¥ 3,535
通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
止められるか、俺たちを [DVD] がカートに入りました
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥3,861
+ ¥510 配送料
発売元: HMV&BOOKS online
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

止められるか、俺たちを [DVD]

5つ星のうち4.0 11個の評価

仕様
価格
新品 中古品
DVD 通常版
¥3,535
¥3,535 ¥2,184
今すぐ観る レンタル 購入
この商品の特別キャンペーン 【10%OFF】 まとめ買いで割引。 1 件
  • 【10%OFF】 まとめ買いで割引。
    【10%OFF】AV機器とDVD/Blu-rayのまとめ買いがお買い得。詳しくは 詳細ページをご確認ください。 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

最大5,000ポイント還元

キャンペーンおよび追加情報

  • 【10%OFF】AV機器とDVD/Blu-rayのまとめ買いがお買い得。詳しくは 詳細ページをご確認ください。 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意は こちらをご覧ください。
  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。
  • 【AmazonDVDコレクション】 人気のタイトルが、いつでもお得なAmazon価格でご購入いただけるシリーズです。DVDは1枚1,000円、ブルーレイは1枚1,500円。 対象商品はこちら。


よく一緒に購入されている商品

  • 止められるか、俺たちを [DVD]
  • +
  • 万引き家族 通常版DVD(特典なし) [DVD]
  • +
  • 孤狼の血 [DVD]
総額: ¥10,037
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 出演: 門脇麦, 井浦新, 満島真之介, 渋川清彦, 音尾琢真
  • 監督: 白石和彌
  • 形式: 色, ドルビー, ワイドスクリーン
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: Happinet
  • 発売日 2019/04/02
  • 時間: 119 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 10件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B07MV7FGLY
  • JAN: 4907953272903
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 75,788位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

ここには映画と青春があった
でも私はなにをみつけたんだろう

■時代の先端を駆け抜けろ! これが映画だ! ! これが若松プロダクションだ! !
└若松プロダクション出身で、『凶悪』で第37回日本アカデミー賞優秀監督賞を受賞、『彼女がその名を知らない鳥たち』(17)、『孤狼の血』(18)など、日本映画界を代表する監督・ 白石和彌が自ら企画した本作。1969年から71年にかけての若松プロダクション助監督・吉積めぐみの目を通して描いた青春群像劇となっている。
■"若松プロ"に飛び込んだおかっぱ頭の女の子、吉積めぐみ役に門脇麦! 驚愕の若松孝二役に井浦新!
そして音楽&主題歌は曽我部恵一!
└主演は若松プロ初参戦となる門脇麦。白石組には『サニー/32』に続いての参加になる。若松組常連で、唯一無二の存在感で観る者を惹きつける 井浦新が若松孝二役を熱演。『キャタピラー』で 四肢のない軍神を熱演した大西信満、『11.25自決の日三島由紀夫と若者たち』で森田必勝役に抜擢された満島真之介、『連赤』で加藤3兄弟の末っ子を14歳で演じた タモト清嵐、『千年の愉楽』で圧倒的な存在感を知らしめた高岡蒼佑、『千年の愉楽』での鋭い感性が光っていた高良健吾など、若松孝二に怒鳴られ愛された俳優陣が集結した。また、音楽は若松映画をこよなく愛する曽我部恵一が担当。主題歌「なんだっけ?」を書き下ろした。
■映画に魅せられた何者かの卵たち、知られざる異才たちの青春がいま明かされる! !
└当時の若松プロには、のちに日本赤軍に合流した映画監督・足立正生、「日本昔ばなし」の脚本を手掛けた脚本家、映画監督・沖島勲、若松作品 以外にも鈴木清順監督作品などを手掛けた脚本家・大和屋竺、若松プロ脱退後に無印良品のプロデュースなどを手掛け多岐に渡る才能を発揮した秋山道男、雑誌「映画芸術」編集長で脚本家、 映画監督・荒井晴彦など、多くの異才たちが集っていた。 また、映画『愛のコリーダ』で 若松をプロデューサーに抜擢した映画監督・大島渚や、すでに「おそ松くん」、「天才バカボン」など大人気漫画家として活躍していた赤塚不二夫など…若松孝二の情熱に、多くの 表現者たちが化学反応を起こすかのように引寄せられていた。 知られざる異才たちのまっすぐで、バカで、愛おしい青春時代がいま明かされる!

若松監督の死から6年ぶりの再始動。
監督・白石和彌が、自身の師“若松孝二"と彼が駆け抜けた怒涛の時代を描く、強烈なる青春群像劇!

ストーリー
吉積めぐみ、21歳。1969年春、新宿のフーテン仲間のオバケに誘われて、“若松プロダクション"の扉をたたいた。当時、若者を熱狂させる映画を作りだしていた“若松プロダクション"。 そこはピンク映画の旗手・若松孝二を中心とした新進気鋭の若者たちの巣窟であった…。1969年を時代背景に、何者かになることを夢みて若松プロダクションの門を叩いた少女・吉積めぐみの目を通し、若松孝二ら映画人たちが駆け抜けた時代や彼らの生き様を描く。

キャスト
■門脇麦
■井浦新
■山本浩司
■岡部尚
■大西信満
■タモト清嵐
■毎熊克哉
■伊島空
■外山将平
■藤原季節
■上川周作
■中澤梓佐
■満島真之介
■渋川清彦
■音尾琢真
■高岡蒼佑
■高良健吾
■寺島しのぶ
■奥田瑛二
■吉澤健

スタッフ
■監督:白石和彌『凶悪』『彼女がその名を知らない鳥たち』
■脚本:井上淳一
■音楽:曽我部恵一
■製作:尾崎宗子
■プロデューサー:大日方教史、大友麻子
■撮影:辻智彦
■照明:大久保礼司
■美術:津留啓亮
■衣装:宮本まさ江
■ヘアメイク:泉宏幸
■編集:加藤ひとみ
■製作:若松プロダクション、スコーレ、ハイクロスシネマトグラフィ

■映像特典(約 2 分)
・劇場予告編

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『孤狼の血』の白石和彌監督が、自身の師である映画監督・若松孝二が駆け抜けた時代を描いた青春群像劇。1969年、当時の若者たちを熱狂させる映画を作り出していた“若松プロダクション”の扉を叩いためぐみは、映画作りに魅了されていく。

内容(「Oricon」データベースより)

吉積めぐみ、21歳。1969年春、新宿のフーテン仲間に誘われて、“若松プロダクション”の扉をたたいた。当時、若者を熱狂させる映画を作りだしていた“若松プロダクション”はピンク映画の旗手・若松孝二を中心とした新進気鋭の若者たちの巣窟であった…。1969年を時代背景に、何者かになることを夢みて若松プロダクションの門を叩いた吉積めぐみの目を通し、若松孝二ら映画人たちが駆け抜けた時代や彼らの生き様を描く。


カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
評価の数 11
星5つ
42%
星4つ
45%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ
13%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

10件のカスタマーレビュー

2019年11月13日
形式: Prime VideoAmazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年6月2日
形式: Prime VideoAmazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年4月23日
形式: Blu-rayAmazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告