通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
歴史ポケットスポーツ新聞 野球 (大空ポケット新書... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【カバー有、帯無】 カバーに多少のキズ、ヨレ、ヤケ等はございますが、本文に書き込みもなく全体的にきれいです。amazon専売のため売り切れの心配もございません。丁寧な梱包のもと、ゆうメールにて迅速にお届けさせていただきます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

歴史ポケットスポーツ新聞 野球 (大空ポケット新書) 新書 – 2007/8/9

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 864
¥ 864 ¥ 283

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 歴史ポケットスポーツ新聞 野球 (大空ポケット新書)
  • +
  • 野球を歩く: 日本野球の歴史探訪
  • +
  • Q&A式しらべる野球〈1〉歴史と発展
総額: ¥5,184
ポイントの合計: 136pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

明治初期に野球がわが国に伝来して一三〇年あまり。以来、日本の野球は数多くの名選手たちが幾多の名勝負、名場面を繰り広げ、発展してきました。本書では野球伝来から現在まで日本野球史に欠かせない出来事を年代ごとに、見出しと写真、記事で構成。この一冊で野球の歴史がすべてわかります。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

石川/哲也
1977年神奈川県横須賀市出身。フリーのライターとして、野球を中心としたスポーツライティングのほか、情報誌、タウン紙の取材なども精力的にこなす(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 新書: 205ページ
  • 出版社: 大空出版 (2007/8/9)
  • ISBN-10: 4903175103
  • ISBN-13: 978-4903175102
  • 発売日: 2007/8/9
  • 梱包サイズ: 17.2 x 11 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 256,898位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
これはハマった。明治以来の日本野球の重大事件をコンパクトにしっかりと纏めている。

新聞紙面を模し、その年に起こった野球関連のニュースを、重大なものはトップで大きく、ささやかだが忘れてならないものは3行記事風に、ときには4コママンガや囲みコラム風レイアウト、さらには記事下広告まで駆使して、過不足なく網羅している。“見出し”の付け方にもセンスを感じる。

どうしてもプロ野球がメインになりがちだが、大事件であれば高校野球でも優先して大きく扱うなど、ネタ選びや扱い方が上手い。単に試合結果や記録達成の記事だけでなく、球団譲渡とか監督解任などの“事件”もしっかり取り上げている。
自分の記憶や印象と重ね合わせたが、価値観(≒インパクト)的にもほぼ一致し、このトピックがなぜないか、と思うことがほとんどなかった。

史料的意義もきちんと意識している。とくに、人名が初出のとき、「長嶋茂雄監督」「王貞治選手」「野茂英雄投手」と、フルネームに呼称(ときには所属球団名まで)をきちんとつけて記していて好感が持てる。達成当時は新記録でその後記録更新されたものは注釈でフォローするなど、細かい気配りも嬉しい。

重厚な年鑑やレコードブックももちろん必要だが、ちょっと記憶を辿るだけならこれ1冊で十分だ。傑作。
・・・何年か後には、記録話題を補完した“改訂版”を出してネ、とは、気が早いかナ?
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す