歩いていこう がカートに入りました
+ ¥ 350 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯あり。ケース・ディスクに少々のスレ傷ありますが、目立つものはなく綺麗な状態です。専門スタッフが防水包装の上、午前中の発送は当日に出荷致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,000MP3アルバムを購入

歩いていこう Single, Maxi

5つ星のうち 3.5 34件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,258
価格: ¥ 1,060 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 198 (16%)
この商品の特別キャンペーン まとめ買いで5%OFF対象 1 件

残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

【5%OFF】CDレコかDVDミレルとJ-POP CDのまとめ買いでお得
PC不要でCD音楽がスマホに取り込める「CDレコ」、DVD映像が鑑賞できる「DVDミレル」がまとめ買いで5%OFFに。 くわしくはこちら

Amazon の いきものがかり ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • J-POPのCDとまとめ買いで、スマホへ直接CD音楽が取込める「CDレコ」「DVDミレル」が5%OFF。詳しくはキャンペーンページをご確認ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 歩いていこう
  • +
  • いつだって僕らは
総額: ¥1,538
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2011/11/23)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Single, Maxi
  • レーベル: ERJ
  • 収録時間: 21 分
  • ASIN: B005OCSUII
  • EAN: 4988010027032
  • その他のエディション: MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 34件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 107,466位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
6:05
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
2
30
4:29
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
3
30
6:02
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
4
30
4:25
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 

商品の説明

内容紹介

いま老若男女問わず幅広い層から支持を受けているアーティスト、いきものがかり。2006年3月15日にデビューして以来、数多くヒット曲を世に送り出し、2010年には全47都道府県ツアーや初のアリーナツアーを敢行。同年11月3日に発売した初のベストアルバム「いきものばかり~メンバーズBESTセレクション~」が累計出荷160万枚を記録(2010年に日本で発売されたアルバムの中で最も多く出荷されている)、さらに同年12月31日にはNHK紅白歌合戦に3年連続出場を果たし、国民的アーティストとしてその勢いは止まらない。また、2011年7月には初の横浜スタジアムでのLIVEを開催、2日間で計6万人を動員し大成功させた。 そんな彼らが早くも21枚目のシングルをついにリリース。「ありがとう」以来となるバラード曲で“泣き笑いせつなポップ”という彼らのキャッチコピーを体現した、困難な中でも前へ向かって進もうとする背中を押してくれるような楽曲に仕上がっている。作詞・作曲はリーダーの水野良樹が担当。編曲は彼らのLIVEでバンマスとしても活躍している本間昭光氏。

◆TBS系 木曜ドラマ9 「ランナウェイ~愛する君のために」主題歌

メディア掲載レビューほか

いきものがかりの通算21枚目のシングル。表題曲の「歩いていこう」はTBS系ドラマ『ランナウェイ~愛する君のために』の主題歌として、ギターの水野良樹が書き下ろしたナンバー。困難な中でも前へ進む力がわいてくるような歌詞と、吉岡聖恵の力強くも温かなヴォーカルが重なるミディアム・バラードです! (C)RS


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 EM respecting M.Karin #1殿堂トップ10レビュアー 投稿日 2015/11/26
形式: CD
いきものがかりの21作目のシングル。
2011年11月23日リリース。
『バラー丼』には、この楽曲のバージョン変えで、
ピアノのイントロを追加しているものが収録されている。

歩いて行こう。
過去ではなく、「今」を。
君がくれた言葉をこの胸に、歩いて行こう。
歩道橋、冬の街、白い息、舞い降る雪。
君がいたから、僕は強くなれた。
嬉しかったこと、悲しかったこと、胸に忘れずに、
歩いて行こう。

いきものがかりが贈る、優しくも、悲しげなメロディが特徴的なバラード曲。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
歌詞カードをじっくり見ながら聴いて、涙が出てきました。
今年、悲しい別れがありましたが、恥じないような生き方ができるよう、きちんと受け止め、前を向いていかなければならない、この曲を聴いてそう感じました。
決して忘れるということではなく、思い出を胸に、大切にして生きなければいけませんね。
自分の中で忘れられない大切な1曲になりました。

私と同じような経験をされ、時間が止まってしまっているような方も多かったかもしれません。
この曲が少しでも多くの方に届いてくれればなと思いました。

マンネリ感もあるようなこと書かれていますが、私は歌詞がストレートに入ってくる曲も好きですよ。
聖恵ちゃんの力強いが歌声がとても前向きな気持ちにさせてくれます。
「ありがとう」のイメージが強いと思いますが、いろんなタイプの曲もありますし、また季節感を感じる歌やじょいふるのような弾けた曲も聴きたいですね。
アルバムも出ると思いますし、楽しみにしています。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
デビュー時からずっといきものがかりが好きです。しかし、最近のいきものがかりの曲は何も伝わってこない。この「歩いていこう」も。今まで、「どこか懐かさを感じる曲」がいきものがかりの良さだと思っていましたが、この「歩いていこう」は、まさにどこかで聴いたことあるようなだけの、面白みのない曲に感じました。感動もなかったです。 いきものがかりの曲は、日本人が好きな普遍性のある歌詞、メロディーが多くて受け入れやすいですが、最近はその要素が浅くて薄っぺらい、まさに「マンネリ」かと。 もしこのまま感動のない無難な曲を出し続けるなら飽きられてしまうのでは。 水野さんはあえて日本人好みの曲作りをなさってると思います。だからマンネリになるのも仕方ないのかな。 それがいきものがかりの良さでもあり、欠点でもありますが。最近は特に、その欠点の方が目立つように思います。 「笑ってたいんだ」も「歩いていこう」も聴きやすいですが、平均点といった感じ。歌詞もメロディーも決して悪くはないが、ずば抜けて感動するわけでもない。 水野さんも山下さんも、本当はもっと引き出しがあるんじゃないでしょうか。これからに期待しています。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
最近の曲は全体的に似かよっていてメロディーも似ていて飽きてきたと言う他ないです

昔の曲はそれぞれに特徴があって聞いていて飽きさせない曲で好きだったので今作はかなり残念でした
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
何回も聞こうという気が起こりません。一体いきものがかりはどうしちゃったんでしょう?前作「笑ってたいんだ」もそうでしたが、物凄く無難でつまらないJ-POPグループになっちゃいましたよね。
いきものがかりの良さは、どこか昔の歌謡曲を彷彿とさせる独特なメロディラインにあると思います。けれど、最近はそういった楽曲が皆無です。そうで無くても曲のクオリティが高ければ良いのですが、デビュー当時から比べると質が下がっているのは明白。
SAKURAを最初に聞いた時のような衝撃をもう一度味わわせて欲しいです。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
過去のシングル、アルバムがなかなかの名曲揃いだったので、この曲も聴いてみた。
が、さすがにネタが尽きているのか、メロディーが過去の曲と似て聞こえてしまう。じょいふるみたいな曲をまた作ってほしい。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
なんか、ありきたり。無残なことに、一般受けすれば良い、売れれば良いと思っているのが伝わってきます。今までのj-popの曲の中から、適当に、一つ一つのフレーズを組み合わせてできたと感じる。もしくは、今まで発表した曲から自然に派生された感じ。特にサビ部分が「YUIのfeel my soul」をちょっとだけ変えた感じといいますか・・・あと、工夫したところがみられない。この人たち、いっつも、前奏とか最後の主題部分に、オクターブのピアノつかってきますよね・・・なんか飽きました。やはり売れたら,質が下がる。j-popの一般常識ですかね・・・。j-pop復活して欲しいです。いきものがかりも。「Yell」まではよかったですよ。本当に。いまは・・・
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す


フィードバック