この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


正義と境を接するもの: 責任という原理とケアの倫理 単行本 – 2007/10/25


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥21,182 ¥11,390
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

生身の人間の傷つきやすさと、生の損なわれやすさを根底にしたもう一つの倫理。

出版社からのコメント

1957年、神奈川県生まれ。1981年、京都大学文学部卒業。1987年、京都大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。 現在、関西大学文学部教授。哲学・倫理学専攻。京都大学博士(文学)。
著書に、『科学技術と環境 21世紀の教養1』〔共編著〕(培風館、1999年)、『自己と他者』〔共編著〕(昭和堂、1994年)、『哲学は何を問うべきか』〔共著〕(晃洋書房、2005年)、『エチカとは何か―現代倫理学入門』〔共著〕(ナカニシヤ出版、1999年)、R.M.ヴィーチ著『生命倫理学の基礎』〔監訳〕(メディカ出版、2004年)、アレク・フィッシャー著『クリティカル・シンキング入門』〔共訳〕(ナカニシヤ出版、2005年)、R.J.バーンスタイン著『客観主義と相対主義を超えて』〔共訳〕(岩波書店、1990年)、他。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 346ページ
  • 出版社: ナカニシヤ出版 (2007/10/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4779501644
  • ISBN-13: 978-4779501647
  • 発売日: 2007/10/25
  • 梱包サイズ: 21.2 x 14.4 x 3.2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 788,600位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう