中古品
¥700
& 配送料無料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 経年による使用感はありますが、特に大きな損傷や大きな汚れ等なく概ね良好です。全品検品をしておりますが見落としによる書き込み、汚れ等ある場合がございます。付属品付の商品の場合別途記載がなければ付属品が付いていない場合がございますので詳細をお問い合わせください。少量の書き込みあり。コンディションガイドラインに明確に違反している場合には返金をいたします。地域により予定配達日を数日経過する場合がございます。2020621
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


武士道と日本型能力主義 (新潮選書) (日本語) 単行本 – 2005/7/14

5つ星のうち4.3 8個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥700
¥315
お届け日: 10月22日 - 24日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

固定的な身分社会と思われていた江戸時代だが、実は藩主が家臣に更迭される「主君押込」や、有能な下級武士を抜擢する積極的な能力主義がうまく機能していた。武士道の根本規範は、減私奉公ではなく自立の精神と組織の繁栄追及であることを明らかにし、徳川吉宗、上杉鷹山などの改革や、幕末の幕府官僚の例を挙げて、新しい武士像を提示する画期的な組織論。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

笠谷/和比古
国際日本文化研究センター教授。1949(昭和24)年神戸生まれ。京都大学文学部卒業、同大学院博士課程修了後、国立国文学史料館助手、国際日本文化研究センター助教授を経て現職。文学博士。専攻は日本近世史。主著に『主君「押込」の構造』(サントリー学芸賞)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 発売日 : 2005/7/14
  • 単行本 : 250ページ
  • ISBN-13 : 978-4106035524
  • ISBN-10 : 4106035529
  • 出版社 : 新潮社 (2005/7/14)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.3 8個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
星5つ中の4.3
8 件のグローバル評価
星5つ
61%
星4つ
13%
星3つ
27%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2020年5月25日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2006年10月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年10月15日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2005年9月17日に日本でレビュー済み
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年9月24日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年10月16日に日本でレビュー済み
2008年3月17日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年4月9日に日本でレビュー済み
Amazonで購入