この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

歳月 単行本 – 2013/11/28

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 6,125 ¥ 7,128
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

十九世紀末から戦争の時代にかけて、とある英国中流家庭の人々の生活を、半世紀という長い歳月にわたって悠然と描いた、晩年の重要作。 「……自我への沈潜から「外」への志向を、ウルフは『歳月』において実験したのであり、その根底には『ジェイコブの部屋』より『波』に至る孤独と絶望を凝視するウルフ自身のヴィジョンの衝迫があったのです。ヴィジョンの命ずるままに進めば、彼女の運命はもっと早くやって来たかも知れません。『歳月』、それに続く最後の作品『幕間』はウルフがみせた最後の自己のヴィジョンへの抵抗挑戦であったと言えましょう。」(野島秀勝 本書解説より) 書容設計 羽良多平吉

著者について

ヴァージニア・ウルフ 1882年、ロンドンに生まれる。文芸評論家の父を持ち、知的な環境の中、文学的感性を若い頃からはぐくむ。20代の頃、ブルームズベリー・グループに参加。1915年、最初の長篇小説『船出』を出版する。「意識の流れ」の手法を追求し、『ダロウェイ夫人』『燈台へ』『波』などの傑作を生み出す。1941年、神経衰弱のため自殺。 大澤實 1916年、埼玉県生まれ。早稲田大学文学部教授。ヴァージニア・ウルフ研究の専門家として知られる。訳書に『灯台へ』(1949年、雄鶏社)、『波』(1953年、河出書房)などがある。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 576ページ
  • 出版社: 文遊社 (2013/11/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4892571016
  • ISBN-13: 978-4892571015
  • 発売日: 2013/11/28
  • 梱包サイズ: 18.6 x 13 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 198,613位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2014年5月31日
形式: 単行本|Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告