通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
歴代天皇総覧―皇位はどう継承されたか (中公新書) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 新風堂書店
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※2001年12月25日第9版発行。帯無し。天アンカット。小口地スレ汚れ。表紙カバーにスレ、全体に少し焼けがあります。本文内は、お読み頂くのに支障のあるような、目立つキズ、汚れは無く概ね良好です。但し、あくまで中古品ですから経年による色褪せ、焼け、シミ、気にならない程度のキズ、汚れはご容赦下さい。注文確定後、クリーニング及び水濡れ対策梱包を行い、最速当日、通常2営業日以内に日本郵便ゆうメール(簡易梱包・追跡不可。梱包後のサイズ等により変更有り)にて発送致します。その他、商品について気になる点等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

歴代天皇総覧―皇位はどう継承されたか (中公新書) 新書 – 2001/11

5つ星のうち 4.2 21件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 1,015
¥ 1,015 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 歴代天皇総覧―皇位はどう継承されたか (中公新書)
  • +
  • 歴代天皇事典 (PHP文庫)
総額: ¥1,735
ポイントの合計: 53pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

天皇は古代より連綿と代を重ねてきた。壬申の乱、承久の乱、南北朝動乱などの激動を乗り越え、その系譜は千年以上にわたって続いている。皇位継承はどのように行われ、どう変質をとげたのか。摂政・関白、将軍、執権といった時の権力との関わりはいかなる推移をたどったのか。記紀に記される初代神武天皇から昭和天皇に至る百二十四代と北朝天皇五代すべての生涯と事績を丹念に叙述する。巻末に系図、索引を付す。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

笠原/英彦
1956年(昭和31年)、東京都に生まれる。1980年、慶応義塾大学法学部政治学科卒業。1985年、同大学院法学研究科博士課程修了。法学博士。1988~89年、2000~01年、スタンフォード大学(米国)訪問研究員。現在、慶応義塾大学法学部教授。専攻、日本政治史、日本行政史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 新書: 334ページ
  • 出版社: 中央公論新社 (2001/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4121016173
  • ISBN-13: 978-4121016171
  • 発売日: 2001/11
  • 梱包サイズ: 17.2 x 11 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 21件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 55,155位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 ひであきさん トップ1000レビュアー 投稿日 2016/1/6
形式: 新書 Amazonで購入
ほかでなかなか読めないことがいろいろ書いてあるのが貴重です。
でも、表現が硬くて、わかりにくい、あるいはとっつきにくいところが欠点です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 BT_BOMBER トップ500レビュアー 投稿日 2016/10/5
形式: 新書
神話の時代から昭和まで、歴代天皇の事跡を紹介した本です。
新書というページ制約が厳しい中なので一人当たりのページ数はそれほど多くありませんが、
初代神武天皇から昭和天皇まで全員一通り紹介しているのはたいしたもの。
事跡の乏しい天皇は1ページで終わっていたりしますが、
この点はむしろ手際よくコンパクトにまとめたなと思いました。
重要な事跡のある天皇はそれなりのページを割いて紹介しているので、
割かれているページ数で重要度というか、存在感の違いがわかります。

一読して気づくのは天皇が実際に権力を握っていた期間が実は非常に短いこと。
時代によって摂関家であったり上皇であったり幕府であったりと色々ですが、
ほとんどの期間は他に権力者がいた上で名目上の存在として続いていたことが判ります。
ある意味で今の象徴天皇制も伝統的な天皇のあり方と言えるのかもしれません。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ピエロ 投稿日 2002/5/15
形式: 新書
古事記・日本書紀の神話の時代から連綿と続き、世界で一番古くまで家系をさかのぼることのできる日本の天皇家。この皇室が、なぜこれほどまでに長い間続いてきたのか、当時の政治体系や権力者との関わり方、血統を残すための政略までを大局にたって総合的に検証する、などといった、小難しい本ではありません。
実在が疑問視されている神話時代の初代・神武天皇から、第124代・昭和天皇までの生涯や事跡がコンパクトにまとめられています。さすがに124人ともなると、紙幅の都合もあったのか、あまりにコンパクトすぎるような気もしますが、天皇家に興味のある人はもちろん、歴史に興味のある人から歴史小説好きな人まで、手元においておくときっと重宝しますよ。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 簿記受験生 殿堂入りレビュアー 投稿日 2003/6/28
形式: 新書
以前、作家の井上ひさし氏が自宅に右翼団体の構成員に押し入られた時、「それじゃあ、神武天皇から今の天皇まで全部名前を言ってみろ!」と一喝して一同沈黙させたという伝説みたいな話がありますが、我々も日本人として自己防衛の為、全ての天皇の名前を暗記しておく必要があります、というのは冗談ですが(笑)、100代以上続いていると聞いたことのない天皇の名前の方が多いですね。この本の天皇それぞれの解説はステレオタイプですが、日本史を勉強する際には、やはり重宝する一冊のようです。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 κεη 投稿日 2006/1/15
形式: 新書
本書を読んで、「歴史を学ぶには『流れ』をつかめ」ということが改めて意識された。

本書は題のとおり「皇位はどう継承されたか」という天皇の側から見た日本史の「流れ」が紹介されている。この一連の流れを通して皇室通史を振り返ってみると、ユニークな天皇が数多くいたことに非常に興味を覚える。

「もう少しの記述があれば...」との感も感じずにはいられないが、それは新書である以上、仕方のないことである。またこのコンパクトさがかえって「流れ」を理解するのに適していたようにも思える。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
新書らしくコンパクトにまとまっていると思います。ただ昭和天皇のところだけ著者の私心が入ってますね。「近衛文麿が昭和天皇に退位を迫ったのに無視し」の部分は思わず失笑してしまいました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
読み方使い方によって大変便利な本となるでしょう。予習復習用とか、天皇エンサイクロペディアとか…。わたしは天皇を軸として読む日本通史と受けとめました。
天皇制は(他国から見ると奇跡的に)長く続いていますが、天皇が歴史の表舞台に登場していた期間は決して長くありません。今でこそ「象徴天皇」という言葉がありますが、実質的に象徴にすぎなかった時代が実は長い。その時代の天皇は当然、通りいっぺんの日本史には名前すら出てきません。その空白を埋めるものとして、「ちょっと知っておきたい」程度の興味しかないわたしには都合がよかったのです。史上重要な天皇については記述が足りない気もしますが、かれらについては他にいくらでも情報源があります。「総覧」なのですし。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 いと トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2012/8/3
形式: 新書
天皇のお名前のところを一人ずつ大きな四角で囲んでいるという
レイアウトがよく、とても見やすくなっている。

前半は古事記に出てくる名前で、ふりがなはついているが
読み方は非常に難しい。

日本史や文学史に登場する古代・中世の天皇については、その当時の
歴史的事件にどう関係していたのかなどもわかり、とても勉強になる。
教科書では天皇が関係した点があまり出てこないので、
その点の知識のつけ加えになる。

特に高倉天皇が学問・詩歌にすぐれていたこと、
正親町天皇の信長・秀吉との協力関係、
聖徳太子の再来と当時噂されていた桜町天皇と吉宗との協力、
信望厚く多くの尊敬を集めた光格天皇など、
教科書に出てこないエピソードも満載で、学生受験生の参考書としても使える。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー