/翼をもつ魔女]
・信長の独断 フルスロットル
・負けじ魂、これぞ船乗り

※内容は予告なく変更になる場合がございます


登録情報

  • 雑誌
  • 出版社: 学研プラス (2020/1/6)
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B082JPNQS1
  • 発売日: 2020/1/6
  • 梱包サイズ: 25.4 x 17.8 x 1.2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう