¥1,012
残り3点(入荷予定あり)
Kindle版は今すぐお読みいただけます。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
武田家滅亡 (角川文庫) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


武田家滅亡 (角川文庫) (日本語) 文庫 – 2009/12/25

5つ星のうち4.1 48個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本 ¥304
文庫
¥1,012
¥1,012 ¥1
無料配送: 明日 詳細を見る
最も早いお届け日: 本日
24 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 武田家滅亡 (角川文庫)
  • +
  • 天地雷動 (角川文庫)
  • +
  • 北天蒼星    上杉三郎景虎血戦録 (角川文庫)
総額: ¥2,728
ポイントの合計: 44pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

信玄亡きあと屈指の大国を受け継いだ武田勝頼は、内憂外患を抱えていた。近隣諸国からの脅威に加え、財政逼迫や家臣との対立も勝頼の孤立を深めてゆく。こうした状況のもと、同盟国・北条家から嫁いだ桂姫は、勝頼の苦悩に触れて武田・北条両家の絆たらんとするが…。信玄をも上回る武人の才に恵まれながら悲劇の主人公となった勝頼の後半生を、歴史小説界に現れた破格の才能が活写する本格歴史長編。

著者について

1960年、横浜市生まれ。早稲田大学卒業後、日本IBMなどを経て株式会社クエーサー・マネジメントを設立。主な著書に『武田家滅亡』『山河果てるとも』『戦国奇譚 首』がある。

登録情報

  • 文庫 : 645ページ
  • ISBN-10 : 4043943210
  • ISBN-13 : 978-4043943210
  • 発売日 : 2009/12/25
  • 出版社 : 角川書店(角川グループパブリッシング) (2009/12/25)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.1 48個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.1
星5つ中の4.1
48 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2018年9月20日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年11月7日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2019年9月10日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2019年10月4日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2020年2月23日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2016年1月15日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2007年5月30日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年11月3日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。日本の歴史 角川