¥ 1,010
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
歴史群像 2019年 06 月号 [雑誌] がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

歴史群像 2019年 06 月号 [雑誌] 雑誌 – 2019/5/7

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
雑誌
¥ 1,010
¥ 1,010

booksPMP

【2冊で最大4%、3冊以上で最大8%、10冊以上で最大10%】ポイント還元

2冊を購入する際クーポンコード「2BOOKS」を、3冊以上は「MATOME」を入力すると最大8~10%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 歴史群像 2019年 06 月号 [雑誌]
  • +
  • 歴史街道 2019年 6 月号
  • +
  • 歴史人 2019年 06 月号 [雑誌]
総額: ¥2,490
ポイントの合計: 14pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

■第一特集
作戦分析 スラバヤ沖海戦
~ABDA艦隊はなぜ完敗したか
1942年2月、快進撃を続ける日本軍は、総仕上げともいうべきジャワ島攻略に着手する。これに対し、連合国各国は共同した指揮の下で迎え撃つこととなった。ジャワ島をめぐって生起した、米英蘭濠連合艦隊と日本艦隊の激突を詳解する。

■第二特集
戦略・作戦分析 朝鮮戦争
~【後編】中国軍の介入と膠着する戦線
北緯三八度線を越え、北朝鮮領内に雪崩れ込んだ国連軍。しかしその前面に新たな敵・中国軍が出現した。目まぐるしく攻守が入れ替わる激戦の果て、戦いは寸土をめぐる消耗戦に突入する。南北分断のまま休戦状態となった背景を、政治と軍事の両面から探る。

■第三特集
榎本艦隊と列藩同盟 幻の提携
~反明治政府連合、戊辰戦争二年目の大逆転構想
慶応四年秋から翌明治二年春まで、榎本武揚や大鳥圭介、土方歳三らが、明治新政府軍相手に戦った箱館戦争。それは徳川再興を願って起こされたのか? そして彼らが蝦夷地に築いた政権は、なぜ共和国と呼ばれるのか? この二つをひも解き、戊辰戦争の二年目に秘められた可能性に迫る。


■カラー企画
"鉄底海峡"に眠る戦艦『比叡』
2019年2月、ガダルカナル島近海で戦艦『比叡』の船体が発見された。海底調査からその最期を分析するとともに、日本海軍を代表する本艦の生涯をたどる。

CG彩色でよみがえる!
IV号戦車
~ドイツ装甲部隊の"働き馬"
第二次世界大戦を通じて、その信頼性の高さからドイツ装甲部隊の中核となってあらゆる戦線で活躍したIV号戦車。支援戦車と登場したIV号戦車は、いかにして主力となったのか。その背景と進化の過程をたどる。


■検証/ドキュメント
7月20日事件、永遠の謎
~消されたキーマンをめぐる4つの疑問
反ヒトラー派将校たちによるヒトラー暗殺とクーデターの計画。その成否の鍵を握る立場にいたのが国内予備軍司令官フリードリッヒ・フロムだった。フロムはどこまで知っていたのか? 残された謎とは!?

実録 ワシントン会議
~日米英海軍の未来を賭けた三か月の攻防
第一次大戦後、列強海軍による超弩級戦艦の建艦競争は国家経済に負担を強いるほどに過熱した。そこで日米英を筆頭とする列強は、軍縮の国際的ルールの策定を目指してワシントンに集った。第二次大戦の海軍と海戦の形を決めたこの会議では、何が議論されたのか?

戦闘指揮所
~戦闘情報を集中管理する軍艦の中枢部
刻々と変化する戦況に対応するために英空軍が開発した戦闘情報を集約して分析するシステム。米海軍はこれを艦内の指揮中枢とすべく導入した。

化学兵器の歴史
~「貧者の核兵器」と呼ばれた禁断の兵器の誕生と発展
国力がない小国でも手にすることができ、今日では大規模テロの手段ともなってわれわれの日常を脅かしている化学兵器は、いかにして生まれ、成長を遂げていったのか。古代から現代までの足跡を追う。

パーツから読み解く戦国期城郭論
横矢掛りと櫓台
~飛び道具を用いた火力運用の効率化
敵の迎撃に最も効果的なのは、弓や鉄炮などの飛び道具だ。そのため城郭には敵を側方から攻撃する「横矢掛り」と、射撃の拠点である「櫓」が設けられていた。城郭における射撃の効率化の歴史を紐解く。

[連載]西洋戦史研究 ナポレオン戦争Part35
半島戦争(1809年)
4オカーニャの会戦
タラヴェラ会戦後、イギリス軍の協力を得られず単独で作戦したスペイン軍はタホ川流域での2つの会戦でフランス軍に敗れた。しかし再編成されたスペイン軍は、9月、悲願のマドリッド奪回をめざして一大攻勢を発動する。


■ インタビュー
パレンバン作戦に参加した落下傘部隊の衛生兵
坂井 清
戦闘中の応急処置、医薬品が不足する中での撤退。落下傘部隊と歩兵部隊に所属し、負傷兵の治療にあたった衛生兵の戦い。


■好評! カラー連載!
【日の丸の轍】File.05 砲兵科と機甲科が所属を争った自走野砲
一式七糎半自走砲(ホニI)

【戦国の城】相模川以東における扇谷上杉軍の戦略拠点
相模 大庭城

【[図解]武器と甲冑】
第四章 [戦国時代] 4鉄炮登場

【蒼空の記憶】「ウィドウ・メーカー」の悪名を返上した中型爆撃機
B-26マローダー

【縦横無尽! 世界戦史】
高出力レーザー兵器 チャリオット 第一回 機甲部隊の遠い祖先

【戦士の食卓】稀代のマジシャンが食した
ウールトン・パイ


■好評連載!
・日本100名城と武将たち 沼田城×真田昌幸
・Comic 吉原昌宏[戦場伝説/翼をもつ魔女]
・信長の独断 フルスロットル
・負けじ魂、これぞ船乗り
・迷宮歴史倶楽部


登録情報

  • 雑誌
  • 出版社: 学研プラス (2019/5/7)
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B07QY5SKCW
  • 発売日: 2019/5/7
  • 梱包サイズ: 25.4 x 17.6 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


1件のカスタマーレビュー

5つ星のうち5.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件中1 - 1件目のレビューを表示

ベスト1000レビュアー
2019年5月12日
形式: 雑誌Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告