この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

歯科医院スタッフ道〈第1章〉どーする私?新しい私が始まる予感… 単行本 – 2010/2

5つ星のうち 5.0 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 5,483 ¥ 2,350
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

岩渕/龍正
歯科医院地域一番実践会地域一番化マスター。学習院大学経済学部経営学科卒業。大学ではマーケティングを専攻し、大学で学んだマーケティングを活かせる企業として、大手経営コンサルティング会社に入社。入社後は、サービス業のチームで修行後、自ら、歯科医院経営活性化プロジェクトチームを立ち上げ、人脈なし、ノウハウなし、経験なし、の状態から、続々と地域一番医院を創り上げる。2005年、経営戦略研究所株式会社、代表取締役社長に就任。歯科医院に対する経営コンサルティング業務を行うとともに、歯科医院地域一番実践会を主宰。地域一番を目指す、志の高い、厳選された300の医院が全国から参加。2005年に出版した『歯科医院地域一番実践プロジェクト』は歯科界では異例の八千部を超える大ヒットを記録。歯科医院の現場に密着した経営コンサルティングを信条とし、机上の空論に終わらない、結果が出るコンサルティングを目指し、現在も、クライアントとともに日夜、格闘している。横須賀市生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 143ページ
  • 出版社: デンタルダイヤモンド社 (2010/02)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4885101719
  • ISBN-13: 978-4885101717
  • 発売日: 2010/02
  • 梱包サイズ: 18.6 x 13.2 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 364,101位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
5
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(5)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
正直なところ手元に届いた表紙を見て、「2100円にしては軽い感じの本だな。失敗したかな。」と思いました。しかし、読み始めたとたん、引き込まれて一気に読み終えました。
そこには就職したスタッフの感じることが、リアルに表現されていました。「きっとうちのスタッフも同じようなことを感じたりしているのかもな」と思い、大変参考になりました。
思い切ってスタッフにも読むようにすすめたところ、読みやすいドラマ仕立てだということもあり、あっというまにみんな読み終えました。
仕事観を伝えるには絶好の本だと思いました。
歯科医院だけでなく、チームで取り組む職場の本棚にはぜひ1冊置くことをおすすめします。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 taka 投稿日 2016/1/16
形式: 単行本 Amazonで購入
読みやすく、歯科医院に限らず、すべての診療所で働く人たちや経営者にきっと役立つ本だと思います。複数買っておきたいのですけれど絶版なようです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 主人公が一人前の社会人として少しずつ自信を深めていき、歯科衛生士としても人間としても大きく成長していく様子が自然に描かれていて
とても好感を持ちました。
 このような歯科医院の問題を自分のこととして考えられるスタッフがいる院長を羨ましくも思いました。
赤本には院長からみた医院経営のことが描かれ、スタッフ道にはスタッフからみた医院経営のことが描かれています。
スタッフ道1と2そして、赤本を合わせて1つの物語と考えた方が良いという印象を受けました。赤本もぜひおすすめ!!です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
スタッフとの問題で悩みのある院長必読の書です。 当院でもスタッフに読んでもらってます。  仕事観を確立する事こそが、医院の繁栄への基礎となる事を学ばせてもらいました。    
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「歯科医院 スタッフ道」この本の特徴を一言でいうと、ページごとに、行間ごとに、そして、一つ一つの活字ごとに、その場面がはっきりと連想できるような強いメッセージを作者が込めているところにあります。あたかも、読者自身が、その歯科医院で勤務して、その問題に深く関与しているような気持ちにさせる、心を掴みにくるドラマ仕立ての稀な本だと思います。表紙の絵や薄さも、女性が小脇に抱えるバッグの邪魔にならないようなちょうど良い厚さ・大きさで、作者:岩渕氏のこだわりが強く感じられます。さらに、この本特有の面白さは固有名詞が、各々の人間の性格や特徴などとリンクされている所にあります。そんな、著者の細やかな心配りなどが、本のイメージをより強く導くのかもしれません。最後に一言、この本が月9ドラマになる事を、私も夢みています。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告