この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

正統の哲学 異端の思想―「人権」「平等」「民主」の禍毒 単行本 – 1996/12

5つ星のうち 4.5 20件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 895
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 哲学| 哲学用語図鑑や倫理学など、幅広いジャンルの本をラインアップ。哲学の本ページへ。


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「保守の論理」の真髄を衝く画期的「知のテキスト」。デカルト、ルソー、ヘーゲルは、自由社会の破壊者だった―近代哲学常識の狂信を今こそ糺す。

内容(「MARC」データベースより)

デカルト的「理性」主義とルソー的「平等」主義とスペンサー的「進歩」主義への狂信がある限り、人類は自由主義の破壊者である「全体主義」と無縁ではいられない。近代哲学常識の狂信を糺す、「保守の論理」のテキスト。


登録情報

  • 単行本: 358ページ
  • 出版社: 徳間書店 (1996/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4198606196
  • ISBN-13: 978-4198606190
  • 発売日: 1996/12
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.6 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 20件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 198,584位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2005/5/14
形式: 単行本
氏の著作は毎回、興味深いですが、この「正統の哲学 異端の思想」は別格の傑作だと思います。今でこそ八木秀次等の英米保守を名乗る人たちが活躍していますが、本著作は1996年ということでほぼ10年まえで、当時はバークすら殆ど知られていませんでした。まず、現代日本にバークを筆頭とする一派があることを知らしめたというだけで、☆5つに値すると思います。その後もこれ程全体を網羅した本は出ていないと思います。
学校で習った印象では、政治哲学分野は現実世界を対象とするのに全く現実と乖離しており、世間とまともに付き合えない人々によるインチキ臭い脳内似非科学と思い、全く興味なしだったのですが、本書を読んで地に足の着いた「正統の哲学」もあるのかと正に目から鱗でした。
それ以前にトマスモアやプラトンの描くユートピアを読んで、気色悪さに嘔吐感を覚えていたのですが、その感情は私一人のものでなく一般的なものと感じ、なんとなく心強く思いました。政治哲学なんかに興味の無い一般の人々、所謂サイレントマジョリティの感情に学問的な根拠、バックボーンを与えてくれているのではないでしょうか。10年前初版にも拘らず版を重ねていることからもそんな気がします。
「本書を読んだ人と読まない人ではその後の考え方にまったく大きな違いがでる。」という新聞書評も有ったと思いますが、政治、哲学等に興味のある人はもち
...続きを読む ›
コメント 90人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
高校生の時、ルソーの本を読んで衝撃を受けたことがあります。
世の中では、ルソーを「教育者の鏡」などと礼賛し、良いイメージしかなかったのですが、それに反して、その思想の内容があまりにも全体主義的だったからです。
そして、ルソーの考えを実践するならば、必ず社会は混乱し紛争の絶えない、不幸な状態にならざるを得ないと感じました。
当時は混乱し、周りの常識と合わせる為に、判断を保留するしかなかったのですが、この本に出会ってから当時のルソーに対する判断が正しかったのだと確信が持てました。
やはり、多くの人が真実を知ることなくマスコミや学校教育で洗脳されてしまっていると思います。
現代社会の真実(現実)を知るために、この本を読んで多くの人が洗脳状態から目覚めることを期待します。
コメント 50人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2003/8/9
形式: 単行本
中川氏の誠意と努力の跡が隅々にうかがえる。現代日本を覆っている「哲学」とはいったいなんなのか、氏は圧倒的な知力でそれを捉え、明確に論じます。
ルソー、マルクス、と続く左派イデオロギーが、どのような形で繋がっているのか。彼の眼はあくまで鋭いです。
また、73ページと文末いのっている文献ノートを知るだけでも、大変有益なことだと思います。
私的には第十章に感銘を受けました。
コメント 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
多くの人は、民主主義・共産主義・社会主義・保守主義・全体主義…といったこれらの主義に対するポリシーや体制の仕組みはある程度理解されていると思いますが、その思想や歴史はほとんど知られていないように思います。
この本では共産主義の発祥はマルクスではなく…ルソーの『社会契約論』そして『フランス革命』としています。
正直、この本を読むまではルソーという名前は知っていたものの、氏が共産思想を狂信する人間だとは思ってもいませんでした。逆に、ハイエク、バークといった正論派の保守主義の人は名前すら知らずにいました。学校では一切学ばなかったように思いますし、普段も日本ではなかなか目にしない名前だと思います。
日本は民主主義でありながらも、共産主義に対する懸念がかなり薄いように思います。それどころか、気付かないウチに至るところに共産思想が根付いてしまっている現実に驚きは隠せません。相続税なども共産思想と指摘されており、この本を読むまでは、ただの増税の一貫程度にしか思っていませんでした。
この本では平等という甘言を謳いながら、歴史や伝統を破壊する共産思想の危険性と、文化や歴史を重んじる保守主義が人間にとって尤も大切な思想である事を説いています。
難しそうな印象を受けるかも知れませんが、意外に読みやすく感じました。保守主義や共産主義を良く知りたい方、中国、北朝鮮といった日本人には理解し難いには国家体制を理解したい方にお勧めしたいと思います。
コメント 65人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
人類史上最大の人的厄災と言えば共産主義である。ソ連の崩壊でその虚妄は暴かれ、全体主義的国家・共産主義国家はその正統性を失ったかに見える。しかし、ソ連が崩壊しても、ルソー、ヘーゲル、フランス革命といったマルクスの素(もと)への親近感がある限り、共産主義は何度でも甦る可能性があると指摘する。

各種人文系学会やマスコミがほとんど左翼・全体主義者で汚染されている日本は、全体主義に傾く可能性が高いと警告する、(日本では)異端の正統な自由主義国家論である。

ルソーは完全な人格破綻者であり、その思想は全体主義であり、人類を破滅に導こうとする意図が見え隠れするという指摘から始まる。人が自由を求め、その統一された自由を政府が実現するために個人の自由がゼロになることが望ましいとする社会契約論やエミールがフランス革命の思想の核である。このフランス革命を引き継いだのがマルクス/レーニン主義であり、平等を求めるために全員を貧困の平等に陥れた。
私有財産や家族の絆、国家の歴史を捨てることを要求する共産主義は宗教である。教祖たる共産党は法の外にあり、一切の批判は許されない。

2010年現在の日本で非常に顕著であるが、政府に平等や人権を保障するよう求めることは、政治家や官僚の自由を奪い、結局国民全員を悪平等に導く。上流階級や資産階級がいる
...続きを読む ›
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー