¥ 464
通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
武者小路実篤詩集 (新潮文庫) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

武者小路実篤詩集 (新潮文庫) 文庫 – 1953/1/13

5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512 ¥ 100
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 464
¥ 464 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 武者小路実篤詩集 (新潮文庫)
  • +
  • 人生論・愛について (新潮文庫)
  • +
  • 真理先生 (新潮文庫)
総額: ¥1,622
ポイントの合計: 50pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazonランキング大賞 2016上半期】入賞発表!
和書総合は『おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本』 が堂々の1位。 和書総合ランキングへ

商品の説明

内容紹介

平明な言葉、素朴な響きのうちに深い人生の知恵がこめられ、“無心"へのあこがれを東洋風のおおらかな表現で謳い上げた代表詩117編。

内容(「BOOK」データベースより)

邪気のない明るく前向きな境地で追随を許さぬ天衣無縫の自由詩120篇。武者小路実篤の詩は、誰にでも書けそうなほど、単純でわかりやすい。詩らしい詩を書こうとした多くの詩人たちと違って、彼だけは日常の習慣として、日記でもつけるように、率直に自由に書き続けていた。だが、そのおよそ詩らしからぬ詩には、余人に求められない風格が確かにある。青春時代の自己を鼓舞する作品から九十歳の誕生日の作品まで、二千を越える詩の中から編まれた本書は、詩らしい詩にうんざりした人たちへの最高の贈り物となるはずだ。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。


登録情報

  • 文庫: 205ページ
  • 出版社: 新潮社; 改版 (1953/1/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4101057125
  • ISBN-13: 978-4101057125
  • 発売日: 1953/1/13
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 0.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 270,742位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
何気に手にとった本なのですがひとつひとつの詩に
こめられたメッセージがこころに深く深く浸透して
くるような作品です。他の詩集と異なり人間の内面
をそのまま告白しているようで、「人間失格」の自
虐的告白になんとなく似ているようなところもあります。
それだけにとどまらず
馬鹿と思われないように謙遜する
ふりをしながら心から他人を冷笑している者よ
はやくみずからを冷笑せよ・・・
のような叱咤激励ともとれる作品も多く書かれています。
実篤が普段自分達が人に聞いたり話したりしないような内面を
ことごとく代弁してくれるようでした。偉人と語りあっている
ような気さえします。読みやすい本なのでちょっとした時間
にでも万人に読んでもらいたい作品です。先人の人徳に触れられる
ようなすばらしい詩集ですよ!
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ロビン トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2010/12/1
形式: 文庫 Amazonで購入
 『友情』で有名な日本の文豪・武者小路実篤の詩集です。実篤は職業的詩人ではないので、所謂詩の音律や構成に新しい工夫があるとか、技巧的上手さが際立っているというのではありませんが、読むものの心を叩くひたむきさ、誠意と感謝に満ちた素晴らしい詩集です。
 前半は文学者としてなかなか芽が出ないまま年齢を重ねていく焦りや自信の喪失、しかし今にきっと自分もという気概との葛藤が歌われたり、詩人ダンテやホイットマン、画家ゴッホへの思いを表現した詩が歌われたりします。
 後半は「新しい村」運動が軌道に乗り実篤も自信がついてきて、詩も明るく闊達な雰囲気になり、生きる歓喜や力強い使命感の表明、貧しさや不遇に苦しむ人たちへの愛情、また友人や家族、生への感謝が歌われます。
 この詩集を読んで、実篤の小説『真理先生』の登場人物・真理先生や馬鹿一たちは、実篤自身の体験から生まれた彼の分身であったのだなとしみじみ分かりました。こういう自叙伝要素の濃厚な作風も、実篤が師と仰いだトルストイに似ていますね。

 人生の最後を「感謝」で飾ることができた実篤は、足ることを知り、己の能う限りの力で己自身を生き抜いた素晴らしい賢人であり、苦しみと不幸の多いこの人間の世において死のその時まで愛を蒔き続けた、偉大な勝利者であったのだと思います。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
作者の思考の明るさが際立っている詩集である。
とにかく、ひたすらに明るい。愛と希望と人間への賞讃に満ちている。

随想や日記やアフォリズムを「行わけ詩」っぽく書いてみました、という体の詩が多く、
「詩らしい詩」を好む読者には少々物足りないだろうが、こういう詩集もアリだろうとは思える。
ただ作者が50歳の誕生日以降に書いたエセ文語調の詩に関しては、一寸イマイチだった。

それにしても明るい。
影の部分が殆ど見えないのが不気味にすら感じられた。
どうやったらこんなに明るくなれるのだろう。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
するりと胸に落ちてくる。
読みやすくて、同じ場所に立って情景を見ることができる、そんな詩集である。

武者小路実篤の90歳までの作品が集められているのですが、常に想いや信条といったものが一定で一貫しています。
真面目で…純粋で、文学者、画家としての彼の生き様が美しいと思ってしまいます。

美しいけど、儚くはない。
寧ろ、骨太で、力強さすら感じてしまう詩がたくさん並べられています。
武者小路実篤の確固たる信念が、ただ真っ直ぐ胸に響いてくる。
そんな言葉がたくさんあるのです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
アメニモマケズの賢治の愚直さも好きだが、実篤の愚直さはもっと好きだ。

正直いってあまり彼の作品を読んだりしたことが無かったが、この本をよんで本当に感動した。

愚直と書いてしまったが、素直でシンプル、どんなに苦しくてもどうにか自分をポジティブに持っていこうとする姿勢。

いま、どうにもならないほど落ち込んでいる人にぜひ読んでほしい。

この本はそういった人を救ってくれる力がある。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す


フィードバック