通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
正社員消滅 (朝日新書) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーの状態良好。中身は書き込み、ヨレ、汚れない状態です。万が一購読等に支障をきたすようなことがありました場合、アマゾンの規定に従いカスタマーサポートを通して適宜誠実に対応させていただきます.
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
8点すべてのイメージを見る

正社員消滅 (朝日新書) 新書 – 2017/3/13

5つ星のうち 3.3 6件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 821
¥ 821 ¥ 468

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 正社員消滅 (朝日新書)
  • +
  • 労基署は見ている。 (日経プレミアシリーズ)
総額: ¥1,739
ポイントの合計: 54pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ああ、壊れる日本の職場!
「正社員なんだから、やり通せ」
ブラック労働、断れない空気の支配――。

正社員が働き手に占める割合は、現在の6割から1割に!?
パートや派遣社員に責任が押し付けられる現場が増え、
最低賃金なみの低待遇なのに、正社員だからと高い貢献を求められ、
会社からの強い拘束にあえぐ「名ばかり正社員」が問題化している。
正社員なんてなくせばいい、の意見がネットで渦巻くいま、
政府の「働き方改革」のゆくえも見据えた緊急ルポ!

(目次より)
●はじめに

●第1章 正社員が消えた職場
1.大手スーパーの風景
2.郵便局の風景
3.メーカーの風景
4.公務職場の風景
5.正社員との逆転の果てに

●第2章 「正社員」を支えてきたもの
1.始まった「正社員」の問い直し
2.安心な働き方の象徴としての「正社員」
3.日本の正社員、ここがおかしい

●第3章 社員なんだから――高拘束の独り歩き
1.「全身会社員」の誕生
2.正社員は「厚遇」から「内面支配」へ
3.ブラックバイト――非正社員にも及ぶ「高拘束」

●第4章 正社員追い出しビジネスの拡大
1.「正社員ゼロ化法」から始まった
2.リストラは素敵な商売?
3.経営悪化なき解雇へ

●第5章 「働き方改革」にひそむワナ
1.正社員は一割でいい?
2.労働時間を「消せ」
3.「八年ぶりの正社員増加」の中身

●第6章 「正社員消滅」を乗り越えるために
1.進む労働者保護はずし
2.各国で始まった働き手の逆襲
3.私たちは何をすべきか

●おわりに 参考文献

内容(「BOOK」データベースより)

いまや、日本で働く人の4割が非正規雇用―。契約やパートだけに責任を押し付けられる現場が増えている。どれだけ会社に貢献しても、時給換算では最低賃金なみ、ヘタすると雇用保険もない「名ばかり正社員」も問題だ。雇用流動化の政府方針に沿うように、正社員追い出しビジネスは絶好調。人生の安定を担保する「正社員」が危ない!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 240ページ
  • 出版社: 朝日新聞出版 (2017/3/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4022737107
  • ISBN-13: 978-4022737106
  • 発売日: 2017/3/13
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 10.7 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 20,420位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.3

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
勉強にはなりました。丁寧に説明していているのですが、方向性が希薄なのが残念です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 pinda 投稿日 2017/5/20
形式: 新書
立ち読み。

日本の雇用問題の根本は、ひとえに労働市場の硬直性にある。
事実、IMFやOECDといった国際機関も、柔軟性を高めるようにと、毎年のように勧告。
他の先進国はみな「柔軟な労働市場➕政府による安全網」という方向に舵を切っている。

そうした事実を完全に無視して「正社員の既得権益を守れ」の一点張り。
保護された正社員の利益は、保護されていない非正社員の不利益からもたらされているのですよ。
化石左翼の与太話にしても、出来が悪すぎる。

成仏してほしい(論者として、ね)。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
『はじめに』を見てみると、本書のタイトル名「正社員消滅」には、二通りの意味があるようだ。一つは、劣悪な労働条件の非正規社員の割合が四割を超える時代となり、レアな正社員になるための「椅子取りゲーム」の様相を呈しているという文字通りの「正社員消滅」。もう一つが、無期雇用と引き換えに、非正規社員並みの低賃金で働かされたり、極端な長時間労働など会社からきわめて高度な貢献を求められる「名ばかり正社員」に象徴される、もはや正社員であることが「安定と安心の生活」を全く担保しなくなったという意味での「正社員消滅」ということのようだ。 

筆者はまず第1章で、前者の意味合いで正社員が消えてしまい、非正規社員だけで事実上回っている職場をルポして、そうした職場で起こっている諸問題を明らかにしており、第2章では、後者の意味合いから、日本社会における正社員の定義が時代によってどのように変化してきたのかを検証している。 

続く第3章では、正社員であることが安心・安定を担保しなくなったいまの時代の保障なき高拘束職場の実態をルポしており、第4章では、「正社員消滅」作戦とも呼べそうな経済界の動きと、それに呼応した労働者派遣法の改正、助成金政策の転換などにより、雇用維持より雇用流動化を後押ししようとする政府の政策の危うさをデンマークとの比較などによって明らかにし、第5章では、
...続きを読む ›
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告