無料配送: 4月18日 - 19日 詳細を見る
最速の配達日: 4月 18日の日曜日, 8AM-12PMの間にお届けします。 購入手続き画面でご都合のよい時間帯を選択してください。
在庫あり。
Kindle版は今すぐお読みいただけます。Audibleなら、オーディオブックで今すぐお聴きいただけます。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
武器としての「資本論」 がカートに入りました
+ ¥257 配送料
お届け日 (配送料: ¥257 ): 4月21日 - 23日 詳細を見る
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 【帯あり】◆ページは良好な状態です。◆カバーなどの外観は、中古のため多少の使用感や擦れ、ヨレ、細かな傷があることがありますが、良好です。◆ご注文確定後、通常1-2日程で配送予定◆万が一、商品に不具合があった場合は、迅速に返金させていただきますので、ご安心の上お取り寄せください◆日本郵便(ゆうメール/ポスト投函)にて発送いたします。土日祝日の発送も行っております。安心してお取り寄せください。◆
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


武器としての「資本論」 (日本語) 単行本 – 2020/4/10

5つ星のうち4.3 284個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
Audible版, 完全版
¥0
Audible会員 - 無料体験
単行本
¥1,760
¥1,760 ¥1,099
この商品の特別キャンペーン 【最大370円OFF】対象の本とSUUMO住宅情報誌の同時購入で合計金額から割引。 1 件
  • 【最大370円OFF】対象の本とSUUMO住宅情報誌の同時購入で合計金額から割引。
    【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

キャンペーンおよび追加情報

  • 【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 武器としての「資本論」
  • +
  • 人新世の「資本論」 (集英社新書)
  • +
  • NHK 100分 de 名著 カール・マルクス『資本論』 2021年1月 (NHK100分de名著)
総額: ¥3,458
ポイントの合計: 35pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

資本主義を内面化した人生から脱却するための思考法。

著者について

白井 聡(シライ サトシ)
思想史家、政治学者、京都精華大学教員
思想史家、政治学者、京都精華大学教員。1977年東京都生まれ。早稲田大学政治経済学部政治学科卒業。一橋大学大学院社会学研究科総合社会科学専攻博士後期課程単位修得退学。博士(社会学)。3.11を基点に日本現代史を論じた『永続敗戦論 戦後日本の核心』(太田出版、2013年)により、第35回石橋湛山賞、第12回角川財団学芸賞などを受賞。その他の著書に『未完のレーニン』(講談社、2007年)、『「物質」の蜂起をめざして レーニン、〈力〉の思想(増補新版)』(作品社、2015年)、『属国民主主義論』(内田樹氏との共著、東洋経済新報社、2016年)、『国体論 菊と星条旗』(集英社新書、2018年)などがある。

出版社より

資本論 マルクス 資本主義 経済 白井聡 格差 

生き延びるための「武器」としての『資本論』

『資本論』のすごいところは、一方では国際経済、グローバルな資本主義の発展傾向というような最大限にスケールの大きい話に関わっていながら、他方で、きわめて身近な、自分の上司がなぜイヤな態度をとるのか、というような非常にミクロなことにも関わっているところです。そして、実はそれらがすべてつながっているのだということも見せてくれます。(「はじめに」より)

登録情報

  • 出版社 : 東洋経済新報社 (2020/4/10)
  • 発売日 : 2020/4/10
  • 言語 : 日本語
  • 単行本 : 290ページ
  • ISBN-10 : 4492212418
  • ISBN-13 : 978-4492212417
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.3 284個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
星5つ中の4.3
284 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2020年8月8日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
213人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年4月27日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
144人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年9月1日に日本でレビュー済み
118人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年5月12日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
89人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年6月18日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
89人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年5月29日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
82人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年4月23日に日本でレビュー済み
105人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年9月1日に日本でレビュー済み
68人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告