この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

正義は勝つ 単行本 – 1995/12

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「ゲームなんだよ、裁判は。勝った方が真実なんだ」とうそぶき、デビュー以来負けなしの26連勝を誇る野心家の弁護士・高岡淳平。そして、理想の弁護士を目指す新米弁護士・姫野京子。出会うはずの無いふたりを結び付けたのは、淳平が雑誌のインタビューに口先で答えた「裁判で大切なのは勝ち負けではなく、真実を明らかにすること」という言葉だった。淳平に弁護士の理想像を見た京子は好意を抱くが、淳平の裁判ぶりを見るにつけ、好意は反感に変わっていく。だが、異常なまでに勝ちにこだわる淳平には隠された秘密があった…。

内容(「MARC」データベースより)

「ゲームなんだよ、裁判は。勝った方が真実なんだ」とうそぶき、デビュー以来負けなしの野心家弁護士・高野淳平。そして、理想の弁護士を目指す新米弁護士・姫野京子。出会うはずのない二人を結びつけたのは…。


登録情報

  • 単行本: 294ページ
  • 出版社: フジテレビ出版 (1995/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4594018777
  • ISBN-13: 978-4594018771
  • 発売日: 1995/12
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.2 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 450,926位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 topgun★ 投稿日 2003/9/17
形式: 単行本
フジテレビドラマのノベライズ。主人公の高岡淳平は、時に非常な手段をも使い民事事件を26連勝している若き敏腕弁護士。第1章から6章は1回1裁判を彼がものにしていく形式。7章から10章は1まとまりで、彼の父の過去にも触れつつ臓器取引の事件を処理する。
いとも簡単に勝ち続けていく淳平の姿は痛快で、恋愛物のドラマのノベライズのように、だらだらと続いていく感じが一切無くてよかった。最近は医療もののドラマが目立つけど、刑事ものとか裁判関係も増えて欲しいなあと思わせる1冊だった。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック