中古品:
¥1
お届け日 (配送料: ¥340 ): 6月19日 - 21日 詳細を見る
中古商品: 良い | 詳細
発売元 小手指堂
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: <18> 帯無し。カバーに小ヨレあり。本体・文中にヤケ・書込みはありません。アマゾン出品用の在庫ですので迅速に発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


武術を語る―身体を通しての「学び」の原点 (徳間文庫) 文庫 – 2003/5/1

5つ星のうち4.7 8個の評価

価格
新品 中古品
単行本 ¥100
文庫
¥1
¥1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

武術による新たな身体操法で注目を集めている著者が、十五年前はじめて本格的に武術への思いを語った本。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

甲野/善紀
1949年、東京生まれ。78年、武術稽古研究会松声館を設立。流儀・分野の枠を越えて、剣術・抜刀術・杖術・体術などを通して、古の武術を探求しながら「人間にとっての自然」を考え続ける。92年、固定的な支点を排した「井桁崩しの原理」に気づき、体を割って捻らず、うねらない体の運用法を提唱し、その後、術理と技法は現在も進展している。そこから生まれた動きは、さまざまな近代スポーツの常識を覆す成果を挙げ、最近、各スポーツ界や教育界から注目を集めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 徳間書店 (2003/5/1)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2003/5/1
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 文庫 ‏ : ‎ 381ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4198918864
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4198918866
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.7 8個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
8 件のグローバル評価
星5つ
79%
星4つ
12%
星3つ
9%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2015年2月25日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2001年1月23日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2014年11月10日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2015年7月13日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2003年5月28日に日本でレビュー済み
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告